シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

杉原千畝 スギハラチウネ

公式サイト:http://www.sugihara-chiune.jp/
杉原千畝 スギハラチウネ
(C) 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年12月5日
(全国東宝系)
上映時間:
企画・製作:
日本テレビ放送網
製作:
D.N.ドリームパートナーズ / 読売テレビ放送 / 電通 / ポニーキャニオン / 読売新聞社 / 小学館 / 小学館集英社プロダクション / JTBグループ / 中日新聞社 / BS日テレ / シネバザール / STV / MMT / SDT / CTV / HTV / FBS / FBC
協力:
NPO法人 杉原千畝命のビザ
制作プロダクション:
シネバザール / AKSON STUDIO SP. Z O.O.
配給・製作:
東宝
カラー

チェック:第2次世界大戦中、リトアニア領事代理として日本政府に背く形で多くのユダヤ難民にビザを発給し彼らの命を救った杉原千畝の波乱に満ちた半生を映画化。世界情勢が混乱を極める中、諜報(ちょうほう)外交官として日本にさまざまな情報を送ってきた杉原を唐沢寿明が演じ、彼を支える妻に小雪がふんするほか、日本、ポーランドの実力派俳優が集結。『サイドウェイズ』などのチェリン・グラック監督がメガホンを取り、国際色豊かなスタッフ、キャストをまとめ上げた。

ストーリー:1935年、満洲国外交部勤務の杉原千畝(唐沢寿明)は高い語学力と情報網を武器に、ソ連との北満鉄道譲渡交渉を成立させた。ところがその後彼を警戒するソ連から入国を拒否され、念願の在モスクワ日本大使館への赴任を断念することになった杉原は、リトアニア・カウナスの日本領事館への勤務を命じられる。同地で情報を収集し激動のヨーロッパ情勢を日本に発信し続けていた中、第2次世界大戦が勃発し……。

杉原千畝 スギハラチウネ
(C) 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

映画短評

  • 中山 治美
    類い稀なる人物を描くノーマルな手法
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    原作は白石仁章著「杉原千畝−情報に賭けた外交官−」。当初は”日本のシンドラー”だけではない、これまで語られてこなかった側面から人物像に迫りたかったのだろう。
    だが肝心なソ連から脅威に思われていた程の諜報能力の部分はフィクションでぼかし、家族愛やユダヤ難民を救ったエピソード、さらに製作委員の1社であるJTBネタなどをまんべんなく散らし、無難な偉人伝になってしまった。
    製作委員会方式の弊害か。多くの人物が携わることで先鋭な脚本も角が取れてしまったのだろう。難民問題が取り沙汰されている今、我々は何をすべきか?を一考する機会になったのに。「感動した」とか「泣けた」で終わる作品にしない気概が欲しかった。

動画

第2次世界大戦中に多くの命を救った実在の人物を唐沢寿明が熱演!映画『杉原千畝 スギハラチウネ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『杉原千畝 スギハラチウネ』ポスター
    ポスター
  • 映画『杉原千畝 スギハラチウネ』チラシ
    チラシ
  • 映画『杉原千畝 スギハラチウネ』チラシ
    チラシ

スタッフ

音楽: 佐藤直紀
エグゼクティブプロデューサー: 奥田誠治
Coエグゼクティブプロデューサー: 門屋大輔
プロデューサー: 飯沼伸之 / 和田倉和利
アソシエイトプロデューサー: 佐藤譲
セカンドユニット監督: 尾上克郎
整音: 瀬川徹夫
録音: 原田亮太郎
衣装デザイン: 黒澤和子 / ドロタ・ロクエプロ
スクリプター: 新玉和子
キャスティング: 杉野剛 / Ewa Brodzka
テクニカルプロデューサー: 大屋哲男
助監督: Hubert Koprowicz
製作担当: Magdalena Badura
ラインプロデューサー: Inga Kruk

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『杉原千畝 スギハラチウネ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【杉原千畝】 6千人の命を救った日本人 from http://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2016/07/07/post-3143/ (2016年7月7日 17時0分)
    第2次世界大戦中、リトアニア領事代理として日本政府に背く形で多くのユダヤ難民にビザを発給し彼らの命を救った“日本のオスカー・シンドラー”と呼ばれた杉原千畝の波乱に満ちた半生を映画化した実話ドラマです! いそっそう612 どうも、いごっそう612です!こんな日本人がいるとは!? 【作品情報】 原題:杉原千畝 スギハラチウネ邦画:実話ドラマ製作年:2015年製作国:日本日本公開:2015年12月5日レンタル開始:2016年6月2日上映時間:139分公式サイト あらすじ 1935年、満洲国外交部勤務の杉原&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『杉原千畝 スギハラチウネ』映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年2月12日 1時56分)
    監督: チェリン・グラック キャスト: 唐沢寿明、小雪、塚本高史、濱田岳、二階堂… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「杉原千畝 スギハラチウネ」:善意の判断が世界を救う from 大江戸時夫の東京温度 (2015年12月20日 0時5分)
    映画『杉原千畝 スギハラチウネ』は、そんなに大々的に公開されたけではないし、何か ...[外部サイトの続きを読む]
  • 杉原千畝 スギハラチウネ from 映画三昧、活字中毒 (2015年12月15日 20時45分)
    ■ 試写会にて鑑賞杉原千畝 スギハラチウネ 2015年/日本/139分 監督: チェリン・グラック 出演: 唐沢寿明/小雪/ボリス・シッツ/アグニェシュカ・グロホフスカ/ミハウ・ジュラフスキ 公式サイト 公開: 2015年12月05日 昭和09年。満州国の外務部で、ソ連の事情通として名を馳せていた杉原千畝は、北満州鉄道譲渡交渉においてもその力を発揮していた。しかし関東軍の裏切りに... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 杉原千畝 スギハラチウネ・・・・・評価額1650円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年12月10日 23時50分)
    杉原千畝とは何者だったのか? 第二次世界大戦下、多くのユダヤ人難民を救った“命のビザ”で知られる外交官・杉原千畝の半生を描く伝記映画。 ただし、いわゆるお涙ちょうだいのベタベタの感動作ではない。 かわいそうな難民に同情したスバラシイ日本人が、スバラシイ善行を行って泣かせる映画を期待してゆくと、驚かされる事になるだろう。 これは緻密な情報収集を通じて真実を知ってしまった男の、リアリ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年11月30日の週の公開作品
  3. 『杉原千畝 スギハラチウネ』