シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~

公式サイト:http://vampire.gaga.ne.jp/
ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~
(C) Shahre Bad Picture, LLC.
英題:
A GIRL WALKS HOME ALONE AT NIGHT
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年9月19日
上映時間:
配給:
ギャガ
モノクロ

チェック:孤独な吸血鬼の少女と人間の青年の運命的な出会いを、イランの架空の町を舞台に描いたヴァンパイアムービー。気鋭の女性監督アナ・リリー・アミールポアー初の長編作で、モノクロの映像美、絶妙な音楽センスがサンダンス映画祭など世界各地の映画祭で高い評価を得た。『ブラック・ハッカー』などのイライジャ・ウッドが製作総指揮に名を連ねている。美しきヴァンパイアを、『アルゴ』などのシェイラ・ヴァンドが演じる。

ストーリー:麻薬に溺れた者や娼婦(しょうふ)がうろつく希望のかけらもないゴーストタウン、バッド・シティを夜な夜な徘徊(はいかい)する黒衣の美少女(シェイラ・ヴァンド)。その正体は、町の悪人たちを襲っては血を吸うヴァンパイアだった。ある夜、孤独な青年(アラシュ・マランディ)と出会った彼女は、運命に導かれるように彼と心を通わせていくが……。

ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~
(C) Shahre Bad Picture, LLC.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    デヴィッド・リンチを彷彿とさせるアート系ヴァンパイア映画
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ドラッグや売春が蔓延るイランの荒廃した町で、夜の闇に生きる孤独なヴァンパイアの少女と貧しい若者の奇妙な関係が描かれる。
     セリフは全てペルシャ語で舞台もイランという設定だが、実際はカリフォルニアで撮影されたアメリカ映画。モノクロのノワールなタッチがユニークなアート志向の強い作品ゆえ、ストレートなホラー映画を期待すると裏切られることだろう。
     デヴィッド・リンチの『イレイザーヘッド』を彷彿とさせるという意味で、海外での評価がすこぶる高いのは理解できる。女性の地位が低いイスラム社会を風刺したフェミニズム的メッセージも興味深いが、淡々とした平坦な展開が観客の忍耐力を要求することも否めない。

  • くれい響
    ヴァンパイア少女よりも、にゃんこに軍配!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    モノクロ映像とペルシャ語で綴られるヴァンパイア・ホラーというルックだけでお腹いっぱいなのに、チャドルのインナーはボーダーシャツで、スケボー乗り。ウエスタン調の音楽に至るまで、てんこ盛り過ぎだ。そのうえ、謎の風船ダンスから余韻を残すエンディングまで雰囲気重視ということで、B級ギャングスタ映画のようなストーリー展開は恐ろしく単調で、演出も追い付いてない。熱狂的に支持される理由も分からないでもないが、ちょっと過大評価されてる感アリ。とはいえ、にゃんこ映画としては今年のベスト級であり、完全にヴァンパイア少女を喰っている。

  • 平沢 薫
    チャドルを被ったヴァンパイア少女の牙は小さい
    ★★★★
    »読む«閉じる

     少女が被るムスリム女性が頭から全身を覆う布は、古典ホラー映画のドラキュラのマントに似ていて、影の輪郭は同じ。その布に溜め込んだ黒い闇の間から、すこしだけ覗く白い顔は、まだ女ではない少女のもの。彼女が口を開けて見せる牙は、猫の歯のように小さく尖っている。少女の頬は白く硬いが、その唇の間に覗く黒さと、彼女の瞳の黒さに籠る、むっとする熱気と湿度は、全編モノクロ映像の黒の濃い夜が孕むものと同じ。ペルシャ語でヴァンパイア映画でロゴも一部音楽もウエスタンな無国籍。監督アナ・リリ・アミリプールの新作は、キアヌ・リーヴス主演のテキサス舞台のラブストーリー「The Bad Batch」だそうで楽しみ。

動画

映画『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』予告編

写真ギャラリー

Kino Lorber / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』ポスター
    ポスター
  • 映画『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』チラシ
    チラシ
  • 映画『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』本国版オリジナルデザインステッカー
    本国版オリジナルデザインステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・プロデューサー:

キャスト

アッティ:
シャエダフ:
ネコ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女 (2014、米国、ペルシア語) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年12月8日 3時32分)
    イスラム教の国に現れたヴァンパイア。モノクロで描かれたホラー・ファンタジー。DVDで観た。 設定としてはイランらしいが、ロケはカリフォルニア。ペルシア語だが米国映画。タイトルやクレジットは英語。 アルコールさえ禁じられているはずのイスラム教の国でドラッグが蔓延している。外では髪を隠している女性でも屋内では欧米の女性とおなじような服装をしている。少女が胸を見せる。 □ バッド... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年9月28日 1時5分)
    GIRL WALKS HOME ALONE AT NIGHT [Blu-ray]孤独なヴァンパイアの少女と人間の青年の恋を描く異色のホラー映画「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」。クールなモノクロ画像と黒のチャドルは ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月14日の週の公開作品
  3. 『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』