シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~

公式サイト:http://www.pan-movie.jp
PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
英題:
PAN
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年10月31日
(新宿ピカデリーほか)
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:著名な冒険物語「ピーターパン」を、『つぐない』などのジョー・ライト監督が独自の視点で実写映画化。ピーターパンにはオーディションで抜てきされた新星リーヴァイ・ミラー、悪役の海賊黒ひげをヒュー・ジャックマン、フック船長に『トロン:レガシー』などのギャレット・ヘドランド、タイガー・リリーを『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラが演じる。黒ひげと対峙(たいじ)するピーターのストーリーなど、新たなピーターパンの描かれ方に期待。

ストーリー:ロンドンの児童養護施設で生活している少年ピーター(リーヴァイ・ミラー)は、ある日生き別れた母(アマンダ・セイフライド)が残した手紙を見つける。その後、冷酷な海賊・黒ひげ(ヒュー・ジャックマン)が立ちふさがる異世界ネバーランドにたどり着く。そしてピーターは、若いころのフック船長(ギャレット・ヘドランド)や女戦士タイガー・リリー(ルーニー・マーラ)と出会い……。

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画短評

  • 中山 治美
    飛翔までの焦らしテクにやられた
    ★★★★
    »読む«閉じる

     『プライドと偏見』などの印象が強いからだろうか。J・ライトは物語重視の監督かと思っていたが、こんなに大胆な映像の使い方が出来る人とは! 意外性ある物語も含めて良い意味で裏切ってくれるに違いない。
     ピーターの生い立ち、お馴染みのキャラクターとの出会いなど、成長物語がしっかりしているのは言わずもがな。”ピーターが飛ぶ”というクライマックスまでの魅せ方が実に巧み。黒ひげ海賊団による誘拐シーンに始まり、縦横無尽にピーターを浮遊させて期待感を高ぶらせてくれる。
     ただ、今回仕掛けたドッキリの数々をどのように本来の物語に繋げることが出来るか? 本作の真価は続編で確かめてこそ。期待を込めて★おまけ。

  • くれい響
    ジョー・ライト監督がいろいろブッ飛ばします!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「ピーターパン」の前日譚に興味なくても、あのジョー・ライト監督の新作である。孤児だったピーターがまるで刑務所のような孤児院から黒ひげの待つネバーランドに連れてこられるまで、この前半パートがとてつもなく素晴らしい。海賊船とイギリス空軍との想像を絶するドッグファイトに続き、ネバーランドに着くやいなやニルヴァーナの替え歌合唱と、かなりブッ飛んだこともやってくれるし、その後の『チョコレート・バトラー』のテコンドー長男、ナ・テジュの立ち回りもやっぱりスゴい。ただ、アクションシーンを畳みかけても、中盤からの急激な失速感は否めず。最終的に前日譚という縛りがマイナス要素になってしまった気もしないでもない。

  • 山縣みどり
    ピーター・パンの意外な事実(?)が次々に明るみに!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「ピーター・パン」関連の話は何度も映画化されているが、前日潭を描く本作は監督と脚本家のオリジナル。ネヴァーランドに連れていかれた孤児ピーターの心の成長が笑いと涙、そしてハラハラで綴られ、大人も子供も魅了するはず。永遠の命に固執する海賊・黒ひげを演じたヒュー・ジャックマンは邪悪さと滑稽さのバランスが絶妙で、主役を食う怪演を披露。また空飛ぶ海賊船のドッグファイトやマジカルな森の映像美が素晴らしく、3Dでの鑑賞がお勧め。意外だったのは、後にピーターと敵対するフックとの関係性。この2人に何が?と思わずにいられないエンディングも監督の狙いなわけで、余韻を残すというか、続編製作の余地がありそう。

  • 平沢 薫
    鮮やかでいて極彩色ではない色彩が魅了する
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     なにより色彩。すべてが鮮やかで華やかだが、原色ではない。赤は真っ赤ではなく、ごく僅かに植物の花弁のような濃いピンクを帯びている。青も真っ青ではなく、月の光を混合したような明るいブルーに傾いている。その色彩設計が極まるのは、タイガーリリーたちの村での祭典と戦闘の場面。アクション満載だが暴力的ではなく、住民たちは色鮮やかな色彩の粒子となって宙に舞う。
     また、過去の伝説を描く映像も印象的。語られる言葉に沿って木目や水紋が変形し、その変形がどこまでも滑らかに続いていく。この美しいだけではない不思議な味わいは「乙女の祈り」の銅像たちが動き出す場面を思い出させる。

動画

映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』第1弾予告編
映画『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』メッセージ付き日本オリジナル予告
ヒュー・ジャックマン、歌って誕生日を祝う! 映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』ジャパンプレミア
映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』本編映像
ヒュー・ジャックマン「悪役を演じるのは好き!」『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』ヒュー・ジャックマンインタビュー

写真ギャラリー

Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』ポスター
    ポスター

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • PAN ネバーランド、夢のはじまり(字幕) (2015) ★★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年11月3日 3時10分)
    ダイナミックなアドベンチャーファンタジー  バリーの戯曲「ピーター・パン」ではロンドンに住む少女ウェンディが空を飛ぶ大人にならない少年ピーターパンに連れられてネバーランドに行く。しかしピーターパンはどのようにしてネバーランドに住むようになったのかという疑問については説明されていない。  この映画では、ケンジントン公園を抜け出した母親が赤ちゃんのピーターを孤児院の前に置き、ピーターは12歳... ...[外部サイトの続きを読む]
  • PAN ネバーランド、夢のはじまり from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年11月2日 0時33分)
    Ost: Pan [CD]ロンドンの孤児院で暮らすピーターは、いつか母親が迎えにきてくれると信じていた。ある時、地下室で母からの手紙をみつけたピーターは母に会いたい思いを募らせる。ある ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』★冒険と経験~永遠の少年のはじまり(^_-)-☆ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2015年11月1日 17時8分)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/167538/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 孤児のピーターが、拉致されたのが、ネバーランド。 そこは、海賊:黒ひげが牛耳っていた! 黒ひげの ヒュー・ジャックマン のパワーに惹かれて鑑賞しました。 (海賊:黒ひげは、ピーターパンにもいるのか!?^^;) ピーターパンと言えば、ファンタジーの元祖みたいなもの。 夢物... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年10月26日の週の公開作品
  3. 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』