シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
死霊高校
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
英題:
THE GALLOWS
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年8月22日
上映時間:
提供:
ニューライン・シネマ
制作:
ブラムハウス / エンターテイメント360 / トレメンダム・ピクチャーズ
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』シリーズなどの敏腕プロデューサー、ジェイソン・ブラムが製作を手掛けたサスペンスホラー。呪われた学校を舞台に、かつて主演者が変死したいわくつきの演劇を再演することになった高校生たちの運命を、POV方式を駆使して臨場感たっぷりに描く。メガホンを取るのは、新鋭クリス・ロフィングとトラヴィス・クラフの監督コンビ。出入り口が閉ざされ密室と化した深夜の校舎で展開する逃れようのない恐怖に身がすくむ。

ストーリー:1993年、高校演劇「絞首台」の上演中に主役の少年が惨事に見舞われる。20年後、同じ舞台で「絞首台」を再演することになった4人の高校生は、公演を中止させるため潜入した深夜の校舎で、かつての惨劇を報道した映像を見てしまう。その直後から出入り口が開かなくなり、さらには一人ずつ首つりの犠牲となり……。

死霊高校
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画短評

  • 相馬 学
    勢い重視! そこが魅力のティーン・ホラー
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ティーン・ホラーをPOVで撮る、YouTube世代向けのアイデアも面白いが、カメラを回す必然性やストーリーの破たんを気にせず、勢い任せに描き切った姿勢に好感が持てる。

     『パラノーマル・アクティビティ』とは製作者つながりで比べられるのは避けられないが、こちらはカメラが良く動く。“必死に逃げてるのにカメラを回す余裕があるの!?”とツッコみたくもなるが、それでもアクティブな映像と轟音にはドッキリさせられた。

     高校の校舎~講堂という舞台設定も活きた。天井の高い頭上の空間につねに異様なものが漂っていそうな、そんな空気のとらえ方が妙味。何も考えずに見る“お化け屋敷映画”としては十分に及第点。

  • 平沢 薫
    夜の学校が怖いのは何かを隠しているから
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「ブレアウィッチ・プロジェクト」「パラノーマル・アクティビティ」系の"誰かが撮影した映像"で、高校生の男女が被害にあう"ティーンエイジ・ホラー"。このホラー映画の2つの王道ジャンルを踏まえつつ、そこにちょっとしたヒネリが加えているのがポイント。20年前、同じ高校の演劇部が上演中に死亡事故が起きた戯曲を再び上演しようとする、という因縁話が掛け合わされて、定番ジャンルに独自の味付けを加えている。

     しかし何より怖いのは、夜の無人の学校の気配。停電中で生徒のひとりが電灯の代わりにビデオカメラのライトを使うという形で、学校という建物が昼は隠している禍々しい気配が生々しく映し出される。

  • なかざわひでゆき
    恐怖度もマイルドなデート向け学園ホラー
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     深夜の高校の講堂に忍び込んだ男女学生に襲いかかる怪現象と、20年前の学校演劇の上演中に起きた惨劇の真相を、POVのファウンドフッテージ形式で描く。要するに『パラノーマル・アクティビティ』の高校生版だ。
     さんざん出尽くした感のあるジャンルだが、本作も御多分に漏れず目新しさは一切なし。というか、そこで携帯の録画機能がオンになっているって都合良すぎじゃね!?…みたいなシーンの連続。突っ込みどころの多さだけは他の追随を許さない。
     とはいえ、子供だましながらも絶叫シーンはそれなりに用意されているし、血みどろのゴア描写がない分だけ恐怖度もマイルドなので、お手軽なデートムービーとしてはアリかも。

  • くれい響
    キャラ先行のアメリカ版『学校の怪談』
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    呪われた家から、呪われた高校へ。その流れは決して悪くないが、『パラノーマル・アクティビティ』も『REC』もひと段落し、かなり頭打ち状態なPOVホラー。本作でも“まったく感情移入できない”アメフト選手に、カメラを持たせて主観映像を撮りながら、しっかり引きでもカメラが回る中途半端な感じで、オリジナリティに欠けるストーリーは進む。“絞首台”というワンアイデアと、チャーリー・グリミルというキャラでひと儲け、という制作陣の意図がバレバレで、どこか興醒め。偶然にも同じ名の「チャーリーゲーム」効果もあり、続編制作の可能性も高いアメリカ版『学校の怪談』だが、今後あまり付き合いたいとは思わない。

動画

映画『死霊高校』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『死霊高校』ポスター
    ポスター

スタッフ

脚本・監督・製作・編集:
脚本・監督・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『死霊高校』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 死霊高校 ネタバレあり POV方式映画ではトップクラスの面白さ from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年1月18日 21時0分)
    死霊高校(原題:THE GALLOWS)予告編動画 公式ホームページ:http://wwws.warnerbros.co.jp/shiryoukoukou/<あらすじ>1993年、高校演劇「絞首台」の上演中に主役の少年が惨事に見舞われる。20年後 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 死霊高校 POV形式の脚本がしっかりしているホラー映画 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年1月18日 9時0分)
    今回ご紹介する映画「死霊高校」(原題:THE GALLOWS)オススメ度:B級映画やホラー映画好きで主観鑑賞タイプの方にオススメ        予告編動画 公式ホームページ:http://wwws.wa ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【死霊高校】 『パラノーマル・アクティビティ』製作チームが放つ新作ホラー from 元ボクサーの一念発起 (2015年12月28日 17時1分)
    いそっそう612 どうも、いごっそう612です!本日はホラー映画です! 呪われた学校を舞台にPOV形式で描くサスペンスホラーです! 『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』シリーズなどの敏腕プロデューサー、ジェイソン・ブラムが製作を手掛けた作品でもあります。 新鋭クリス・ロフィングとトラヴィス・クラフの監督コンビがメガホンをとっています。 【作品情報】 英題:THE GALLOWS洋画:ホラー製作年:2015年製作国:アメリカ日本公開:2015年8月22日レンタル開始日:2015年12月2&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 死霊高校 from ダイターンクラッシュ!! (2015年9月23日 21時55分)
    2015年8月23日(日) 11:45~ チネ4 料金:1100円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 「リング」の指さし確認男に似ている。 『死霊高校』公式サイト 死霊とつくがゾンビ的なものではない。地縛霊のようであるが、姿をなかなか見せず、出て来たそいつは、「リング」の指さし確認男のようだった。 とばっちりでしかない尻軽女は可哀想に。スプラッタ系のように最後まで生き残させてやればいいのに。 お薦め度:☆☆★ 指さし確認度:☆☆☆ 俺度:☆☆ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 死霊高校~文科系の体育会系への怨念 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年8月26日 21時27分)
    公式サイト。原題:The Gallows(絞首台)。ジェイソン・ブラム製作、クリス・ロフィング、トラビス・クラフ監督。リース・ミシュラー、ファイファー・ブラウン、ライアン・シューズ、キ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年8月17日の週の公開作品
  3. 『死霊高校』