シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ゴッド・ギャンブラー レジェンド

ゴッド・ギャンブラー レジェンド
(C) 2014 Mega-Vision Project Workshop Limited All Rights Reserved
英題:
FROM VEGAS TO MACAU
製作年:
2014年
製作国:
中国/香港
日本公開:
2015年3月7日
(シネマート六本木ほか)
上映時間:
配給:
ツイン
カラー/ドルビーデジタル

チェック:『ラスト・シャンハイ』などのバリー・ウォン監督とチョウ・ユンファが、再びタッグを組んで放つアクションコメディー。マカオを舞台に、ラスベガスから戻ってきた主人公が国際的犯罪に振り回されるさまを、ギャグやアクションを交えて活写する。『ファイアー・レスキュー』などのニコラス・ツェーや『インファナル・アンフェア』シリーズなどのチャップマン・トーらが共演。華麗な勝負シーンはもとより、さまざまな要素をミックスした驚異の物語に熱狂する。

ストーリー:長い間ラスベガスのカジノで腕利きセキュリティー要員として働いてきたケン(チョウ・ユンファ)は、引退して故郷マカオに戻ってくる。彼こそがカードや麻雀牌に触るだけでその中身がわかってしまう伝説のギャンブラーだった。その後ケンは、旧友ベンツ(ホイ・シウオン)と再会した際に、ベンツの息子たちから弟子にしてほしいと頼まれてしまうが……。

ゴッド・ギャンブラー レジェンド
(C) 2014 Mega-Vision Project Workshop Limited All Rights Reserved

映画短評

  • くれい響
    これが観たかったチョウ・ユンファだ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ハリウッドから戻っても、ピンと来なかった感のあるチョウ・ユンファだが、ようやく観たかった笑って、歌って、二挺拳銃の“發仔”が帰ってきた! キャラ設定は違えど、前シリーズ同様ウォン・ジン監督なので、盲牌どころか盲カードもできる男のギャンブル対決は、バカを通り越して感動の境地に! 私生活でも後に(大麻所持で)逮捕されたガオ・フーのボスキャラは弱いものの、最強のボディガードに『グランド・マスター』でチャン・ツィイーとバトったマックス・チャンを配し、ニコラス・ツェーと一戦を交えるなど、アクションも充実。香港映画の醍醐味を十二分に味わせてくれるが、ニック・チョン参戦の続編では、さらにスゴいことに!

ポスター/チラシ

  • 映画『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』ポスター
    ポスター
  • 映画『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』チラシ
    チラシ
  • 映画『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』本国版ポスター画像の写真(『アイスマン』『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』『ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官/最後の戦い』よりいずれか一枚)
    本国版ポスター画像の写真(『アイスマン』『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』『ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官/最後の戦い』よりいずれか一枚)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
共同監督: ビリー・チュン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ゴッド・ギャンブラー レジェンド」 from ここなつ映画レビュー (2015年3月23日 12時51分)
    「ゴッド・ギャンブラーシリーズ」なるものをこれまで一作品も観た事がないので、厳密にこれがシリーズの最新作である、と、言い切る事はできない。チョウ・ユンファが(色んな意味で)卓越したギャンブラーである、という視点からだけ見れば、シリーズ作品と言えるのかもしれないけれど。いや、全然関係なくても別にいい。なんか気楽に観られる作品、という位置付けでオッケー。そして感想はといえば、まあまあ、普通。香港映画好きとして熱烈に歓迎する訳ではないけれど、香港映画好きでなければチョイスしない作品だと思うので、そこはちょっとアイ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年3月2日の週の公開作品
  3. 『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』