シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~

ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~
(C) 2012 Chrome Dreams Media, Ltd
製作年:
2012年
製作国:
イギリス
日本公開:
2014年9月6日
(シネマート六本木ほか)
上映時間:
配給:
ジェットリンク / フリーストーンプロダクションズ
カラー/ステレオ/ビスタサイズ

チェック:半世紀以上にわたって活躍し続けるバンド、ザ・ビーチ・ボーイズのベーシストにしてコンポーザーであるブライアン・ウィルソンのドキュメンタリー第2弾。不世出のソングライターとして称賛を集めながらも、プレッシャーに苦しめられてきた彼の軌跡や音楽シーンに与えた影響に迫っていく。ザ・ビーチ・ボーイズのメンバーであるブルース・ジョンストン、元マネージャーのフレッド・ヴェイルなど、関係者が登場して彼ら以外には知り得ないエピソードを披露。随所に挟まれた貴重映像の数々もファン心をときめかせる。

ストーリー:弟のデニス・ウィルソン、カール・ウィルソン、いとこのマイク・ラヴ、友人のアル・ジャーディンとザ・ビーチ・ボーイズのメンバーとして活動してきたブライアン・ウィルソン。「サーフィン・サファリ」「ペット・サウンズ」など、アメリカ西海岸のサーフィン文化をフィーチャーした、キャッチーで緻密なサウンドに彩られた名曲と名アルバムを次々と放った彼は、瞬く間にアメリカ音楽界の寵児(ちょうじ)となる。各方面から称賛されてきたものの、そうした状況が重圧へと変わっていく。

ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~
(C) 2012 Chrome Dreams Media, Ltd

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    ポップス史上稀有な超大河個人評伝、物語はまだ半ば。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    「スマイル」プロジェクト挫折後、天才が精神を崩壊させたところから始まる第2部だけに、全体のトーンが暗くなるのは致し方なし。メンバーの無理解と反目、それでいて客寄せパンダ的にライヴに駆り出されて疑心暗鬼も増し、また引きこもり生活へ。停滞期のブライアンを観るのはファンとして未だに辛いが、複眼的なインタヴュー証言と学者による音楽的革新性の解析など、その魅力を存分に伝える手法は第1部と変わらず。「サーフズ・アップ」「ラヴ・ユー」といった隠れた名作の他、実験的でレアな音源が持つ意味の大きさをクローズアップしてくれるのも嬉しい。でも本作もソロ・アルバムのリリース前まで。PART3があるのは間違いない。

動画

ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンに迫った!映画『ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~』ポスター
    ポスター
  • 映画『ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~』チラシ
    チラシ
  • 映画『ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~』チラシ
    チラシ

スタッフ

製作・監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年9月1日の週の公開作品
  3. 『ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~』