シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

みんなの学校

公式サイト:http://minna-movie.com
みんなの学校
(C) 関西テレビ放送
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2015年2月21日
(ユーロスペースほか)
上映時間:
配給:
東風
製作:
関西テレビ放送
カラー/BD・DCP

チェック:不登校ゼロを目標とした学校作りを目指す大阪市立南住吉大空小学校(現・大阪市立大空小学校)を取材し、第68回文化庁芸術祭大賞などを受賞したドキュメンタリー。ごく普通の公立小学校でありながら特別支援教育の必要な児童も同じ教室で学び、互いの違いを理解し尊重し合う子供たちを育てる同校を追う。転校生が教師と同級生、そして地域に見守られ成長していく姿に、公教育のあり方を考えさせられる。

ストーリー:大阪市立南住吉大空小学校(現・大阪市立大空小学校)では、発達障害を抱えた子供や、自分の気持ちのコントロールが得意ではない子供など、特別支援教育の必要な児童も同じ教室で学んでいる。開校以来6年間、児童と教職員以外にも、保護者や地域の住民たちも一丸となって不登校ゼロ、子供全員に居場所が存在する学校作りを目指してきた同校の様子を活写する。

みんなの学校
(C) 関西テレビ放送

映画短評

  • なかざわひでゆき
    これならば不登校ゼロも納得です
    ★★★★
    »読む«閉じる

     問題行動のある子供も発達障害のある子供も分け隔てなく受け入れ、全ての生徒を同じ環境で学ばせることで、自分とは違う他者への思いやりと理解を深め、社会性や協調性を身につけさせる。言うは簡単かもしれないが行うのは大変だ。
     そんな理想的教育を実践している大阪の公立小学校を取材したドキュメンタリー。まず大人が偉い。校長の確固たる教育理念を各教師がちゃんと共有し、生徒全員に目を配るのは勿論、ベテランが新米の面倒を見、保護者も積極的に学校を支援する。大人たちが強い信頼関係で結ばれていなければ難しいはずだ。
     そして、子供たちを決して型にはめない先生たち。その優しさと忍耐強さは教師でなくとも見習いたい。

動画

大阪市立大空小学校の取り組みを追ったドキュメンタリー!映画『みんなの学校』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『みんなの学校』ポスター
    ポスター
  • 映画『みんなの学校』チラシ
    チラシ
  • 映画『みんなの学校』チラシ
    チラシ

スタッフ

ナレーション: 豊田康雄
企画: 迫川緑
撮影: 大窪秋弘
撮影助手: 堀貴人
編集: 北山晃
整音: 中嶋秦成
音響効果: 萩原隆之
題字: 谷篤史
編集協力: 秦岳志
録音協力: 村山拓也 / 池口能史
プロデューサー: 中尾雅彦 / 加藤康治 / 兼井孝之
監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「みんなの学校」 from 元・副会長のCinema Days (2015年8月22日 13時42分)
    ドキュメンタリー映画としては力作であり、扱われているテーマも重要性が高いとは思うが、いまひとつ求心力に欠ける出来だ。アプローチの仕方および題材に対する視点が、本来映画として盛り上がるべきポイントを微妙に外しているように感じる。その背景には“(世間的に... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「みんなの学校」:理想の教育、理想の社会 from 大江戸時夫の東京温度 (2015年3月2日 23時8分)
    映画『みんなの学校』は、大阪市立大空小学校のドキュメンタリー。文化庁芸術祭賞のテ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年2月16日の週の公開作品
  3. 『みんなの学校』