シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
名もなき塀の中の王
(C) STARRED UP FILMS LIMITED AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013
英題:
STARRED UP
製作年:
2013年
製作国:
イギリス
日本公開:
2015年10月10日
上映時間:
配給:
彩プロ
後援:
ブリティッシュ・カウンシル
製作会社:
Film4
カラー/シネマスコープ/ドルビー

チェック:『パーフェクト・センス』などのデヴィッド・マッケンジーがメガホンを取り、『ベルファスト71』も好評だったジャック・オコンネルが主演を務めたサバイバルドラマ。まだ若く向こう見ずな主人公が、刑務所という過酷な空間で生き抜くために必死に戦い抜く姿を追う。不器用な父親を『アニマル・キングダム』などのベン・メンデルソーンが好演。閉じられた場所で繰り広げられる囚人たちの壮絶なバトルはもとより、最後に宿る希望の光が胸に響く。

ストーリー:あまりにも凶暴な19歳のエリック(ジャック・オコンネル)は要注意人物のらく印を押され、少年院から成人用の刑務所に移送される。独居房に入れられた命知らずの彼は、ほかの囚人たちに見くびられないようひそかに戦闘態勢に入る。そんなエリックにネビル(ベン・メンデルソーン)という男が忠告を与えに来るのだが、何とネビルはエリックが幼いころに生き別れた父親だった。

名もなき塀の中の王
(C) STARRED UP FILMS LIMITED AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013

映画短評

  • なかざわひでゆき
    刑務所の閉鎖空間で人間性に目覚めていく狂犬のような若者
    ★★★★
    »読む«閉じる

     愛情や優しさを知らずに育った狂犬のような若者が、刑務所の過酷な閉鎖空間の中で他者との関わり方を学び、やがて人間性に目覚めていく。
     重要な鍵を握るのは、同じ刑務所に収容されている実の父親との関係。暴力でしか愛情を表現できない屈折した父親の存在は、若者にとってある種のトラウマであり呪縛であるからだ。とはいえ、ただでさえ憎らしい父親が塀の中で若い男の愛人なんか作ってたら、余計に受け入れられないだろうとは思うのだが…(^^;
     また、囚人同士の派閥争いやイジメ、看守の汚職などが蔓延る刑務所内の日常も徹底したリアリズムで再現され、その小さな世界を荒廃した現代社会の縮図として描いている点も面白い。

  • 森 直人
    あるいは「父性」と「教育」についての寓話かもしれない
    ★★★★
    »読む«閉じる

    怪作が並ぶD・マッケンジー監督の中でも、これは頭ひとつ抜けているのではないか。器は「監獄映画」、中身は「青春映画」。その大枠の中で様々なジャンルやカテゴリーの諸要素を配合し、観客の既視感の隙間をぬってオリジナルな映画の形を創造している。

    歯ブラシに剃刀をくっつけ、筋トレ……と脱獄モノ的な描写で始めつつ、父と息子の絆、怒りや暴力衝動を鎮めるセラピーなどに旋回し、全体としては世界との調和の回復が主題となる。

    刑務所でのサバイバルの様相は『預言者』に近く、男子版『17歳のカルテ』的な部分もあるが、結局どれにも似ていないのが凄い。初めて“人間性”に出会う若い獣のようなJ・オコンネルの演技も圧巻!

動画

『ベルファスト71』のジャック・オコンネル主演!映画『名もなき塀の中の王』予告編

写真ギャラリー

Tribeca Film / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『名もなき塀の中の王』ポスター
    ポスター
  • 映画『名もなき塀の中の王』チラシ
    チラシ
  • 映画『名もなき塀の中の王』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『名もなき塀の中の王』の映画ニュース

  • 映画『フィッシャー・キング』『12モンキーズ』などでおなじみのテリー・ギリアム監督が長年温めてきた映画『ザ・マン・フー・キルド・ドン・キホーテ(原題) / The Man W...ファント・マン』のジョン・ハートと映画『名もなき塀の中の王』のジャック・オコンネルが共演する予定だ...
  • アンジェリーナ・ジョリーが監督を務めた映画『不屈の男 アンブロークン』から予告編が公開され、本作で日本軍人を演じハリウッドデビューを果たした、ミュージシャン・MIY...神で耐え抜き、ついに終戦の日を迎える。『名もなき塀の中の王』などのジャック・オコンネルが、ルイ氏を...
  • アンジェリーナ・ジョリーが監督を務め、ミュージシャンのMIYAVIがハリウッドデビューを果たした映画『アンブロークン(原題) / Unbroken』が、『不屈の男 アンブロークン...神で耐え抜き、遂に解放の時を迎える……。『名もなき塀の中の王』などのジャック・オコンネルが、2年に及...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 名もなき塀の中の王 (2013) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年4月3日 3時47分)
    未成年の少年が、成人用の刑務所に移される。舞台は刑務所の中だけという英国映画。DVDで観た。  原題の"STARRED UP"は未成年なのに少年院から成人刑務所に格上げ?されることを意味するらしい。  刑務所内では表面上は看守が囚人たちを管理しているが実は様々なパワーバランスが働いている。  英国の刑務所の方式なのか、食事を自分の部屋に持ち帰って食べていた。 □ 19歳のエリック... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 名もなき塀の中の王・・・・・評価額1700円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年11月1日 23時3分)
    掃き溜めの中の愛。 イギリス発、異色の刑務所映画。 暴力衝動を抑えられない少年が、移送された刑務所で心理セラピストや偶然同じ刑務所に収監されていた生き別れの父と出会い、少しずつ変わってゆく。 だが暴力という言語しか知らない彼の問題行動は、すでにあまりにも多くの憎しみを作り出してしまっており、やがて負の連鎖が彼を襲う。 閉鎖空間で展開する濃密な人間ドラマに、全く目が離せない。 監... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 名もなき塀の中の王/不器用な愛と剥き出しの暴力 from 映画感想 * FRAGILE (2015年10月11日 22時33分)
    名もなき塀の中の王STARRED UP/監督:デヴィッド・マッケンジー/2013年/イギリス お前んちの父ちゃん面倒くせえな。 K's cinema D-7で鑑賞。 あらすじ:刑務所入ったらお父さんがいた。 19歳のエリック(ジャック・オコンネル)は暴れん坊すぎてこりゃ手がつけられないわいっと少年院から刑務所へ移送されるはめになったんだけど、そこにお父さん(ベン・メンデルソーン)がいて、近寄ってきたり離れたり殴ったり殴り返したりします。 ※ネタバレはありません。おすすめポイントなぜ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年10月5日の週の公開作品
  3. 『名もなき塀の中の王』