シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ソニはご機嫌ななめ

公式サイト:http://www.bitters.co.jp/h_s/
ソニはご機嫌ななめ
英題:
OUR SUNHI
製作年:
2013年
製作国:
韓国
日本公開:
2014年8月16日
(シネマート新宿)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド

チェック:『3人のアンヌ』などのホン・サンス監督が、アメリカ留学を目指すヒロインと、彼女に好意を寄せる3人の男たちが織り成す四角関係を描いた恋愛コメディー。会話や微妙な駆け引きを通じ男女の違いをリアルに活写し、第66回ロカルノ国際映画祭で監督賞を受賞した。主演は、いくつかのホン・サンス作品に出演してきたチョン・ユミ。彼女に翻弄(ほんろう)される男たちを、こちらもホン・サンス作品に出演経験のあるイ・ソンギュンとキム・サンジュン、『黒く濁る村』などのチョン・ジェヨンが演じる。

ストーリー:大学卒業後、アメリカ留学を決意したソニ(チョン・ユミ)は、チェ・ドンヒョン教授(キム・サンジュン)に推薦状を書いてもらうため大学を訪れる。その帰り道、元恋人ムンス(イ・ソンギュン)と偶然出会った彼女は一緒に酒を飲むが、ムンスはソニに対して募らせてきた気持ちをさらけ出す。後日、ソニは大学へ推薦状を受け取りに行くものの、その内容に首をかしげる。

ソニはご機嫌ななめ

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    オトコって、ホントにもう…(涙)。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    こりゃなんとも厄介なファム・ファタルの話。無自覚な向上心と“自分探し”の強迫観念のため、無自覚に(しかし的確に)選別した男を絡めとり、無自覚に放っぽり出すソニという女のタチの悪さ(笑)。彼女に引っかかるオトコ三人はホン・サンス映画の常ですべてインテリだが、いったんソニの蜘蛛の巣に囚われると、彼女のことを「内向的で何を考えてるか判らないが、頭とセンスがいい女」などと、まったく同じ言葉でしか語れなくなってしまうのが可笑しい。つまり彼女は男たちの自惚れ鏡に過ぎないのだが、その実ソニは中身が空っぽ……という意地の悪さがたまらない。妙な間のあとでリフレインされる韓国ナツメロがまた間抜け。

動画

『ヘウォンの恋愛日記』&『ソニはご機嫌ななめ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ソニはご機嫌ななめ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ソニはご機嫌ななめ』チラシ
    チラシ
  • 映画『ソニはご機嫌ななめ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ソニはご機嫌ななめ』サンハーブ サシェ(香り袋)
    サンハーブ サシェ(香り袋)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ソニはご機嫌ななめ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年8月11日の週の公開作品
  3. 『ソニはご機嫌ななめ』