シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

公式サイト:http://www.mortdecai.jp/

チェック:キリル・ボンフィリオリの小説「チャーリー・モルデカイ」シリーズを、ジョニー・デップ主演で映画化。ジョニー演じる口ヒゲをたくわえた美術商チャーリー・モルデカイが、イギリスの諜報(ちょうほう)機関MI5の依頼を受け捜索していた絵画に、世界中を驚がくさせる財宝の謎が隠されていたことから、マフィアや国際テロリストも絡む争奪戦に巻き込まれていく。『シークレット ウインドウ』でジョニーとタッグを組んだデヴィッド・コープが監督を務め、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガーらが共演を果たす。

ストーリー:うさんくさいちょびヒゲをたくわえたうんちく好きな美術商チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)は、イギリスの諜報(ちょうほう)機関MI5に依頼されたゴヤの名画の捜索に乗り出す。屈強な用心棒ジョック(ポール・ベタニー)と共に盗まれた名画の行方を追うが、その絵にはとんでもない財宝の秘密が隠されていることがわかり、マフィアや国際テロリストも絡む大争奪戦となる。

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
(C) 2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    シリーズ化希望!……無理だろうなあ。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    変身願望が明らかに強いジョニデは、やはり同じ血統のピーター・セラーズに行きつくのか。音楽からして、まんま’60~’70年代のマンシーニ、バカラック系。笑いの質は“一流B級”のブレイク・エドワーズそのまんまだ(P.ベタニーなんてケイトーそのものじゃないか!)。いや、コレは原作のテイストにも割と忠実で、昔サンリオSF文庫でこのシリーズの一篇を読んで嬉しがった僕にすれば完全に想定内。流石に僕にもスベってる感じはあるが(笑)、それが本質なんだから仕方ないし、ヒゲ→ゲロの繰り返しギャグも全然許せるけどね。しかしタイトルデザインくらいちゃんと洒落たモノにしろよ、と監督を小突いてやりたくはなるが。

  • なかざわひでゆき
    素直に楽しめちゃったんですけど何か(笑)?
    ★★★★
    »読む«閉じる

     海外では批評的にも興行的にも大惨敗だと聞くが、こちとら素直に楽しめてしまった筆者としては心外としか言いようがない(笑)。
     ノリとしては’50~’60年代のオシャレ系スパイ・コメディ&泥棒コメディ。当時だったら監督はブレイク・エドワーズ、主演はピーター・セラーズかダニー・ケイといった感じだろうか。
     久々にノリノリなジョニー・デップはチャーミングだし、ご主人様に忠実過ぎなポール・ベタニーもMAX微笑ましい。ギャグのセンスも含めて全体的に時代のピントがズレていると言われりゃそうなのかもしれないが、こういう昔ならではの粋で洒脱な大人のユーモアが通用しないってのもちょっと寂しい。

  • 相馬 学
    1960年代のポップ・カルチャーに興味のある方向け!?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     最初に連想したのはマーベル原作ではない方の『アベンジャーズ』。1960年代のTVシリーズ『おしゃれ(秘)探偵』のリメイクで、古風でクセのあるギャグが現代に受け入れられず酷評された作品である。

     『チャーリー~』のユーモアもまた、いかにも60年代的。ジョニー・デップの振る舞いやセリフを“粋”ととるか、しつこいととるかで評価は変わる。いずれにしても作り手はかなり難しい線を狙っている。

     感心したのは音楽。才人マーク・ロンソンのスコア参加は本作の“粋”の部分を確実に支えている。そういう意味では『アベンジャーズ』と同様、“理屈をこねる”のではなく“感じる”映画なのかもしれない。

  • くれい響
    呆れるほどにスベりっぱなし!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    本国アメリカでの大コケ理由は、一目瞭然。ここまで芸達者なキャストを集め、彼らがしっかりキャラの立った役を演じながら、まったく笑えず、呆れるほどスベりっぱなしなのである(強いて言えば、精力絶倫の用心棒を怪演したポール・ベタニ―だけは爪痕を残す)。そもそもサスペンスを得意とするデヴィッド・コープに、ここまでのコメディを演出する才能があったのかという疑問が湧くのだが、職人的脚本家でもある本人が脚本に絡んでない事実も、こんな惨状を生んだようにも思える。ウィットに富み、ブラックな笑い満載の原作テイストを十分に生かせば、『オースティン・パワーズ』ばりのバカ映画になっただけに残念でしょうがない。

動画

映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』予告編
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』特報映像
ジョニー・デップ「新大久保に行きたい」映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』ジャパンプレミア
ジョニー・デップ、来日記者会見で はしゃぎまくり!映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』来日記者会見
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』本編映像
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』特別映像「豪華キャスト編」
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』特別映像「世界を救え!編」
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』特別映像「ホントに大丈夫か?編」
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』特別映像「最高の男?編」
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』 ポール・ベタニーインタビュー動画
映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』 ジョニー・デップインタビュー動画

写真ギャラリー

Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』ポスター
    ポスター
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』ポスター
    ポスター
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』ヒゲ付きボールペン
    ヒゲ付きボールペン

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

プロダクションデザイン: ジェームズ・メリフィールド

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の映画ニュース

  • 昨年1年間の最低映画を決定するラジー賞こと第36回ゴールデンラズベリー賞のノミネーションが、第88回アカデミー賞候補の発表を翌日に控えた現地時間13日に発表され、日本の...作品となるのかに注目だ。 演技賞では、『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のジョニー・デップ...
  • 2015年度、最もコストパフォーマンスが悪かった俳優はジョニー・デップだと、米Forbes誌が発表した。Forbes誌は、俳優たちが2015年6月以前に出演した直近3作品のギャラ・興...ばしているジョニーだが、今年公開された『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』などは製作費も回収...
  • 変幻自在にさまざまなキャラクターに成りきることが大の得意なジョニー・デップ。新作『ブラック・マス(原題) / Black Mass』でハゲ頭にサングラスをかけたギャング姿を披...ーン・レンジャー』『トランセンデンス』『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』といった出演作が興...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 / Mortdecai from 勝手に映画評 (2015年2月14日 18時5分)
    いんちき美術商が巻き込まれる、名画盗難事件。 いやぁ、ジョニー・デップは、普通の時はあんなにカッコイイのに、映画になると、なんでこんなにコメディが上手いんですかね?それが、彼が名優たる所以なのかもしれませんが、そのギャップには驚かされます。 今回ジョニ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」:ちょびヒゲじゃないし from 大江戸時夫の東京温度 (2015年2月11日 23時27分)
    映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』は、なるほどアメリカで大コケっ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 』 from 映画@見取り八段 (2015年2月11日 21時48分)
    チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密~ MORTDECAI ~     監督: デヴィッド・コープ    キャスト: ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロウ、ユアン・マクレガー、オリヴィア・マン、ジェフ・ゴールドブラム、ポール・ベタニー 公開: 2015年2月6日 … ...[外部サイトの続きを読む]
  • チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年2月10日 2時20分)
    おもしろそうなところが最初から最後まで立てつづけにあるのに何故かあまりおもしろくなかった。 いかつい顔のポール・ベタニーが主人にやたら従順な召使いを演じている。 エンドクレジットの後に一声あり。 □ 英国貴族のモルデカイ卿には美しい妻ジョアンナと献身的な召使兼用心棒のジョックがいる。表向きは美術商だが実は美術品詐欺師。破産寸前で豪華な邸宅が取り上げられるのも時間の問題。   絵画... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』★事件よりもジョニー臭はプンプン^^; from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2015年2月8日 17時37分)
        作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/165411/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     モルデカイ卿は、イギリス貴族。 怪しいアート・ディーラー(詐欺?)をしてきましたが いよいよ、破産寸前 (>_<) そんな折、 絵画修復士の老... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年2月2日の週の公開作品
  3. 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』