シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
黒衣の刺客
(C) 2015 Spot Films, Sil-Metropole Organisation Ltd, Central Motion Picture International Corp.
英題:
THE ASSASSIN
製作年:
2015年
製作国:
台湾
日本公開:
2015年9月12日
上映時間:
配給:
松竹
カラー

チェック:『悲情城市』『戯夢人生』などで知られる名匠ホウ・シャオシェン監督によるアクション時代劇。唐代の中国を舞台に、暗殺者として育て上げられた女刺客の悲しい宿命が描かれる。運命に翻弄(ほんろう)される女刺客を『トランスポーター』などで国際的に活躍するスー・チーが熱演し、『百年恋歌』でもホウ・シャオシェン監督とタッグを組んだチャン・チェンが共演。さらに、日本から妻夫木聡が参加している。

ストーリー:唐代の中国、何者かに誘拐された隱娘(スー・チー)が13年ぶりに両親のもとに戻ってくるが、隱娘は道姑により非情な暗殺者として育てられていた。彼女の標的は、以前の婚約者で現在は暴君となっている田委安(チャン・チェン)だった。そんな中、隱娘は任務中にピンチを迎えるも、難破した遣唐使船の日本人青年(妻夫木聡)に救われ……。

黒衣の刺客
(C) 2015 Spot Films, Sil-Metropole Organisation Ltd, Central Motion Picture International Corp.

映画短評

  • 山縣みどり
    痛快感ゼロ、ただし映像の美しさはアートの域!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    冒頭のモノクロ映像を見れば、フランスのおされ映画人がものすごく好きなのがわかる。DPリー・ピンビンの、微妙な空気感をもとらえる映像美はアートの域に達していて、どのコマも見逃してなるものかと食い入った。ただし物語は、イマイチ。暗殺者として育てられたヒロインが任務と心に秘めた愛情の狭間で悩むというプレミスはわかるが、演じるスー・チーの心情が伝わらないのが難点だ。暗殺者なので表情を表に出さないせいもあるが、彼女の葛藤や逡巡あってこその話だからね。実生活での元恋人チャン・チェンを配役したから恨み節を期待したけど、肩すかし食ったわ。さらに武侠映画なのに戦いに決着がつかないのがね、痛快感ゼロっす。

動画

日本人キャストにも注目!映画『黒衣の刺客』予告編(60秒版)
ホウ・シャオシェン監督が手掛けたアクション!映画『黒衣の刺客』予告編(30秒版)

ポスター/チラシ

  • 映画『黒衣の刺客』ポスター
    ポスター
  • 映画『黒衣の刺客』チラシ
    チラシ
  • 映画『黒衣の刺客』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
原作: ハイケイ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『黒衣の刺客』の映画ニュース

  • 『世界から猫が消えたなら』の原作者で、映画プロデューサーの川村元気による小説第2作「億男」が、中国で映画化されることが明らかになった。 「本屋大賞2015」にもノミネ...ーは、カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた『黒衣の刺客』や、ベルリン国際映画祭で金熊賞と銀熊賞...
  • NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロイン役で注目されている女優の高畑充希が29日、人気ドラマ「3年B組金八先生 (第8シリーズ)」で共演した女優の忽那汐里と一緒に映...シャオシェンがメガホンを取った台湾映画『黒衣の刺客』に出演するなど、国内外で活躍している。...
  • 映画『岸辺の旅』(黒沢清監督)に出演した俳優・浅野忠信が、17日(現地時間)にマカオで行われた「第10回アジア・フィルム・アワード」で最優秀助演男優賞を受賞。英語で...アワードでは、ホウ・シャオシェン監督の『黒衣の刺客』が最優秀作品賞を含む8部門で受賞を果た...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 黒衣の刺客 (2015、台湾) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年9月14日 3時40分)
    美しい映像。静かな映画で台詞が少ない。  主人公の女刺客はほとんど無表情で何を考えているのかわからない。暗殺するように命じられたのは幼い頃に心をときめかせた相手。  DVDで観た。  カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。 (歴史背景) 最盛期には中央アジアまでも支配下に置いた帝国「唐」だったが、8世紀中ごろの755年に安禄山が反乱を起こした。乱は763年に平定されたものの国力は大... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「黒衣の刺客」:誰が何をどうしてるの? from 大江戸時夫の東京温度 (2015年10月10日 23時17分)
    映画『黒衣の刺客』には全く歯が立たなかった感じ。正直言って、どんな物語で、今何が ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「黒衣の刺客」 from ここなつ映画レビュー (2015年10月2日 18時45分)
    第68回カンヌ国際映画祭監督員賞受賞作。ホウ・シャオシェン監督作品。映像の美しいこと!こんなに美しい映像の作品は、近年ドキュメンタリー以外では観た事がない。きっと本当に8世紀の魏では人々も風景もこんな風であったのだろうと確信する。冒頭は、インニャン(スー・チー)が道士の所で修行をしているシーンで、ここはモノクロ画面の演出である。そして姉が故郷に帰され、タイトルバックが中国の水辺の夕焼けのカラー画面に転換。正に息をのむ美しさ!転換の妙!これだけでもこの作品を観て良かった!これだけでも満足だ!と思った次第である ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「黒衣の刺客・・・・・評価額1650円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年9月20日 23時32分)
    風は、吹いているか。 長編劇映画としては、2007年の「ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン」以来8年ぶりとなるホウ・シャオシェン監督の最新作は、意外にも晩唐期を舞台とした時代劇である。 カテゴリ的には武侠映画、あるいは宮廷陰謀劇と言えるのだろうが、本作をジャンル映画の枠組みで語るのは不可能だしナンセンス。 キン・フーの「侠女」やアン・リーの「グリーン・デスティニー」に代表される、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 黒衣の刺客 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年9月18日 1時8分)
    (ショートバージョン)唐代の中国。13年前に誘拐されたインニャンが両親のもとに帰ってくる。しかし彼女は女道士の手によって暗殺者に育てられ、戻ってきたのは、かつての許婚で ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月7日の週の公開作品
  3. 『黒衣の刺客』