シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

攻殻機動隊 新劇場版

公式サイト:http://kokaku-a.jp/
攻殻機動隊 新劇場版
(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年6月20日
上映時間:
アニメーション制作:
Production I.G
製作:
「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
配給:
東宝映像事業部
カラー

チェック:テレビアニメ、小説、映画化などメディアミックス展開され、世界中で絶大な支持を獲得してきた『攻殻機動隊』シリーズの連載開始25周年を記念した劇場版長編アニメ。1989年に士郎正宗が発表したSFコミックを基に、サイバー犯罪を制圧すべく組織された攻殻機動隊の起源と、超絶ハッカースキルを持った全身義体のサイボーグである主人公・草薙素子の出生の秘密が明かされる。シリーズの原点に迫るストーリー、そしてスタイリッシュな映像世界に注目。

ストーリー:2029年、総理大臣が殺害され、草薙素子はバトーやトグサらと捜査を開始。その過程で、義体開発の技術的な障害となっている「デッドエンド」をめぐる政治的な動きや、洗脳、ゴーストへの侵入、疑似記憶の形成を行うことができる電脳ウイルス「ファイア・スターター」の存在が浮かび上がる中、素子はある手掛かりを得るが……。

攻殻機動隊 新劇場版
(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    クライマックスはニヤリとさせられます
    ★★★★
    »読む«閉じる

     若き草薙素子の成長に焦点を当てた『攻殻機動隊ARISE』シリーズを受けての最新劇場版。今回は攻殻機動隊の誕生秘話と草薙の知られざる幼少期のエピソードが描かれる。
     幾つもの勢力が複雑に絡んだ陰謀の全容はけっこう難解で、物語についていくだけで一苦労させられるものの、現在の東アジア情勢を彷彿とさせる国家権力の政治的野心や軍需産業の思惑などを散りばめつつ、組織や技術革新の大義名分と対になる個人の正義を明確にしたストーリーは悪くない。
     クールなドSキャラ全開の草薙素子も魅力的だし、メンバーそれぞれの個性も際立つ。ただ、電脳やゴースト、義体などの基礎知識がないとキツいので、一見さんは予習必須だ。

動画

6.20全国公開「攻殻機動隊 新劇場版」劇場本予告
「攻殻機動隊 新劇場版」本編冒頭12分映像
『攻殻機動隊 新劇場版』特報映像
映画『攻殻機動隊 新劇場版』プロモーション映像

ポスター/チラシ

  • 映画『攻殻機動隊 新劇場版』ポスター
    ポスター
  • 映画『攻殻機動隊 新劇場版』ポスター
    ポスター
  • 映画『攻殻機動隊 新劇場版』チラシ
    チラシ
  • 映画『攻殻機動隊 新劇場版』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『攻殻機動隊 新劇場版』黄瀬総監督描き下ろし原画クリアファイル(A4サイズ)
    黄瀬総監督描き下ろし原画クリアファイル(A4サイズ)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作: 士郎正宗
総監督・キャラクターデザイン: 黄瀬和哉
脚本: 冲方丁
監督:
総作画監督: 大久保徹

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『攻殻機動隊 新劇場版』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 攻殻機動隊 新劇場版 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年7月28日 0時31分)
    攻殻機動隊 新劇場版 O.S.T.music by Cornelius [CD](ショートバージョン)2029年、戦後最大の事件ともいうべき総理大臣暗殺事件が発生。草薙素子は、はぐれ者ばかりを集めた部下たち、バト ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 攻殻機動隊 新劇場版 from ダイターンクラッシュ!! (2015年7月19日 16時20分)
    2015年6月20日(土) 18:25~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(ポイント鑑賞) パンフレット:未確認 難解で眠い。 『http://kokaku-a.jp/』公式サイト 難解で眠い。俺にとっては、「2001年宇宙の旅」級。 前日譚である「ARISE」が訳判らない状態のまま、未消化であるのだから、本作も相変わらず訳が分からない。 Zガンダムやダンバインなんぞは、「スーパーロボット大戦」をプレイするだけで、全体像を容易に掴めたものの。 お勧め度:☆☆★ 難解度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年6月15日の週の公開作品
  3. 『攻殻機動隊 新劇場版』