シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
螺旋銀河
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2015年9月26日
上映時間:
助成:
第10回シネアスト・オーガニゼーション・大阪
配給:
リトルモア / ヨアケ
カラー/16:9/ステレオ

チェック:シナリオライターを目指す美人OLと地味でおとなしい同僚の主従関係や摩擦を、鋭くかつユーモラスに描くドラマ。対照的な2人の女性が共同でシナリオを書くことになり、意見の相違や異性の介入によって、彼女たちの関係が変化していくさまを映し出す。監督は、長編デビュー作となる本作がドイツで開催された第14回ニッポン・コネクションのニッポン・ビジョン審査員賞を受賞した草野なつか。主演は、『ひとつの歌』の石坂友里と『真夏の方程式』などの澁谷麻美。女性の繊細な心理を丹念にすくい取った演出が際立つ。

ストーリー:容姿は美しいものの我が強い性格の綾(石坂友里)は、会社に勤務しながらシナリオ学校で勉強している。綾の作品がラジオドラマの脚本に選出されるも、講師から共同執筆者を見つけて再考するようにと言われてしまう。綾は地味な同僚の幸子(澁谷麻美)に共同執筆者になるよう依頼。しかし綾の思惑は外れ、幸子が脚本に意見を言うようになり……。

螺旋銀河

映画短評

  • 山縣みどり
    高校時代の同級生を思い出し。胸がチクリ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    華やかで自己チューな美人OLと超地味な同僚の、女同士ならではの関係性や微妙な心理を鋭く洞察した物語だ。地味子ちゃんとの立ち位置が徐々に変化する過程を丹念に描いていて、二人の心の揺れに女性ならば深く納得するはず。優位性を感じていたはずの地味子ちゃんとの関係にとある男性が絡んできたことで空回りする美女が痛々しい。主演女優二人のバランスもいい感じだ。これがデビューの草野なつか監督の演出は奇をてらわず、物語自体も誰もが「ああ」と思い当たる日常を切り取っているせいか共感度が高い。実際、高校時代にずっとひとりぼっちでお弁当を食べていた同級生を思い出し、ちょっとした罪悪感と後悔を感じてしまった。

動画

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014の長編コンペティション部門を席巻!映画『螺旋銀河』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『螺旋銀河』ポスター
    ポスター
  • 映画『螺旋銀河』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集:
脚本: 高橋知由
統括プロデューサー: 城内政芳
音楽: 上野紘史
撮影: 岡山佳弘
照明: 田上直人
録音: 島津未来介
助監督: 滝野弘仁 / 花山奈津
ヘアメイク: 小野寺里紗
整音: 黄永昌
編集: 鈴尾啓太

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『螺旋銀河』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月21日の週の公開作品
  3. 『螺旋銀河』