シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
追憶と、踊りながら
(C) LILTING PRODUCTION LIMITED / DOMINIC BUCHANAN PRODUCTIONS / FILM LONDON 2014
英題:
LILTING
製作年:
2014年
製作国:
イギリス
日本公開:
2015年5月23日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
ムヴィオラ
後援:
ブリティッシュ・カウンシル
カラー/1:2.35/5.1ch/DCP

チェック:『007 スカイフォール』『クラウド アトラス』などで知られるベン・ウィショーが主演を務めた人間ドラマ。ロンドンの介護ホームで日々を送る年老いた母親とその息子、そして彼の恋人のイギリス人青年が織り成すドラマを温かく見守る。カンボジア出身の新鋭ホン・カウが初めて長編作のメガホンを取り、『女ドラゴンと怒りの未亡人軍団』などのベテラン女優チェン・ペイペイが母親を好演。ホン・カウ監督の母への思いが詰まった力作に涙する。

ストーリー:ロンドンの介護ホームで生活しているカンボジア系中国人ジュン(チェン・ペイペイ)は、息子カイ(アンドリュー・レオン)の訪問を心待ちにしていた。彼女は息子の恋人リチャード(ベン・ウィショー)を嫌っていたが、彼はいつもジュンに優しかった。リチャードは英語のできないジュンとイギリス人のアラン(ピーター・ボウルズ)との仲を取り持つために通訳を雇い……。

追憶と、踊りながら
(C) LILTING PRODUCTION LIMITED / DOMINIC BUCHANAN PRODUCTIONS / FILM LONDON 2014

映画短評

  • 轟 夕起夫
    変拍子のミニマル・ミュージックを聴くように
    ★★★★
    »読む«閉じる

     夢かうつつか、まどろみのような時間が過ぎてゆく。亡き人のことを想う“追憶”とはそんな特別な体験であり、本作にはその「喪の時間」の肌触りがくっきりと映像化されている。現在が過去に浸食される、という手法で。

     物語の中心は空白だ。ひとりの男の突然の死。それによって喪失感に苛まれる恋人と母親、扮するB・ウィショーとC・ペイペイが互いの立場の違いを巧く際立たせる。

     変拍子のミニマル・ミュージックを聴くように身をゆだね、反復の中から次第に浮き上がってくるメランコリックな主題に耳をそばだてる。現在は過去に浸食される。ある種、円環の映画。そしてまた得難い、まどろみのような時間が過ぎてゆくのだった。

  • 山縣みどり
    言葉にならない思いがあふれ、心にしみる
    ★★★★
    »読む«閉じる

    自己主張の強い欧米人や中国人を見るたびになぁなぁで誤摩化す自分の日本人マインドとは違うと思っていたが、ベン・ウィショー演じるリチャードに“和”の心を見た! 彼が急死した恋人が大事にしていた母親とつながろうと努力するのが物語の軸だが、その努力が切ない。息子の恋人と薄々気づき、だからこそ嫌っていたリチャードに心を許そうとしない母親の気持ちも理解できるので、ますますリチャードの行為が胸に迫る。言葉が通じないとわかっていても、言葉にすると母親が傷つくと思って飲み込んだ思いに彼自身が傷ついたり。台詞に頼らないウィショーとチェン・ペイペイの好演に演技の本質を教えられた気がした。

動画

吉本ばななのコメント付き!映画『追憶と、踊りながら』予告編特別版
ベン・ウィショー×チェン・ペイペイ!映画『追憶と、踊りながら』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『追憶と、踊りながら』ポスター
    ポスター
  • 映画『追憶と、踊りながら』チラシ
    チラシ
  • 映画『追憶と、踊りながら』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『追憶と、踊りながら』<ベン・ウィショー>ポストカード
    <ベン・ウィショー>ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
主題歌: 李香蘭

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『追憶と、踊りながら』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 追憶と、踊りながら (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年11月16日 3時18分)
    息子にいい生活をさせたいと夫に説得されて英国に移住した中国人女性のジュン。夫が死に60歳を過ぎて息子カイは母親を老人ホームに入れる。しかしジュンは英語が話せない。  具体的な年数は出てこなかったと思うが少なくとも20年以上英国に住んでいるのだろう。それなのにジュンはまったく英語が話せず話そうともしない。日常の買い物をする程度の会話もできないらしい。  しかし故郷に戻りたいとは思わなかった... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『追憶と、踊りながら』映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年3月2日 2時19分)
    監督: ホン・カウ キャスト: ベン・ウィショー、チェン・ペイペイ、アンドリュー… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年5月18日の週の公開作品
  3. 『追憶と、踊りながら』