シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
NY心霊捜査官
英題:
DELIVER US FROM EVIL
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年9月20日
(新宿ピカデリー ほか)
配給:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

チェック:霊感がある刑事が特殊能力を駆使して、人間ではない邪悪な存在が引き起こす怪事件の捜査に挑むサスペンスホラー。元ニューヨーク市警巡査部長のラルフ・サーキの実体験をつづった手記を基に、ヒットメーカーのジェリー・ブラッカイマー製作、『エミリー・ローズ』などのスコット・デリクソン監督が映画化した。事件捜査を通じて常識を超えた異様な世界を目の当たりにする主人公には『トロイ』などのエリック・バナ、共演に『カルロス』などのエドガー・ラミレス。

ストーリー:ニューヨーク市警のラルフ(エリック・バナ)は、何かにとりつかれたかのように不可解な事件を起こした男女を逮捕する。全く別物に思われた複数の事件の捜査を通し、彼は自分にしか見えない、自分にしか聞こえない何者かの存在を感じていた。それぞれの現場に残された謎の言葉を見つけ事件が悪霊の仕業であると気付いたとき、ラルフの家族にも魔の手が迫り……。

NY心霊捜査官

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    ほとんど無理矢理なドアーズが絶妙の効果!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    昨今流行りのエクソシストものだが、その嚆矢となる『エミリー・ローズ』のS.デリクソン作品。発端はアフガンの砂漠(POVが活きている)、その非情で乾いた戦場と無秩序で湿気に満ちたブロンクスとを対比するところから始まる物語は、直截的にこのジャンルの里程標『エクソシスト』を想起させる。『ハルク』(偏愛するアン・リー版の)や『ミュンヘン』など運命に弄ばれる役柄が似合うE.バナが未来予測という神の恩寵を得た故に悪魔の標的となる刑事を演じてぴったりだが、もとジャンキーの神父というなかなかパンクなキャラの相棒がまたイイ。エクソシズムの儀式の過程を、これほどエンタテインしてみせるのも、ひとつの達成だ。

  • 相馬 学
    人間ってのは奇妙な生き物、だから怖い!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     スコット・デリクソン監督作らしい堅実さでつづられるオカルト奇譚。悪霊らしきものは登場するが、それを奇抜に思わせない自然体の語り口がサエる。

     巧いのはエリック・バナふんする心霊捜査官の描き方。つねにダークな影を背負い、捜査を進めるうちに正気を失ったり、取り戻したりの危うさがいい。そんな緊張感がベースとなり、超常現象の奇抜さを中和している。

     エドガー・ラミレスふんする神父も妙味だが、その容姿は聖職者には程遠く、全編に曲がフィーチャーされるザ・ドアーズのボーカリスト、故ジム・モリソンの晩年期に似て異様な雰囲気。“People Are Strange”――それが本作の恐怖の素と言えよう。

  • 平沢 薫
    監督の次回作はマーベルの「ドクター・ストレンジ」だ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    夜の暗さが濃い。湿っている。それでいて手触りは粗くざらついている。そんなブロンクスの夜が、背後に何かよくないものを隠している気配が、スクリーンから匂ってくる。こういう類の夜の愛好家なら必見の1本。夜の動物園で何かが行われている。夜の地下室の隅に何かがある。正体は分からない何か嫌な感じが、静かに忍び寄ってくる。

    この物語にドアーズの歌詞と曲を盛り込んだのは、監督スコット・デリクソンのアイデアとのこと。彼は子供の頃からドアーズが大好きだそうで、なるほどドアーズの世界はこの監督の「エミリー・ローズ」「フッテージ」、そして本作の夜に通じている気がする。

動画

映画『NY心霊捜査官』怖すぎる本編映像

写真ギャラリー

Screen Gems / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『NY心霊捜査官』ポスター
    ポスター
  • 映画『NY心霊捜査官』チラシ
    チラシ
  • 映画『NY心霊捜査官』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: ジェリー・ブラッカイマー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『NY心霊捜査官』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「NY心霊捜査官(DELIVERUSFROMEVIL)」-楽天... from 映画の棚 (2016年7月22日 21時0分)
    映画「NY心霊捜査官」この作品情報を楽天エンタメナビで見る 『NY心霊捜査官』あらすじニューヨーク市警のラルフ・サーキ(エリック・バナ)は、何かにとりつかれたかのように不... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『NY心霊捜査官』 実話を基にした良作のスリラー映画 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年7月20日 21時0分)
    何故、オレだけ悪霊の姿が見える、声が聞こえる――今回ご紹介する映画:『NY心霊捜査官』(DELIVER US FROM EVIL)オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)予告編動画 『NY心霊捜査官』のあら ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『NY心霊捜査官』 from 映画@見取り八段 (2015年4月8日 20時53分)
    監督: スコット・デリクソン    キャスト: エリック・バナ、エドガー・ラミレ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「NY心霊捜査官」 戦慄のラルフ・サーキの実話を映画化 あらすじ&ネタバレ from オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas) (2015年3月3日 0時5分)
    実話をもとに映画化されてるらしい(;゜Д゜)! 霊感がある刑事が特殊能力を駆使し ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『NY心霊捜査官』を見た【映画】元N.Y.市警巡査部長が体験した実話をもとにした実録ホラーオカルトサスペンス from カフェビショップ (2015年2月25日 8時10分)
    センスゼロのオカルト映画。 うーん、これはないな。 怖がらせるシーンの作り方が 今どきのセンスじゃない。 昔のオカルト映画のコピーみたいな感じで センスがないなあと思っちゃうような ダメな怖がらせ方で いまいち面白くなかった。 心霊捜査官っていうから、 … ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2014年9月15日の週の公開作品
  3. 『NY心霊捜査官』