シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

顔のないヒトラーたち

公式サイト:http://kaononai.com/
顔のないヒトラーたち
(C) 2014 Claussen+Wobke+Putz Filmproduktion GmbH / naked eye filmproduction GmbH & Co.KG
英題:
LABYRINTH OF LIES
製作年:
2014年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2015年10月3日
上映時間:
配給:
アットエンタテインメント
製作会社:
Beta film
シネマスコープ/ドルビーSRD/DCP

チェック:第2次世界大戦下のナチスドイツによる罪について問われた「フランクフルト・アウシュビッツ裁判」の初公判までの経緯などが描かれたドラマ。終戦からある程度の期間がたち、人々の関心が薄れている状況で、アウシュビッツの真相を究明するために若き検事らが生存者の証言集めや実証を重ねていくさまを活写する。主演は、『ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~』のアレクサンダー・フェーリング。数々の圧力に見舞われながらも、ドイツ人が自分たちの手でアウシュビッツの真実に迫る姿に圧倒される。

ストーリー:1958年の西ドイツ・フランクフルト。第2次世界大戦の終結から10年以上が経過し、復興後の西ドイツではナチスドイツの行いについての認識が薄れていた。そんな中、アウシュビッツ強制収容所にいたナチスの親衛隊員が、規約に違反して教師をしていることがわかる。検察官のヨハン(アレクサンダー・フェーリング)らは、さまざまな圧力を受けながらも、アウシュビッツで起きたことを暴いていく。

顔のないヒトラーたち
(C) 2014 Claussen+Wobke+Putz Filmproduktion GmbH / naked eye filmproduction GmbH & Co.KG

動画

アウシュヴィッツの真相に迫る判事を描いたドラマ!映画『顔のないヒトラーたち』予告編

写真ギャラリー

Sony Pictures Classics / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『顔のないヒトラーたち』ポスター
    ポスター
  • 映画『顔のないヒトラーたち』チラシ
    チラシ
  • 映画『顔のないヒトラーたち』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『顔のないヒトラーたち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『顔のないヒトラーたち』 映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年5月20日 1時47分)
    監督: ジューリオ・リッチャレッリ キャスト: アレクサンダー・フェーリング、フ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 顔のないヒトラーたち from 映画三昧、活字中毒 (2015年11月8日 18時51分)
    ■ 新宿シネマカリテにて鑑賞顔のないヒトラーたち/IM LABYRINTH DES SCHWEIGENS 2014年/ドイツ/123分 監督: ジュリオ・リッチャレッリ 出演: アレクサンダー・フェーリング/アンドレ・シマンスキ/フリーデリーケ・ベヒト/ヨハネス・クリシュ/ハンジ・ヨフマン 公式サイト 公開: 2015年10月03日 1958年、ドイツのフランクフルト地方検察庁。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「顔のないヒトラーたち」:「13分」より上出来ですよ from 大江戸時夫の東京温度 (2015年11月6日 22時0分)
    映画『顔のないヒトラーたち』は、終戦から13年後=1958年のドイツでアウシュビ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「顔のないヒトラーたち」を観ました。 from みなと横浜みなみ区3丁目 (2015年10月22日 0時17分)
    [ CONTENTS ] ~クリックでジャンプ ・「侵略と虐殺」から目をそむける日本 ・元ナチス党員が跋扈する’50年代のドイツ ・立ち上がった「駆け出し」検事ヨハン ・検事総長フリッツ・バウアー ・収容所の存在すら知らなかった若者世代 ・大きく挫折する若き検事の「正義感」 ・動き出したドイツの戦犯追及 ・日本とドイツの″戦争総括”の違い ・ハンナ・アーレントとラウ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 顔のないヒトラーたち / Im Labyrinth des Schweigens from 勝手に映画評 (2015年10月3日 18時15分)
    2015年の今年は戦後70年を迎えたわけですが、世界にはもう一つ戦後70年を迎えている国があります。この作品は、もう一つの戦後70年を迎えた国ドイツが、自身の戦争責任とどの様に向き合ったかを描いた骨太の作品。 今でこそ、ドイツは戦争責任を自分できちんと総括した国... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月28日の週の公開作品
  3. 『顔のないヒトラーたち』