シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ファイアー・レスキュー

公式サイト:http://www.fire-r.jp/
ファイアー・レスキュー
(C) 2013 Emperor Film Production Company Limited Media Asia Film International Limited All Rights Reserved.
英題:
AS THE LIGHT GOES OUT
製作年:
2013年
製作国:
香港
日本公開:
2014年10月11日
(シネマート六本木ほか)
上映時間:
提供:
カルチュア・パブリッシャーズ
配給:
フリーマン・オフィス
シネマスコープ

チェック:香港のアカデミー賞で監督賞ほか、7部門にノミネートされ話題となったパニックドラマ。大停電に陥って混乱する香港を舞台に、その原因となった発電所火災の鎮火と人命救助に挑む消防士たちの姿を活写する。メガホンを取るのは、『燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘』などのデレク・クォック。『密告・者』などのニコラス・ツェー、『フライング・ギロチン』などのショーン・ユー、『孫文の義士団』などのフー・ジュンらが出演。迫力の火災シーンはもちろん、ジャッキー・チェンのゲスト出演も必見。

ストーリー:ある火災現場で無謀な行動を取ってケガを負い、昇進を逃した消防士のサム(ニコラス・ツェー)。元同僚のイップ(アンディ・オン)が所長を務める龍鼓灘消防署で勤務する彼だったが、ついにほかの署への栄転異動が決定する。そんな矢先、醸酢工場で起きた火災の消火に向かったサム、チウ(ショーン・ユー)、ホイ(フー・ジュン)らは、工場裏に発電所とつながった天然ガスパイプがあるのを目にする。火事で上昇した地熱によるパイプの火災発生の可能性をイップに報告して対策に当たる許可を求めるが、その意見は退けられてしまい……。

ファイアー・レスキュー
(C) 2013 Emperor Film Production Company Limited Media Asia Film International Limited All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    消防士のヒロイックな活躍とブロマンスにウキウキ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ビル大火災に立ち向かう消防士の活躍に、迫りくる台風とパイプライン爆発による大停電を追加。ディザスター・ムービーのテイストが加味されたので緊迫感が倍増し、後半はハラハラの連続だ。燃え盛るビル内でのアクションもスリリングで、最終兵器的な脱出法はいざという時に備えて脳裏に刻んだよ! 肝心のドラマ部分はやや薄っぺらく、消防士の息子が火災ビルに取り残されるなどご都合主義な部分もある。でも人命救助のためなら規則も破る消防士たちの絆の強さや男気をしっかりと描いている点は好感度大。ショーン・ユーとニコラス・ツェーもほぼ女っ気なしという監督の英断でブロマンス度UPしているので、いわゆる腐女子にお勧めしたい。

動画

香港のスター、ジャッキー・チェンもゲスト出演!映画『ファイアー・レスキュー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ファイアー・レスキュー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ファイアー・レスキュー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ファイアー・レスキュー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ファイアー・レスキュー』特製ポストカード
    特製ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ファイアー・レスキュー from ダイターンクラッシュ!! (2015年5月9日 11時35分)
    2015年4月25日(土) レンタルDVD 高層ビルでないので迫力不足 『ファイアー・レスキュー』公式サイト 同期の3人の葛藤があるようなのだが、半端な描き方。 電力会社のダメ上司も半端なら、折角の優秀な女性社員の活躍も少ない。 ディザスター映画ならではの群集劇が上手く出来ていない。 ついでに高層ビルでないからか、いまいち迫力不足。 お勧め度:☆☆★ 群集劇度:☆ 俺度:☆☆★ ファイアー・レスキュー【DVD】出版社/メーカー: TCエンタテインメントメディア: DVD ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ファイヤー・レスキュー」 from ここなつ映画レビュー (2014年11月25日 12時10分)
    大変見応えがありました。香港映画です。韓国映画が続いていて、少々食傷気味だったので、やはりここは香港映画に立ち戻りたいな、と。実際もう香港映画なら何でも良かった、という位。とはいえ、近頃仕事が立て込んでいて、脳味噌休める必要もあったので、多少は気楽に観られるものを、とチョイス。好きな人ばかり出てるしね。そして冒頭に書いた通り、大変見応えがありました。ちょっと盛り込み過ぎではないの?と思う程。いや、だいぶ盛り込み過ぎでしょう。香港の街を守るファイヤー・レスキュー(消防士)の奮闘と活躍を描くだけの内容で、その他 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年10月6日の週の公開作品
  3. 『ファイアー・レスキュー』