シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
セシウムと少女
(C) ふゅーじょんぷろだくと
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年4月25日
(ユジク阿佐ケ谷)
上映時間:
製作・配給:
ふゅーじょんぷろだくと
製作:
ラピュタ
カラー

チェック:映画館ラピュタ阿佐ヶ谷の経営者才谷遼が初メガホンを取り、17歳の少女と7人の神々たちの冒険を描く心温まるファンタジー。どこかに行ってしまったおばあさんの大切な九官鳥を捜すため、1940年代にタイムスリップするヒロインの姿を追い掛ける。主人公を演じるのは、オーディションで選出された新人の白波瀬海来。神々を演じるベテランの川津祐介らと彼女が繰り広げる、摩訶(まか)不思議な物語に心奪われる。

ストーリー:両親と一緒に阿佐ヶ谷で生活している17歳の高校生ミミ(白波瀬海来)は、成績優秀だが、常に疎外感があった。ある日、彼女は下校中に送電線の下で雷に打たれてしまう。それをきっかけにミミは雷神のらーさん(長森雅人)をはじめ、風神のふーさん(飯田孝男)といった神々と知り合うことになる。

セシウムと少女
(C) ふゅーじょんぷろだくと

動画

ある女の子が雷に打たれたことで神様が見えるように!映画『セシウムと少女』予告編
雷に打たれた少女が冒険を繰り広げるファンタジー!映画『セシウムと少女』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『セシウムと少女』ポスター
    ポスター
  • 映画『セシウムと少女』チラシ
    チラシ
  • 映画『セシウムと少女』チラシ
    チラシ

スタッフ

製作・原案・脚本・監督:
撮影: 加藤雄大
照明: 山川英明
録音: 山方浩
美術: 寺尾淳
音楽: 加藤久貴
編集: 川島章正
脚本協力: 港岳彦
VFX: 石田肇
ヘアメイク・衣装プラン: 井川成子
衣装: 加藤友美
製作担当: 竹上俊一
製作主任: 大里俊博
助監督・ラインプロデューサー: 桑原昌英
人形アニメーション: 真賀里文子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『セシウムと少女』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年4月20日の週の公開作品
  3. 『セシウムと少女』