シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
さまよう刃
(C) 2014 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
製作年:
2014年
製作国:
韓国
日本公開:
2014年9月6日
(角川シネマ新宿ほか)
上映時間:
日本語字幕:
小寺由香
提供:
CJ ENTERTAINMENT
配給:
CJ Entertainment Japan
カラー/ビスタサイズ/5.1chサラウンド

チェック:日本でも寺尾聰主演で映画化された東野圭吾のベストセラー小説を、『殺人の告白』などのチョン・ジェヨンを主演に迎え韓国で映画化した衝撃の復讐(ふくしゅう)劇。大事な一人娘を少年たちに陵辱(りょうじょく)された揚げ句に殺害された父親の煩悶(はんもん)と、血も涙もない事件にまつわる人々がそれぞれ抱える苦悩に迫る。ベテラン刑事を、『凍える牙』などのイ・ソンミンが熱演。加害者と被害者、罪と罰という単純な構図とかけ離れた人間の深い業と宿命に涙する。

ストーリー:織物工場に勤務するごく普通のサラリーマンのサンヒョン(チョン・ジェヨン)は、数年前に妻をガンで亡くして以来娘のスジン(イ・スビン)を男手一つで育ててきた。残業ばかりの父親に対し娘は不満顔で、ある朝、不機嫌な顔のまま朝食も食べずに登校してしまう。その夜、土砂降りの雨の中サンヒョンが仕事から戻っても家にスジンの姿はなかった。

さまよう刃
(C) 2014 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • なかざわひでゆき
    復讐劇の説得力は韓国映画ならではの強み
    ★★★★
    »読む«閉じる

     体面を守ることが最優先の警察組織、自分の利益や立場しか考えない身勝手な人々、そんな大人を舐めきった甘やかされ放題の少年少女。日本版にあった情けや哀れみの介在する余地すらない殺伐とした世界は、日本と韓国の社会的背景の違いにも起因するのだろう。
     だが、それだけに一人娘を殺された平凡な父親、法律や社会の偽善に不満を抱くはぐれ者刑事(日本版とは刑事のキャラ設定が異なる)、それぞれのやるせない無力感と怒りが見事に際立つ。
     誰もが己の感情をむき出しにして突っ走る。それもまた日韓の国民性の違いだろうが、少年法の問題だけにとどまらない批判精神や壮絶な暴力描写を含め、社会派復讐劇としての説得力は抜群だ。

動画

映画『さまよう刃』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『さまよう刃』ポスター
    ポスター
  • 映画『さまよう刃』チラシ
    チラシ
  • 映画『さまよう刃』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『さまよう刃』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作: 東野圭吾
監督・脚本:
エグゼクティブプロデューサー: チョン・テソン
プロデューサー: ペク・ギョンスク / ソ・ヨンヒ
プロダクションデザイン: カン・スンヨン
ヘアメイク: パク・ソン
特殊効果: ハ・スンナム
VFXスーパーバイザー: イ・ソンギュ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『さまよう刃』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『さまよう刃(2014年・韓国)』 映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2015年5月10日 2時15分)
    監督: イ・ジョンホ    キャスト: チョン・ジェヨン、イ・ソンミン、ソ・ジェ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • さまよう刃 (2014、韓国) ★★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年3月26日 3時44分)
    女子中学生が拉致され暴行され殺される。犯人は未成年の男2人。犯人は未成年のため逮捕されたとしても重い刑とはならない。父親が犯人のひとりを殺し、もうひとりを追う。普通の人なら父親を応援したいところだが、警察官は職務としては殺人を食い止めなければならない。 東野圭吾著『さまよう刃』を韓国で映画化したもの。DVDで観た。 日本でも「さまよう刃(2009)」として映画化されたが、この映画は舞台が... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「さまよう刃」 from ここなつ映画レビュー (2014年9月29日 12時31分)
    東野圭吾原作で日本でも映画化された作品。韓国映画三連発、と思って一度は達成してみたものの、三作目にあまり満足していなかったので(私の勝手だけど少なくとも「容赦なき」という感じではなかった)、公開時から観たかったこの作品をデザートに。ちょっとお腹一杯なんで、もう年内は韓国映画は観ないかもしれないし。物語は、一人娘を若者達に凌辱されて殺された父親が実行する復讐のお話し。原作を読んでないし、邦画の方も観てないからわからないけれど、恐らく日本には少年法があって、そのハードルのため加害者に法の裁きを(真っ当に)受けさ ...[外部サイトの続きを読む]
  • さまよう刃 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年9月25日 0時56分)
    さまよう刃 (角川文庫) [文庫]愛する娘を殺された父親の復讐劇「さまよう刃」。バイオレンス描写が激しいのは、さすがは韓国映画。サンヒョンは妻亡き後、男手ひとつで娘のスジンを ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • さまよう刃 from ダイターンクラッシュ!! (2014年9月20日 23時43分)
    2014年9月16日(月) 16:55~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:1300円(TCG会員料金) パンフレット:未確認 制裁が足りない。 『さまよう刃』公式サイト 「容赦なき韓国映画」特集の一本。 東野圭吾が原作で、寺尾聡主演で映画化された。 読んでもいないし、観てもいない。 スキー場の件は、原作や日本と全く異なる模様。 主人公に協力する人物が出てくるようだが、こっちは若い刑事が心情的に応援しているくらい。 銃は、元々射撃の選手なので、保有しているとのことだが、こっちは小僧を追いか ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月1日の週の公開作品
  3. 『さまよう刃』