シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
マンガ肉と僕
(C) 吉本興業
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2016年2月13日
(新宿K's cinemaほか)
上映時間:
製作・配給:
KATSU-do
企画:
チームオクヤマ
制作協力・配給:
和エンタテインメント
制作プロダクション:
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
企画協力:
新潮社 / 「女による女のためのR-18文学賞」運営事務局
HD/カラー/ステレオ

チェック:女による女のためのR-18文学賞を受賞した朝香式の小説を基に、『ほとりの朔子』などで女優やプロデューサーとして活躍する杉野希妃が初の長編監督に挑戦したドラマ。秘密を抱える太った女性をめぐり、孤独な青年と女性の奇妙な関係を描く。杉野は出演を兼ね、『リトル・フォレスト』シリーズなどの三浦貴大と『春との旅』などの徳永えりが共演。「女性が男性に嫌われるために太る」という一つの考え方と、「差別」「抗う女たち」といったテーマを掲げ、人の心理を繊細につづる世界観に注目。

ストーリー:京都に暮らす孤独な大学生のワタベ(三浦貴大)と、太っているために同じ大学の生徒に後ろ指をさされているサトミ(杉野希妃)。分け隔てなく接してくれるワタベの優しさにつけ込んだサトミは、ワタベの家に転がり込み、やがて支配しようとする。そんな中、ワタベはアルバイト先で知り合った菜子(徳永えり)に好意を持つ一方で、サトミの過去を知ることとなり……。

マンガ肉と僕
(C) 吉本興業

動画

杉野希妃初の長編作!映画『マンガ肉と僕』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『マンガ肉と僕』ポスター
    ポスター
  • 映画『マンガ肉と僕』チラシ
    チラシ
  • 映画『マンガ肉と僕』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・プロデューサー:
原作: 朝香式
エグゼクティブプロデューサー: 奥山和由
プロデューサー: 中村直史
コプロデューサー: 小野光輔
撮影監督: 高間賢治
脚本: 和島香太郎
音楽: 富森星元

キャスト

ワタベ:
サトミ:
菜子:
さやか:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マンガ肉と僕』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「マンガ肉と僕」:「砂の女」ならぬ「肉の女」 from 大江戸時夫の東京温度 (2016年2月24日 23時55分)
    映画『マンガ肉と僕』は、杉野希妃の初監督作品(と言っても、第2作の『欲動』の方が ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月8日の週の公開作品
  3. 『マンガ肉と僕』