シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ザ・ヘラクレス
(C) 2013 HERCULES PRODUCTIONS, INC.
英題:
THE LEGEND OF HERCULES
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年9月6日
(新宿ミラノほか)
上映時間:
日本語字幕:
高橋澄
配給:
日活 / アークエンタテインメント
協力:
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
カラー/シネマスコープ/5.1ch

チェック:ギリシャ神話を題材に、『クリフハンガー』などのレニー・ハーリン監督が放つアクションアドベンチャー。全知全能の神ゼウスを父に持つヘラクレスが、愛する姫を奪った兄や圧政を敷く暴君に挑む姿を活写する。『トワイライト』シリーズなどのケラン・ラッツが主演、テレビドラマ「スパルタカス」シリーズなどのリアム・マッキンタイア、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのスコット・アドキンスらが脇を固める。ハーリン監督ならでは演出に加え、鍛え上げられたケランのボディーも見もの。

ストーリー:古代ギリシャ。オリンポスの神ゼウスの血を引く青年ヘラクレス(ケラン・ラッツ)は、姫ヘベと運命の出会いを果たす。だが政略結婚を図る兄に彼女を奪われた上に、戦地へと送られてしまう。仲間の戦士ソティリス(リアム・マッキンタイア)の力を借りて、地獄のような戦いを切り抜けるヘラクレス。圧政を強いる暴君アンピトリュオン王(スコット・アドキンス)への反乱に身を投じながらも、彼は兄からヘベを奪い返そうと奔走する。

ザ・ヘラクレス
(C) 2013 HERCULES PRODUCTIONS, INC.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    「ザ」ってなんだ、「ザ」って(笑)。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    マッチョではあるがベビーフェイス、ゼウス神の怪力もここぞという時にしか使わないヘラクレス像だ。横暴な父王に疎んじられ、卑怯な兄とその許嫁との三角関係に悩む人間臭さ。かつてのハリウッドでのR.ハーリン映画のようなバブリーな大作感はないものの、近年も着実にそれなりの作品を生み続ける彼のこと、剣戟シーンはもちろんドラマも疎かにせず退屈しない出来(いろんな過去作を思わせたり、ちと大味なところも、まあこのテの映画の常である)。3Dの効果については、アクション・シーンでのこれみよがしな部分も楽しくはあるけれど、ヘラクレスと姫が逢瀬する湖の水面の質感がなかなか美しい出来だ。

  • なかざわひでゆき
    ある意味、古き良きマカロニ史劇の再来
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     全能の神ゼウスと人間の女性の間に生まれたヘラクレスが、血の繋がらない父王や出来の悪い兄から疎まれ妬まれ、数々の苦難の末にヒーローとして覚醒する。随所で「グラディエーター」やら「300<スリーハンドレッド>」やらを安易にパクった作品構成は、さすがに失笑されても仕方はなかろう。
     まあ、神話ならではのファンタジー的な要素を含めて、ノリとしてはスティーヴ・リーヴス主演の古き良きマカロニ史劇。アメリカではコテンパンに酷評されたようだが、あの手の古いガラクタ映画を見慣れてしまったマニアにしてみれば、低予算とはいえデジタル時代の恩恵でそれなりに見栄えも良い本作など、目くじらを立てるほどのこともない。

  • 平沢 薫
    男子上半身脱ぎを流行らせたのは「トワイライト」だった
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「エルム街の悪夢4」「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督が試みたのは、彼流のド派手アクション演出で古典スペクタクル映画を甦らせること。名作「サムソンとデリラ」(49)や「ベン・ハー」(59)のオマージュが登場するのは、その志の宣言に違いない。
    さらに、思いっきり投入されたのが筋肉と肉弾戦。敵王役は、実際にテコンドー赤帯、キックボクシング黒帯のスコット・アドキンス。半神半人のヘラクレス役は「トワイライト」出身、今や「エクスペンダブルズ3」組のケラン・ラッツ。筋肉愛好家のために、ヘラクレスが水浴びする姿をお姫さまがこっそり盗み見るサービスシーンも用意されている。

動画

映画『ザ・ヘラクレス』予告編
獅子との決死のバトル!映画『ザ・ヘラクレス』バトルシーン映像

写真ギャラリー

Summit Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ザ・ヘラクレス』ポスター
    ポスター
  • 映画『ザ・ヘラクレス』チラシ
    チラシ
  • 映画『ザ・ヘラクレス』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ザ・ヘラクレス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ザ・ヘラクレス (2014) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年1月7日 2時36分)
    ドウェイン・ジョンソンの「ヘラクレス (2014)」と同時期に小規模に公開(2014/09)されたヘラクレス映画。DVDで観た。  ヘラクレスの誕生から成長し自分をゼウスの子供だと自覚するまでを描いている。題材のいくつかはギリシア神話から借りているが神話のヘラクレスとはかなり違う。たとえば神話ではヘラクレスを憎む女神ヘラは、この映画ではヘラクレスの味方になっている。「ネメアの獅子」も中... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ザ・ヘラクレス」 from オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas) (2014年12月28日 0時4分)
    おーワイルドヘラクレスだぜ~[E:sign01] ギリシャ神話を題材に、『クリフ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・ヘラクレス/ロック様じゃない方の from 映画感想 * FRAGILE (2014年9月5日 11時58分)
    ザ・ヘラクレスTHE LEGEND OF HERCULES/監督:レニー・ハーリン/2014年/アメリカ 手堅い作りでアクションも良い! しかし、しかし…! 7月くらいに試写で鑑賞。3D字幕です。公開は9/6。 ブレット・ラトナー監督&ドゥエイン・ジョンソン主演の「ヘラクレス(原題:Hercules:The Thracian Wars)」が10/24公開で、たいへんややこしいですね。 あらすじ:ヘラクレスはこうして生まれました。 王様(スコット・アドキンス)とお兄ちゃん(リアム・ギャリ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月1日の週の公開作品
  3. 『ザ・ヘラクレス』