シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
チョコリエッタ
(C) 寿々福堂/アン・エンタテインメント
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年1月17日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
太秦
DCP/カラー

チェック:『火星のカノン』などの風間志織監督が、大島真寿美の青春小説を映画化。心に傷を抱え将来にいら立ちを募らせる孤独な女子高生が、映画好きな変わり者の先輩と映画を撮影しながら旅することで再生していくさまを、フェデリコ・フェリーニ監督の傑作『道』へのオマージュをちりばめて描く。主演は、雑誌「Seventeen」の人気モデルで『渇き。』などで女優としても活躍する森川葵と、『共喰い』『男子高校生の日常』などで存在感を放つ菅田将暉。

ストーリー:16歳の知世子(森川葵)は、幼いころに母を亡くして以来心の支えにしてきた愛犬も亡くなり、孤独といら立ちを募らせる。あるとき、映画好きな先輩・正宗(菅田将暉)と交流するうちに、知世子は彼も自分と似たいら立ちを抱えていることに気付く。互いに共通するものを感じた二人は、一緒に撮影旅行に出る。

チョコリエッタ
(C) 寿々福堂/アン・エンタテインメント

映画短評

  • なかざわひでゆき
    青臭い社会批判に終始するだけでは身も蓋もない
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     人生や世の中に辟易した不機嫌な女子高生と映画を偏愛する先輩男子が、ここじゃないどこか(?)を目指してビデオカメラ片手にあてどのない旅へ出る。
     人間なんてまっぴら、大人なんてクソくらえ。視野の狭い主人公たちの偏屈な青臭さは、世間を知らない若者ゆえに仕方あるまい。だが、気になるのは作り手までもが彼らの精神年齢に成り下がっているように見受けられる点だ。
     単刀直入すぎるフェリーニ作品の引用も含め、なんとなく数十年前の左翼にかぶれた学生の自主制作映画みたいな印象。若者の閉塞感を代弁した批判精神は分かるが、放射能まみれの小さな島国・日本なんてサイテー!と叫ぶだけでは身も蓋もあるまい。

動画

人気モデル森川葵と『共喰い』などの菅田将暉が共演!映画『チョコリエッタ』予告編
映画『チョコリエッタ』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『チョコリエッタ』ポスター
    ポスター
  • 映画『チョコリエッタ』チラシ
    チラシ
  • 映画『チョコリエッタ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『チョコリエッタ』オリジナルポストカード(2枚組)
    オリジナルポストカード(2枚組)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作: 大島真寿美
監督・脚本・編集:
脚本: 及川章太郎
プロデューサー: 伊藤直克 / 横濱豊行
撮影: 石井勲
照明: 大坂章夫
録音: 湯脇房雄
美術: 丸尾知行
音楽: 鈴木治行
VFXコンポジター: 大野俊太郎
スクリプター: 田口良子
助監督: 石井晋一

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『チョコリエッタ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年1月12日の週の公開作品
  3. 『チョコリエッタ』