シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
この国の空
(C) 2015「この国の空」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年8月8日
上映時間:
制作:
「この国の空」製作委員会
制作プロダクション:
ステューディオスリー
製作幹事・配給:
KATSU-do
協賛:
大和ハウス工業
配給:
ファントム・フィルム
カラー

チェック:『ヴァイブレータ』などで知られる脚本家の荒井晴彦が『身も心も』以来17年ぶりにメガホンを取り、芥川賞作家・高井有一の谷崎潤一郎賞受賞作を映画化。終戦が間近に迫る東京を舞台に、19歳のヒロインが妻子を疎開させ一人で暮らす隣人男性の身の回りの世話を焼くうちに、女性として目覚めていくさまを描く。『ヒミズ』などの二階堂ふみ、『セカンドバージン』などの長谷川博己、海外でも活躍する工藤夕貴ら実力派が共演。

ストーリー:終戦が近い東京で、母(工藤夕貴)、叔母と共に暮らす19歳の里子(二階堂ふみ)は、何度も降り掛かる空襲に恐怖し、結婚適齢期なのに戦況が悪化し結婚など望めそうもない状況に不安を抱いていた。そんな中、丙種により徴兵を免除され、妻子を疎開させ一人で生活している隣人・市毛(長谷川博己)の身の回りの世話をすることに楽しみを見いだした里子に、いつしか自らのうちに潜む女性としての本能が芽生え……。

この国の空
(C) 2015「この国の空」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    戦争によって壊された日常は2度と戻らない
    ★★★★
    »読む«閉じる

     空襲の相次ぐ太平洋戦争末期の東京を舞台に、戦時下における庶民の日常生活を19歳の平凡な女性を通して見つめる。
     明日の命も知れぬ極限状態。平静を装いつつも人心は荒み、肩を寄せ合う家族や隣人の関係にもギスギスしたものがつきまとう。そんな中で健気に振舞うヒロインもまた、失われいく青春への焦りから妻子ある男性との不倫に身を任せる。
     時代に翻弄された人々の複雑な胸中を丁寧に描きつつ、果たして彼らの苦悩や喪失が終戦でチャラになったのか?という問いを投げかける。古風な台詞回しを含めて当時の若い女性像を鮮やかに体現する二階堂ふみ、そんな娘を懸命に見守る母親役で会心の演技を披露する工藤夕貴が素晴らしい。

動画

映画『この国の空』予告編
『この国の空』二階堂ふみ 長谷川博己インタビュー セリフを噛むたびに死にたくなる

ポスター/チラシ

  • 映画『この国の空』ポスター
    ポスター
  • 映画『この国の空』チラシ
    チラシ
  • 映画『この国の空』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『この国の空』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

脚本・監督:
原作: 高井有一
ゼネラルプロデューサー: 奥山和由
プロデューサー: 森重晃
撮影: 川上皓市
美術: 松宮敏之
照明: 川井稔
録音: 照井康政
編集: 洲崎千恵子
助監督: 野本史生
制作担当: 森洋亮
ラインプロデューサー: 近藤貴彦

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『この国の空』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『この国の空』映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年2月24日 2時12分)
    監督: 荒井晴彦 キャスト: 二階堂ふみ、長谷川博己、工藤夕貴、富田靖子、利重剛… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「この国の空」 from エンターテイメント日誌 (2015年9月4日 16時51分)
    評価:B 芥川賞作家・高井有一による原作小説は谷崎潤一郎賞を受賞している。この ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「この国の空」 from 元・副会長のCinema Days (2015年8月31日 6時29分)
    要領を得ない出来で、良い印象は受けない。高井有一による原作は読んでいないが、以前田中慎弥の小説「共喰い」を低レベルの脚色によって失敗作に終わらせた荒井晴彦は、ここでも似たような過ちを犯しているようだ。  大戦も終わりに近付いた昭和20年の夏。杉並に... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「この国の空」:戦時下の市井の人々と暮らし from 大江戸時夫の東京温度 (2015年8月18日 23時22分)
    映画『この国の空』は、昭和20年夏の杉並区の市井の人々と生活の丹念な描写で描き出 ...[外部サイトの続きを読む]
  • この国の空~一番きれいなときに脱いだ二階堂ふみ from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年8月9日 18時11分)
    公式サイト。 高井有一原作、荒井晴彦監督。二階堂ふみ、長谷川博己、工藤夕貴、富田靖子、石橋蓮司。19歳で終戦を迎える主人公里子(二階堂ふみ)は引用される詩「わたしが一番 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年8月3日の週の公開作品
  3. 『この国の空』