シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

おんなのこきらい

公式サイト:http://onnanokokirai.com/
おんなのこきらい
(C) 2014 Gold Fish Films / MOOSIC LAB
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2015年2月14日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
企画・配給:
SPOTEED PRODUCTIONS
製作:
GOLD FISH FILMS
協力:
ユニバーサルミュージック
カラー

チェック:かわいいだけが取りえの過食症女子の姿を通し、女心をポップかつ鋭くえぐった異色恋愛ムービー。新鋭女性監督・加藤綾佳がメガホンを取り、音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2014」で準グランプリ、観客賞、最優秀女優賞、男優賞を受賞した。主演は、『渇き。』『チョコリエッタ』などの人気モデル森川葵。エレクトロポップユニット「ふぇのたす」が担当した音楽にも注目。

ストーリー:OLキリコ(森川葵)は、かわいい食べ物を食べ過ぎては戻してしまう過食症女子。職場の男性陣にはもてはやされ女性陣からは嫌われているが、女性の価値はかわいいことだと信じて疑わない。そんなキリコはバーで勤務するユウトに好意を抱いていたが、彼とは友達以上恋人未満の中途半端な状態が続いており……。

おんなのこきらい
(C) 2014 Gold Fish Films / MOOSIC LAB

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    「可愛いだけじゃダメ」の向こうへ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ‘90年代「渋谷系」以降に意味づけられた“可愛い”という言葉に潜在する客観性や虚構性、あるいは邪悪さや居心地の悪さをおそらく初めて分析的に描いてみせた映画ではないか? 可愛くあることについてこれでもかとばかりに浴びせられる辛辣な言葉や行為に対して一歩も引かず自己肯定し、たとえそこに疑念が生じ、結果的にボロボロなまでに瓦解して、“可愛い”のはらわたを見せつけるが如き醜態をさらけ出してもなお「やっぱ可愛いじゃん」とおそらく多くの男性女性に納得させてしまう、問答無用に“可愛い”森川葵が戦慄もの。彼女以外の女優陣もそろって“可愛い”のもまた監督・加藤綾佳の邪悪さを感じさせるなあ。

  • 森 直人
    驚異の新鋭監督による「女」という必修科目の教材か!?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「キリコちゃん、ワイン好き?」
    「好き! あ、でも今日ちょっと用事入ってるんです。また誘って下さい」

    男の誘いを完璧な作法で断るヒロイン=森川葵。まるで『ごめんね青春!』で彼女が演じた美女子あまりの猛毒ハードコア版。一見モテの最強ランクに居る彼女だが、実は高度に拗らせた闇を抱えており、それをいかに救済するか――が主題になる。そして監督の加藤綾佳(88年生)は入口まで導く模範解答の一例を用意したように思える。

    元々はMOOSIC LAB 2014の受賞作だが、全てが明晰&分析的でメジャー度の高い才能。加えミュージカル風パート(ふぇのたす)にはF・オゾン『焼け石に水』の如きキッチュ感が匂った。

動画

かわいいけど性格が最悪な女の子が主人公!映画『おんなのこきらい』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『おんなのこきらい』ポスター
    ポスター
  • 映画『おんなのこきらい』チラシ
    チラシ
  • 映画『おんなのこきらい』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
音楽・主題歌: ふぇのたす
撮影: 平野晋吾
照明: 小川大介
録音: 吉方淳二
助監督: 滝野弘仁
ヘアメイク: 久乃
宣伝美術: あきやまなおこ
ポスタースチール: 飯田えりか
協力プロデューサー: 加茂啓太郎

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『おんなのこきらい』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年2月9日の週の公開作品
  3. 『おんなのこきらい』