シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
カムバック!
COPYRIGHT (C) STUDIOCANAL LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013.All Rights Reserved.
英題:
CUBAN FURY
製作年:
2014年
製作国:
イギリス
日本公開:
2014年10月25日
(シネクイント ほか)
上映時間:
配給:
カルチュア・パブリッシャーズ / シンカ
カラー/シネマスコープ

チェック:意中の美人上司を振り向かせるべく、少年時代に封印したサルサダンスに25年ぶりに挑戦する中年メタボ男の奮闘を描くコメディー。『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などで人気のニック・フロストが原案・製作総指揮・主演を務め、その製作チームも集結。6か月にわたりダンスを特訓したニックが巨体を揺らし華麗なステップを披露するほか、盟友サイモン・ペッグがカメオ出演している。

ストーリー:少年時代は天才サルサダンサーとして活躍するも、いじめが原因でダンスを封印したブルース(ニック・フロスト)は、至って普通の毎日を過ごしていた。そんなある日、アメリカから赴任してきた美しい上司ジュリア(ラシダ・ジョーンズ)に夢中になるが、彼は見つめる以外に何もできなかった。しかし、ジュリアがサルサダンサーであることを知ったブルースは、彼女の気を引くため25年ぶりにサルサに挑む。

カムバック!
COPYRIGHT (C) STUDIOCANAL LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013.All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ニック・フロストだからこそ成立する愛すべきコメディ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     冴えない中年メタボ男がサルサ好きの美女に恋して一念発起、ダンスの猛特訓を通じて過去のトラウマやコンプレックスを克服し、やがて自信と誇りを取り戻していく。
     ストーリーも登場人物も極めてありがちだが、主演ニック・フロストの憎めないキャラと体型が、本作を愛すべきロマンティックコメディとして成立させている。そもそも“おデブな俺が華麗にダンスを踊ったら面白くない?”という彼自身のアイディアが発端の企画だけに、ベタ過ぎる展開も狙い通りなのだろう。
     天然ボケ気味なヒロイン役ランダ・ジョーンズの親しみやすさも魅力だし、ラテン男のステレオタイプを濃縮したカリスマ講師役イアン・マクシェーンも抜群の存在感だ。

  • 山縣みどり
    踊れるデブ、ニック・フロストのチャームを再確認
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ニック・フロストがサルサ・ダンサー役という一発芸的なアイデアの映画だが、おデブ中年もやればできる! というか、意外にも熟練のステップを見せてくれるから役者は侮れない。冴えない男が美女のハートをゲットするために頑張る映画は山ほどあるが、主人公ブルースはフロスト同様に人好きのする真摯さが魅力。だから観客はチーム・ブルース入りするし、彼の恋を成就させたいと願うのもポイント。クリス・オダウドが自称“セクシー”なライバルを漫画っぽく演じているのも効いている。根拠のない自信は薄っぺらに感じるけど、自信たっぷりな男性は素敵に見えるもの。魂(エル・コラソン)を燃やすブルースの熱血サルサに胸が高鳴ったよ。

  • 相馬 学
    ニック・フロストという肉体を得て成立した庶民派劇
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     メタボな中年男に激しくサルサ・ダンスをさせる!という、ワンアイデアから始まったコメディ。確かにこの案自体は面白く、ビジュアル的には引きがある。

     今やイギリスを代表するコメディ俳優と言ってもよいニック・フロストが発案し、みずから主演を務める。そんな彼の人好きのする個性が活き、ロマンスや友情のエピソード身も絡んで、物語は庶民派コメディという、うまい落としどころを得た。

     惜しいのは、元サルサ王者という設定ほどフロストのダンスが映えないこと。彼自身、猛特訓を積んだ成果を見せて頑張ってはいるが、他のダンサーたちと見比べると見劣るのは否めない。

  • 平沢 薫
    もちろんサイモン・ペグもカメオ出演!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ニック・フロストといえば、友人サイモン・ペグ、エドガー・ライト監督と組んだ「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ」「ワールズ・エンド」の人気者。その彼が発案、初主演したのが本作。彼がいつものトリオを離れてやりたかったのは、なんと、ダンス映画。フロストがあの体型で、サルサの華麗なステップを踏む---このビジュアル・インパクト! 自分の強みを分かってる!ここでフロストらしいのは、そのステップを特殊効果で描くのではなく、実際に半年以上も特訓して実現したこと。それは彼曰く「サルサをギャグにするのではなく、敬意を持って描くため」。こういう誠意が彼含むあのトリオの魅力なのだと痛感。

  • ミルクマン斉藤
    ティト・プエンテにウィリー・コローン…やっぱいいね!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    エドガー・ライト軍団の最新作だが、早い話が『Shall we ダンス?』系統。今回エドガーとS.ペッグの直接関与はなく相当にベタである。とはいえ、メタボキャラのN.フロストがサルサを踊りまくるってだけで憎めないし、美人上司(クインシー・ジョーンズの娘、ラシダ)が’80年代キューバン音楽好きと知るや、自宅に眠るLP盤を掘り起こしてミックス・テープ(なんとカセット!)作り。昔のように踊れるようになろうと25年前に不義理をした師匠の門を再び叩く…なんて展開も可愛い。実はその頃、最もサルサ音楽にハマっていた僕としては、かなり「判ってるね!」度の高い選曲が一番ポイント高かったりするが。

動画

映画『カムバック!』予告編
映画『カムバック!』予告編

写真ギャラリー

Entertainment One / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『カムバック!』ポスター
    ポスター
  • 映画『カムバック!』チラシ
    チラシ
  • 映画『カムバック!』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『カムバック!』オリジナル”キラキラ”ポストカード
    オリジナル”キラキラ”ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

製作総指揮・原案: ニック・フロスト
製作総指揮: テッサ・ロス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『カムバック!』の映画ニュース

  • 日本発の人気ゲームをハリウッドで映画化した大ヒットアクションシリーズ最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』(12月23日全国公開)に、主演のミラ・ジョヴォヴィッチと...ア・レッドフィールド役のアリ・ラーターもカムバックする。(編集部・入倉功一)...
  • 累計発行部数6,100万部を超える神尾葉子の人気コミック「花より男子」のスピンオフ「CAFE de HANADAN」が、12月2日より無料漫画アプリ「花より男子・花のち晴れ~神尾葉子作...
  • 映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題) / Kingsman: The Golden Circle』の全米公開日が2017年6月16日から同10月6日に延期された。米...ン監督の下、ハリー役のコリン・ファースがカムバックするほか、ハル・ベリー、チャニング・テイ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • カムバック! from ダイターンクラッシュ!! (2014年10月30日 22時42分)
    2014年10月26日(日) 19:25~ チネ11 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 親友はカメオのみ 『カムバック!』公式サイト 大体の面白さが保証されているダンス映画だが、いつものデブが出てくるので、面白くない訳がない。 同僚の男の姑息ぶりも良い。 サイモン・ペッグが、カメオで2回だけ、セリフ無しなのはちょっと残念。 お勧め度:☆☆☆★ デブ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年10月20日の週の公開作品
  3. 『カムバック!』