シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

インデペンデンス・デイ:リサージェンス
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
英題:
INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年7月9日
(TOHOシネマズ スカラ座ほか)
上映時間:
配給:
20世紀フォックス映画
製作:
セントロポリス / エレクトリック・エンターテインメント
カラー

チェック:地球に攻めてきた侵略者と人類の激突を描いたSF大作『インデペンデンス・デイ』の続編。前作での闘いから20年後を舞台に、地球防衛システムを完備した人類が再び侵略者と対峙(たいじ)する。『ホワイトハウス・ダウン』などのローランド・エメリッヒ監督、『ロスト・ハイウェイ』などのビル・プルマン、『ディープ・カバー』などのジェフ・ゴールドブラムと第1作のメンバーが再結集。新たに『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのリアム・ヘムズワースらが加わる。壮大な物語と圧倒的な映像技術に息をのむ。

ストーリー:エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した。人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を転用した地球防衛システムを作り上げる。2016年7月、そんな人類を試すようにアメリカ全土を覆うほどの大きさを誇るエイリアンの宇宙船が出現。彼らは重力を自在に操る圧倒的な科学力で、ニューヨーク、ロンドン、パリといった都市を次々と襲撃する。猛攻撃は止むことなく続き、人類存続の要であった防衛システムも無力化してしまう。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

映画短評

  • 相馬 学
    豪快だが淡泊!? もっとアツさを!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     2時間をゆうに超えるのが当たり前のエメリッヒ作品が2時間ジャスト。こんな“短編”で大丈夫か!?……と不安を抱きつつ見たら、ある意味それは的中してしまった。

     エイリアンに立ち向かう人々の群像という前作の構造を踏襲。が、それが早足で進み、ドラマがちゃんと伝わってこないのは勿体ない。丁寧に描いたら、前作の特攻オヤジのような泣きキャラも生まれ得たと思うのだが……。

     とはいえ豪快一徹のエメリッヒ節は健在。地球の重力を無に変え、地表を持ち上げては落下させるエイリアン猛攻のスペクタクルは圧倒的だし、海上のUFOはむやみにデカい。前作ゆかりの若き新キャラに力を注いでいる点も評価しておきたい。

  • 平沢 薫
    画面が大きいって素晴らしい
    ★★★★
    »読む«閉じる

     巨大なスクリーンに、巨大な光景が映し出される。その光景が、現実世界を凌駕するサイズと勢いで、目の前に迫ってくる。それに圧倒されることの気持ちよさ。こういう感覚こそが、映画の原初的な快楽だったんじゃないだろうか。なのでIMAXを推奨。
     エイリアンの攻撃による地球の重力の変化に伴って、海の水平線が、横ではなく、縦になっていく。宇宙船の巨大さの表現方法に、こうきたかと膝を打つ。ああ、画面が大きいということは、それだけで素晴らしいーーそう痛感する映像に何度も出会える。登場人物全員が何の疑問もなく好戦的なのは、逆に観客に「ちょっと待て」と思わせるためなんだろう、多分。

  • くれい響
    これぞエメリッヒ。これぞ『ID4』。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    前作から20年のあいだに、地球はたびたび異星人や怪獣の襲来に遭い、映像技術の進化に伴い、観客の目はマヒしてしまった。そこでエメリッヒ監督はそれらの“全部乗せ”という強攻策を取りながら、前作のオマージュも散りばめ、“これぞ『ID4』な世界観”を作り上げた。誰もが死んだと思ったオークン博士の復活のほか、キャラ設定のムリヤリ感は否めないが、このケレン味こそエメリッヒ映画の醍醐味。ウィル・スミス不在の穴を埋めるため、次世代キャラが健闘するなか、その美貌でマイカ・モンローを喰ってしまった感のある新婚アンジェラベイビーの活躍に驚き! テンポ良く120分にまとめた潔さもいいし、まだまだ付き合いますよ。

  • 山縣みどり
    つまんなくはないけど乗り切れない感じがもどかしい
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    アメリカがエイリアンの侵略を食い止めてから20年後という設定に期待しすぎたかも。復興後の地球の発展ぶりとか納得がいくけど、再びの侵略を受けてからの展開は前作の呪縛から逃れられないというかか、オマージュを捧げてるというか……。製作陣の意図不明なシーンが多く、お尻がムズムズ。様式美のつもり? エイリアンと人類のテレパシー関係を研究する女性学者と「敵の敵は味方」理論で地球人の救世主となる存在の役立たずぶりにも驚いたぜ。ヴィヴィカ・A・フォックス演じるストリッパーが医師になっている設定とか不要だし、中国市場に向けたキャスティングも露骨すぎて、ちょっとびっくり。つまんなくはないけど乗り切れないのよ。

動画

映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』特別予告編
今度の宇宙船もデカい!『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』予告編
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』×「機動戦士ガンダムユニコーン」コラボレーション予告
今週のHOT MOVIES 2016.7.8-9
今週のMOVIEランキング 2016.7.9-10
今月の5つ星2016年7月
今週のMOVIEランキング 2016.7.16-17
今週のMOVIEランキング 2016.7.23-24

写真ギャラリー

(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督・脚本・ストーリー・キャラクタークリエイト・製作:
脚本・ストーリー・キャラクタークリエイト・製作: ディーン・デヴリン
プロダクションデザイナー: バリー・チューシッド
衣装デザイナー: リジー・クリストル

キャスト

ジェイク・モリソン:
デイビッド・レヴィンソン:
トーマス・ホイットモア:
ディラン・ヒラー:
パトリシア・ホイットモア:
チャーリー・ミラー:
アダムズ将軍:
キャサリン・マルソー博士:
ブラキッシュ・オーキン博士:
ジュリアス・レヴィンソン:
ランフォード大統領:
ジャスミン・ヒラー:
レイン・ラオ:
リアム・ヘムズワース(ジェイク・モリソン):
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 from 元・副会長のCinema Days (2016年8月22日 6時36分)
    (原題:INDEPENDENCE DAY:RESURGENCE )もとより、本作に質の高さなどは少しも期待していない。要はどれだけ無茶をやらかして笑わせてくれるか、興味の対象はそれだけだ。で、観終わると、そのことに対する“満足感”は見事に達成されたと言える。筋書きや演出、映像、キ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」大味の大作映画、それだけの作品 from soramove (2016年7月27日 1時10分)
    映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」★★☆ ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、 リアム・ヘムズワース出演 ローランド・エメリッヒ 監督、 120分、2003年12月13日公開 2016,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「インデペンデンス・デイ リサージェンス」:アホで好戦的でホラ吹き(トランプ?) from 大江戸時夫の東京温度 (2016年7月26日 23時34分)
    映画『インデペンデンス・デイ リサージェンス』は、老いたかローランド・エメリッヒ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」@TOHOシネマズ川崎 from 新・辛口映画館 (2016年7月16日 19時58分)
    公開6日目のTOHOシネマズデー。客入りは、このシネコンで一番大きいスクリーン5に100名前後、男性客が多い。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「インデペンデンス・デイ:リサージェ... from 映画の棚 (2016年7月14日 23時30分)
    (C)2016TwentiethCenturyFoxFilmCorporation.AllRightsReserved映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」この作品情報を楽天エンタメナビで見る&nbsp;『インデペンデンス・デイ:リサージェンス... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年7月4日の週の公開作品
  3. 『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』