シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
泣く男
(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
製作年:
2014年
製作国:
韓国
日本公開:
2014年10月18日
(新宿バルト9ほか)
上映時間:
提供・配給:
CJ Entertainment Japan
カラー/シネマスコープサイズ/5.1chサラウンド

チェック:『アジョシ』などのイ・ジョンボム監督が、『ブラザーフッド』などの韓国を代表するスター、チャン・ドンゴンを主演に迎えた衝撃のアクションドラマ。クールな殺し屋が少女の命を奪ったことをきっかけに、次第に人間的な感情に目覚めていく悲痛な葛藤を本格的アクションと共に描き切る。『恋愛の温度』などのキム・ミニが、殺された少女の母親を熱演。孤独な主人公が贖罪(しょくざい)のために選んだ壮絶な死闘はもとより、彼の揺れ動く感情が胸を締め付ける。

ストーリー:悲しい過去を持つゴン(チャン・ドンゴン)は、中国系マフィアの殺し屋として暗躍していた。すご腕のプロとして名をはせた彼だったが、ある晩、任務遂行中に無関係の幼い少女ユミ(カン・ジウ)の命を奪うという大きなミスを犯す。彼は取り返しのつかないことをしたと行方をくらますが……。

泣く男
(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

映画短評

  • くれい響
    チャン・ドンゴンがチョウ・ユンファ化!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『ロストメモリーズ』で取材したチャン・ドンゴンが「僕のヒーローはチョウ・ユンファ!」と笑顔で語ったときを思い出したほど、ドンゴンのユンファ・リスペクト大会。自らの過ちで贖罪ともいえる戦いに挑む前半は『狼/男たちの挽歌・最終章』。そして、マンションでのショットガンの銃撃戦から高層ビルに舞台を移しての『ダイ・ハード』なクライマックスは『ハードボイルド/新・男たちの挽歌』。いつの間にファッションまでユンファ仕様になるのも高まるが、ストーリーが進むにつれて、脚本も演出もお粗末になるのは否めないし、『アジョシ』に比べれば、カタルシスに欠ける。とはいえ、香港映画ファンならチェックすべき一本である。

  • なかざわひでゆき
    悲しみを背負った殺し屋の命を賭けた贖罪
    ★★★★
    »読む«閉じる

     無垢な少女の存在が孤独な男の命を賭けた戦いの引き金になるという点は、イ・ジョンボム監督の前作「アジョシ」と似ているが、本作では“母性”と“贖罪”をキーワードに、悲しみを背負った殺し屋の揺れ動く心情を浮き彫りにする。また、主人公の生い立ちやエリートと外国人が牛耳る犯罪組織の内部事情から、韓国の抱える様々な社会問題が垣間見えてくる点も興味深い。
     もちろん、バイオレンス全開のアクションも盛りだくさん。特に銃撃戦の迫力たるや凄まじく、その場にいるような臨場感に圧倒される。ただ、封鎖された高層ビル内で敵の一味と対峙するクライマックスは「ダイ・ハード」的な既視感は拭えないのだが。

動画

チャン・ドンゴン主演のアクション作!映画『泣く男』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『泣く男』ポスター
    ポスター
  • 映画『泣く男』ポスター
    ポスター
  • 映画『泣く男』チラシ
    チラシ
  • 映画『泣く男』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『泣く男』“拭く男”ファイバークロス
    “拭く男”ファイバークロス

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: キム・ソンウ
照明: イ・チョロ
プロダクションデザイナー: ヤン・ホンサム
サウンドスーパーバイザー: キム・ソックォン / パク・ジュガン
VFXスーパーバイザー: ペク・ギョンス
ヘアメイク: キム・ヒョンジュン
シネマフォトグラファー: イ・モゲ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『泣く男』の映画ニュース

  • タレントのデヴィ夫人が16日、都内で行われたチャン・ドンゴン主演映画『泣く男』の公開直前イベントにヒョウ柄のセクシー衣装で出席。先だって、食道がんで亡くなった女優...ション映画。(取材・文:名鹿祥史) 映画『泣く男』は10月18日より新宿バルト9、丸の内TOEI...
  • お笑いタレント・江頭2:50がチャン・ドンゴン主演映画『泣く男』とコラボレーションした衝撃のポスタービジュアルが公開された。自身初となる映画タイアップに江頭2:50は「...にオファーしたヤツに一言物申ーす! 今、“泣く男”って言ったら、俺じゃなくて、野々村元議...
  • 映画『アジョシ』で韓国アクション映画の新境地を開いた鬼才イ・ジョンボム監督が27日、チャン・ドンゴンを主演に迎えた最新作『泣く男』を引っ提げ来日し、記者会見に出席...メントしていた。(取材:坂田正樹) 映画『泣く男』は10月18日より新宿バルト9、丸の内TOEI...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 泣く男 (2014、韓国) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年5月12日 2時49分)
    幼いころに母親が自分を置いて自殺してひとり残された男。殺し屋となった男が殺したのは、両親が離婚し母親が自分よりも仕事を選んだ少女。危険な取引現場に幼い娘を連れていく父親もひどい。やたらすさまじい銃撃戦の多い映画。 DVDで観た。 □ 韓国生まれで幼いころに米国で孤児になったゴンは、殺し屋となる。ゴンは仕事の際に誤まって幼い少女ユミを殺してしまう。  次に命じられた仕事は韓国にいるモ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「泣く男」 from ここなつ映画レビュー (2014年12月4日 14時0分)
    どういえばいいのか…。色んな意味でたいして面白くなかった。感想が1~2行で終わるのもナンなので、たいして面白くない「色んな」を紐解いてみた。?アメリカ・韓国・ロシア…色々な国と組織(たぶん)が出てくるが掘りが浅いので消化不良。韓国側のボス以外は何を生業としているか不明。?同様に誰と誰が仲良しで誰と誰が敵なのか、パズルの理解はできるけど背景が浅いのでもやもや。従って裏切りの衝撃度が低い。?悪役の大物感はもとより小物感もない。悪役が平準化している。?冒頭の殺しの現場となったあのクラブが酷い。安っぽさ満載で、一気 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 泣く男/流石は元祖韓流四天王 from MOVIE BOYS (2014年11月24日 18時12分)
    『アジョシ』のイ・ジョンボム監督が送るアクションノワール。主演は元祖韓流四天王チャン・ドンゴンだ。共演にキム・ミニ、『ウルヴァリン:SAMURAI』のブライアン・ティー、『アジョシ』のキム・ヒウォンといった俳優が出演している。韓国映画らしい本格アクションが楽しめ、一人の男に込められた心の叫はどこか日本人の精神性に近いものを感じる一作だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「泣く男」 それ程泣かないが、心で泣く from soramove (2014年11月10日 10時12分)
    映画「泣く男」★★★★ チャン・ドンゴン、キム・ミニ、 ブライアン・ティー、キム・ジュンソン、 キム・ヒウォン出演 イ・ジョンボム 監督、 116分 2014年10月18日公開 2014,韓国,CJ Entertainment Japan (原題/原作:No Tears for the Dead ) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「『ア ...[外部サイトの続きを読む]
  • 泣く男 from ダイターンクラッシュ!! (2014年10月26日 23時47分)
    2014年10月26日(日) 17:00~ 109シネマズ川崎9 料金:0円(ブルーカードポイント利用) パンフレット:未確認 間違えた。 「狼/男たちの挽歌・最終章」の系譜 『泣く男』公式サイト 「狼/男たちの挽歌・最終章」の系譜とは書いたが、ポスターで想像されるほどは、男女の関係は無い。 誤って幼女を殺してしまったチャン・ドンゴン。今度のミッションは、その母親の暗殺。 流石にそれは出来ないと組織を裏切るという話なので、先手必勝で、中国のボスに攻め込むものと思ったのだが、逆にかつての仲間を ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年10月13日の週の公開作品
  3. 『泣く男』