シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

公式サイト:http://ernest.gaga.ne.jp/
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
(C) 2010 Les Armateurs - Maybe Movies - La Parti - Melusine Productions - STUDIOCANAL - France 3 Cinema - RTBF
英題:
ERNEST & CELESTINE
製作年:
2012年
製作国:
フランス
日本公開:
2015年8月22日
上映時間:
配給:
ギャガ・プラス
カラー/ビスタサイズ/5.1chデジタル

チェック:ベルギーの絵本作家ガブリエル・バンサンの代表作で、世界中で親しまれている「くまのアーネストおじさん」シリーズをアニメ映画化。無愛想で大きなくまの音楽家アーネストおじさんと、小さなネズミの女の子セレスティーヌの出会いと冒険、そして種の違いを超えて育まれる関係を描く。優しいタッチでつづられる心温まるストーリーは、第86回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた。

ストーリー:大きなくまの音楽家アーネストおじさんは空腹でゴミ箱をあさっていたとき、小さなねずみの女の子セレスティーヌを見つけて食べようとする。その後セレスティーヌは、アーネストに菓子屋の倉庫に潜り込む方法を教え、難を逃れた。やがて両者の間には、種の違いを超えた友情が芽生えるが……。

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
(C) 2010 Les Armateurs - Maybe Movies - La Parti - Melusine Productions - STUDIOCANAL - France 3 Cinema - RTBF

映画短評

  • 森 直人
    これはみんな大好きになると思うよ。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    原作はベルギー産、日本でもおなじみ絵本の人気シリーズ。オリジナルの画とお話でアニメーション化したという結構大胆な試みだが、これがもう新しいスタンダードになるほど良い出来で、優しい感触。

    描かれるのはいつの時代にも必要な寓意だ。音楽家のクマのおじさんと、絵が得意なネズミの少女。孤独だった彼らの絆は社会的な制度や偏見を超えたところで築かれ、功利主義に対抗するものとして芸術の歓びがある。

    若い監督のバンジャマン・レネールは宮崎駿の強い影響下にあるそうだが、淡い水彩スケッチ調の作画はまた独特のものだ。アカデミー賞では『アナ雪』『風立ちぬ』のライバルになったが、きっと本作を推した人も多かったと思う。

動画

映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』ポスター
    ポスター
  • 映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』チラシ
    チラシ
  • 映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』チラシ
    チラシ

スタッフ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年8月17日の週の公開作品
  3. 『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』