シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

マルティニークからの祈り

公式サイト:http://martinique-movie.com
マルティニークからの祈り
(C) 2013 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
製作年:
2013年
製作国:
韓国
日本公開:
2014年8月29日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間:
配給:
CJエンターテインメントジャパン
カラー/シネマスコープ/5.1chサラウンド

チェック:2006年に韓国のドキュメンタリー番組で紹介された衝撃の実話を基に、身に覚えのない麻薬密輸容疑で逮捕され、投獄された主婦と家族の絶望と奮闘の日々を描くドラマ。言葉も通じない異国の地で地獄を味わい家族のもとへ帰るため闘う主人公を、『シークレット・サンシャイン』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞したチョン・ドヨンが熱演。妻を取り戻すため奮闘する夫に『高地戦』などのコ・スがふんし、監督を『容疑者X 天才数学者のアリバイ』などのパン・ウンジンが務める。

ストーリー:2004年10月、経済的に困窮する家族を救うためある荷物をフランスへ運んだ韓国人主婦ジョンヨン(チョン・ドヨン)は、オルリー空港で突然逮捕される。夫の友人から金の原石と聞かされていた荷物の正体は、何と麻薬だった。言葉も通じない異国の地でろくに弁解もできないまま、彼女は祖国から1万2,400キロも離れたマルティニークの刑務所に送られ……。

マルティニークからの祈り
(C) 2013 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • 山縣みどり
    家族愛の物語、でもエリート批判も忘れないよ!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    だまされて麻薬の運び屋にさせられた主婦のサバイバルを獄中の本人と、彼女を連れ戻そうと苦労する夫側から描き、圧倒的なリアリティと緊迫感に打ちのめされる。言葉が通じない上、強面の女囚や看守から身を守らなくてはならない主人公の孤独と恐怖感たるや。チョン・ドヨン演じる主婦が実に弱々しく、とても芯が強そうに見えないのが素晴らしい。魂が引き裂かれそうな絶望の表情を見ているだけで心が痛む。家族愛で困難を乗り切る物語だが、「おおっ」と思わせたのが駐仏韓国大使館員の描き方。エリート意識むき出しで、自国民救出よりも上司の顔色うかがいが優先な小物っぷり。誇張はあるだろうが、偉そうなエリートって本当に嫌だわ。

  • ミルクマン斉藤
    ま、自業自得ですね。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    モデルとなった家族には申し訳ないが、不注意すぎるだろとツッコミたくなるありがちな話。そしてありがちな社会派映画的アプローチだ。ことに古めかしいのが韓国駐仏大使館員の描写。その怠慢・無能ぶり(でもレジャー目的でマルティニーク島には二度も行く)は、ま、事実そうだったのかも知れないがいささか戯画化されすぎていて陳腐。島の刑務官がサディスティックなレズ(『ママはレスリング・クイーン』の肉屋おばさんが最高だったC.マシエロ!)だなんて、これも事実そうだったのかも知れないが女囚モノのクリシェじゃないか。救いは主人公を演じるチョン・ドヨン。当然リアリティ溢れる演技だが、彼女にとっちゃこんなの朝飯前だろう。

動画

映画『マルティニークからの祈り』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『マルティニークからの祈り』ポスター
    ポスター
  • 映画『マルティニークからの祈り』チラシ
    チラシ
  • 映画『マルティニークからの祈り』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『マルティニークからの祈り』家族の絆を紡ぐレターセット
    家族の絆を紡ぐレターセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

プロデューサー: カン・ミョンチャン / ソ・ヨンヒ
ヘアメイク: ソン・ジョンヒ
VFXスーパーバイザー: キム・ヨンス
特殊効果: パク・ジニョン
サウンド: ハン・チョルヒ
サウンドスーパーバイザー: ゴン・テウォン
撮影: イ・モゲ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マルティニークからの祈り』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『マルティニークからの祈り』映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2015年4月21日 0時46分)
    監督: パン・ウンジン    キャスト: チョン・ドヨン、コ・ス、カン・ジウ、 ペ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「マルティニークからの祈り」 from ここなつ映画レビュー (2014年9月26日 15時55分)
    実話を元にしたフィクションだとの事。金の原石を運べばカネになるから、という甘言に騙され、コカインをフランスに密輸した罪で投獄された一人の主婦の物語。知らずにした事ではあるが、その場で収監され、愛する夫や幼い娘に会うことはおろか声を聞く事もままならず、言葉の通じない異国で絶望感と孤独にさいなまされ…。そして更に、遥か遠いカリブ海の島にフランス領だからという理由で移送され、在仏大使館員の怠慢による裁判の遅延などで、2年もの間囚人だったという。韓国映画三連発、の最後を飾るのは本当は別の作品にしようと思っていたのだ ...[外部サイトの続きを読む]
  • マルティニークからの祈り from ダイターンクラッシュ!! (2014年9月16日 0時41分)
    2014年9月14日(日) 18:30~ TOHOシネマズプレミアムスクリーン 料金:1100円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 韓国版「ミッドナイト・エクスプレス」 『マルティニークからの祈り』公式サイト 「ミッドナイト・エクスプレス」同様に、実話をベース。あちらは学生、こちらは主婦。あちらは自分の意志で麻薬運搬、こちらはそうと知らずに、結果、あちらは長期、こちらは2年間。 刑期はあちらの方が長いが、絶望感はこちらが強い。 バカさ加減は、二アリー・イコールか。 ゲイの所長がパンツ降 ...[外部サイトの続きを読む]
  • マルティニークからの祈り from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年9月1日 0時37分)
    麻薬密輸容疑で逮捕され不当な扱いを受けた女性の実話をベースに描く「マルティニークからの祈り」。ほぼスッピン、激ヤセのチョン・ドヨンがさすがの熱演。韓国人の平凡な主婦 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年8月25日の週の公開作品
  3. 『マルティニークからの祈り』