シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
家族はつらいよ
(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年3月12日
上映時間:
製作委員会・制作・配給:
松竹
製作委員会:
住友商事 / テレビ朝日 / 木下グループ / 博報堂DYメディアパートナーズ / 松竹ブロードキャスティング / 読売新聞社 / 博報堂 / 朝日放送 / 日販 / GYAO / メ~テレ / 講談社 / 九州朝日放送 / 北海道テレビ
カラー

見どころ:『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などの名匠・山田洋次監督によるコメディードラマ。結婚50年を迎えた夫婦に突如として訪れた離婚の危機と、それを機にため込んできた不満が噴き上げる家族たちの姿を描く。ベテラン橋爪功と『御手洗薫の愛と死』などの吉行和子が騒動を引き起こす夫婦にふんし、その脇を西村雅彦、夏川結衣、妻夫木聡、蒼井優といった実力派が固めている。彼らが繰り出す濃密なストーリー展開に加え、笑いをちりばめながら家族の尊さを表現する山田監督の手腕も見もの。

あらすじ:長男・幸之助(西村雅彦)の一家、次男・庄太(妻夫木聡)と3世代で同居をする平田家の主、周造(橋爪功)。妻・富子(吉行和子)の誕生日であることを忘れていたことに気付き、彼女に何か欲しいものはないかと尋ねてみると、何と離婚届を突き付けられる。思わぬ事態にぼうぜんとする中、金井家に嫁いだ長女・成子(中嶋朋子)が浪費癖のある夫・泰蔵(林家正蔵)と別れたいと泣きついてくる。追い掛けてきた成子の夫の言い訳を聞いていらついた周造は、思わず自分も離婚の危機にあることをぶちまけてしまう。

家族はつらいよ
(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会

映画短評

  • 森 直人
    日本のホームドラマ、その歴史と現在
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    本作と並べたいのは是枝裕和の『海よりもまだ深く』(5/21公開)である。離婚等の主要モチーフ、ある件をきっかけに家族一同が揃う構造など、驚くほど共通点が多い(「探偵」まで!)。また『海~』は山田太一・久世光彦・鴨下信一などTBS系ホームドラマの血を濃厚に感じさせるが、『家族~』を観ると、彼らの同時代の併走者として山田洋次がいた事実を改めて確認させられるのだ(その偉大な先行者として小津が配置される)。

    むろん山田・是枝の両者を貫く意識は、ホームドラマとはあくまで「今」の問題に向き合う表現であり、同時にラブストーリーでもあるということ。2016年、この二作を続けて観られる幸福を噛み締めたい。

予告編・動画

山田洋次監督が手掛けたコメディードラマ!映画『家族はつらいよ』予告編

» 『家族はつらいよ』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『家族はつらいよ』ポスター
    ポスター
  • 映画『家族はつらいよ』チラシ
    チラシ
  • 映画『家族はつらいよ』チラシ
    チラシ
  • 映画『家族はつらいよ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
脚本: 平松恵美子
音楽: 久石譲
プロデューサー: 深澤宏
撮影: 近森眞史
美術: 倉田智子
照明: 渡邊孝一
編集: 石井巌
録音: 岸田和美
衣装: 松田和夫
装飾: 湯澤幸夫
監督助手: 佐々江智明
音楽プロデューサー: 小野寺重之
スチール: 金田正
記録: 鈴木敏夫
製作担当: 杉浦敬
製作主任: 牧野内知行
ラインプロデューサー: 相場貴和 / 岩田均
タイトルデザイン: 横尾忠則

キャスト

平田周造:
平田富子:
平田幸之助:
平田史枝:
金井成子:
金井泰蔵:
平田庄太:
間宮憲子:
鰻屋:
高村:
沼田:
かよ:
平田謙一:
平田信介:
警備員:
医師:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『家族はつらいよ』の映画ニュース

  • 18日に公開される映画『愚行録』で一家惨殺事件を追う週刊誌記者をストイックに演じた妻夫木聡。「役によって顔の印象が変わる」と共演者の満島ひかりが言うように、『怒り...』『家族はつらいよ』『殿、利息でござる!』『ミュージアム』...
  • 16日、第40回日本アカデミー賞の優秀賞が発表され、映画『怒り』が優秀作品賞、優秀監督賞(李相日)、優秀主演女優賞(宮崎あおい)、優秀助演男優賞(妻夫木聡、森山未來...果は以下の通り。 ■優秀作品賞 『怒り』 『家族はつらいよ』 『シン・ゴジラ』 『湯を沸かすほどの熱...
  • 今年3月に公開された山田洋次監督の喜劇映画『家族はつらいよ』が『麻煩家族(マーファン・ジャーズー)』(日本語で「やっかいな家族」の意味)としてリメイクされ、中国で...公開予定であることが明らかになった。 『家族はつらいよ』は渥美清さん主演の国民的映画シリーズ『...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「家族はつらいよ」 from 元・副会長のCinema Days (2016年3月25日 6時34分)
    面白い。山田洋次監督が「男はつらいよ」シリーズ以来久々に手がける喜劇だが、乗りまくる演出で劇場内は何度も哄笑に包まれた。もちろん笑いだけではなくペーソスも適度に織り込まれており、鑑賞後の満足感は大きい。こういう幅広い層に受け入れられそうなコメディは... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「家族はつらいよ」:笑いのツボがはずれてて from 大江戸時夫の東京温度 (2016年3月23日 23時22分)
    映画『家族はつらいよ』は、山田洋次監督の『東京家族』の人物設定を借りたコメディ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「家族はつらいよ・・・・・評価額1650円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2016年3月21日 23時16分)
    東京家族の裏側で。 2013年に発表された「東京家族」は、小津安二郎の歴史的な名作「東京物語」を極めて忠実にリメイクした作品だが、そのテーマは対照的なものだった。 オリジナルに対して、リメイクは人間たちが優しい。 小津は、高度成長期前夜の1953年を背景に、家族という日本社会の基盤をなすミニマムなコミュニティの喪失を描き、その先にある伝統的な共同体意識の解体を予見して見せた。 対... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 家族はつらいよ from Akira's VOICE (2016年3月17日 17時38分)
    すべての世代が楽しめる貴重な映画! ...[外部サイトの続きを読む]
  • 家族はつらいよ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年3月14日 0時22分)
    「家族はつらいよ」オリジナル・サウンドトラック [CD]3世代で同居をする平田家の主、周造は、妻の富子の誕生日に何か欲しいものがあるかと尋ねると、何と離婚届を突き付けられる。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年3月7日の週の公開作品
  3. 『家族はつらいよ』