シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
18歳以上がご覧になれます

オオカミは嘘をつく

公式サイト:http://www.bigbadwolves.jp
オオカミは嘘をつく
(C) 2013 Catch BBW the Film, Limited Partnership. All Rights Reserved.
英題:
BIG BAD WOLVES
製作年:
2013年
製作国:
イスラエル
日本公開:
2014年11月22日
(ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)
上映時間:
配給:
ショウゲート
スコープサイズ

チェック:クエンティン・タランティーノが絶賛したことで注目を浴びた、イスラエル発のサスペンススリラー。少女暴行事件の容疑者、彼への復讐(ふくしゅう)を画策する被害者の父、強引な手口で事件を調べる刑事の思惑や感情が交錯しながら、事件の思わぬ真実が浮かび上がる。メガホンを取るのは『ザ・マッドネス 狂乱の森』のアハロン・ケシャレスとナヴォット・パプシャド。『フットノート』のリオル・アシュケナージを筆頭に、イスラエルの実力派俳優が出演する。二転三転する展開に加え、鮮烈なバイオレンス描写に目を奪われる。

ストーリー:イスラエルのとある森で、少女がむごたらしく暴行された果てに殺される事件が起きる。その容疑者として浮かび上がったのは、中学校で宗教学を教えているドロール(ロテム・ケイナン)。刑事のミッキ(リオル・アシュケナージ)が責任者として彼の尋問にあたるものの、証拠がなく釈放されてしまう。さらに行き過ぎた取り調べが何者かによって録画され、動画サイトにアップされてしまったことでミッキは交通課に異動になってしまう。しかし、ミッキはドロールが犯人だと思っていて……。

オオカミは嘘をつく
(C) 2013 Catch BBW the Film, Limited Partnership. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    パレスチナ問題を理解する上でも必見の犯罪サスペンス
    ★★★★
    »読む«閉じる

     幼い少女を狙った連続猟奇殺人事件を巡る、容疑者VS刑事VS被害者家族の仁義なきバトルを描くイスラエル映画。
     のっけから容疑者に集団で殴る蹴るの暴行を加えて自白を強要する警察にも呆れるが、それ以上に無実を訴える容疑者を拉致監禁して拷問する被害者の父親のイカレっぷりがまた衝撃的。疑わしきは罰せよの論理に思わず背筋が凍る。
     監督コンビによれば、物語の根底にはイスラエル社会特有のメンタリティがあるという。虐げられ続けた民族の歴史、テロの恐怖と隣り合わせの日常。そうした強烈な被害者意識と社会不安が国家の暴力を正当化し、憎悪の連鎖を生み出す。パレスチナ問題の一端を理解する上でも必見の作品と言えよう。

動画

映画『オオカミは嘘をつく』予告編
イスラエル映画の知られざる実情を語る『オオカミは嘘をつく』舞台あいさつ

ポスター/チラシ

  • 映画『オオカミは嘘をつく』ポスター
    ポスター
  • 映画『オオカミは嘘をつく』チラシ
    チラシ
  • 映画『オオカミは嘘をつく』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『オオカミは嘘をつく』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • オオカミは嘘をつく from 映画三昧、活字中毒 (2015年7月23日 0時45分)
    ■ 新文芸坐にて鑑賞オオカミは嘘をつく/BIG BAD WOLVES 2013年/イスラエル/110分 監督: アハロン・ケシャレス/ナヴォット・パプシャド 出演: リオル・アシュケナージ/ツァヒ・グラッド/ロテム・ケイナン/ドヴ・グリックマン/メナシェ・ノイ 公開: 2014年11月22日 世間を震撼させている連続少女誘拐殺人事件の新たな犠牲者が見つかり、その容疑者として、教師の... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『オオカミは嘘をつく』を見た【映画】イスラエル発、アハロン・ケシャレス&ナヴォット・パプシャド監督が贈る戦慄のサスペンス・スリラー from カフェビショップ (2015年7月14日 21時10分)
    これはあきまへんかったですね。 話が全然進まない。 だらだらとゆっくりとしか進まないので 全然なんすよ、スリルが。 ものすごく陰惨な事件の話なのに ところどころコメディタッチな演出があって これもよくなかったなあ。 そういうお遊びいらないっていうかね、 … ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 オオカミは嘘をつく from 別冊 社内報 (2015年1月15日 16時33分)
    イスラエルという国を映画で観ることはあまりないので、それだけでも珍しい。 アラブ人に対する目線とか。 でもそういうのを垣間見るのはわずかで、殆どが痛いシーン。 容疑をかけるにあたっての物証とかを全部端折っているので、どれほど信憑性のある容疑なのかわからない。 最後の最後に、意味がわかり、そこからさかのぼってバレエのレッスン辺りであぁ、そうだったのか。 ■ 札幌劇場にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • オオカミは嘘をつく from めるもちゃんぽん♪(ル・ポネ101) (2015年1月13日 11時38分)
    3連休にスゴイ映画を観てきました。 タイトルは・・・・「オオカミは嘘をつく」でイスラエルの映画です。 この物語は子どもたちのかくれんぼから始まります。 行方不明の少女の重要参考人として、気弱そうな男が刑事によって拘束され強引な捜査が行われていた。 が、”明確な証拠”がなく釈放されます。 結果、その少女は森の中で、体の一部不明で発見された。 犯人を追う刑事。 犯人と疑われる男。 そして、被害者の父。 果たして、この事件の犯人は・・・・? イスラエルという国の容疑者に対する刑事の暴力はお国 ...[外部サイトの続きを読む]
  • オオカミは嘘をつく from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年12月7日 0時34分)
    Big Bad Wolves (Blu-Ray) (Import) (European Format - Region B) (2014) Lior Ashkenazi; Rotem Keinan; Tzahi [Blu-ray]殺人事件の容疑者、容疑者の父、刑事が繰り広げる犯罪サスペンス「オオカミは嘘をつく」。背景に ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2014年11月17日の週の公開作品
  3. 『オオカミは嘘をつく』