シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
15歳以上がご覧になれます

あの頃エッフェル塔の下で

あの頃エッフェル塔の下で
(C) JEAN-CLAUDE LOTHER - WHY NOT PRODUCTIONS
英題:
MY GOLDEN DAYS
製作年:
2015年
製作国:
フランス
日本公開:
2015年12月19日
(Bunkamuraル・シネマ)
上映時間:
配給:
セテラ・インターナショナル
製作会社:
Why Not Production / France 2 Cinema
カラー

チェック:『クリスマス・ストーリー』などのフランスの巨匠、アルノー・デプレシャンが監督と脚本を務めた人間ドラマ。長年海外生活をしてきた主人公がパリへ戻る途中、ひょんなことから若かりし日の思い出に浸る様子を丁寧に映す。新人のカンタン・ドルメールが青春時代、『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』などでデプレシャン監督と組んできたマチュー・アマルリックが現在の主人公を好演。かつて運命の恋に落ちた男女の青春の輝きに心奪われる。

ストーリー:外交官で人類学者のポール(マチュー・アマルリック)は長期に渡る海外生活に終止符を打ち、祖国フランスに帰ることに。だが、入国の際にパスポートに不備があることが判明し、彼は空港で足止めを食らう。次の日、自分と同姓同名のパスポートを持つ男性に、共産圏のスパイ容疑が掛かっていることを知り……。

あの頃エッフェル塔の下で
(C) JEAN-CLAUDE LOTHER - WHY NOT PRODUCTIONS

映画短評

  • 山縣みどり
    実らなかった恋だからこそ美化し、執着しちゃうのな。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『そして僕は恋をする』のときも感じたが、デプレシャンの恋愛観ってスーパー・インテリジェント。主人公ポールと恋人が自由恋愛に走るのはサルトル&ボーヴォワールに憧れているせいもあるのだろうが、いかんせん二人の気持ちが薄っぺらい。愛情やさまざまな感情を文学的に表現することで本質が揺らぐのに気づかないのは若気の至りか。気取ってんじゃね~よ、と心の中で何度スクリーンに突っ込んだか。ポールは過去の失った愛が人生にどのような影響を与えたかを探っていくけど、美化された元恋人への執着としか思えないその行為が答えでしょ。恋はきっちり終わらせるべし、というのがこの映画の教えと見た。

動画

『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』などのアルノー・デプレシャン監督作!映画『あの頃エッフェル塔の下で』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『あの頃エッフェル塔の下で』ポスター
    ポスター
  • 映画『あの頃エッフェル塔の下で』チラシ
    チラシ
  • 映画『あの頃エッフェル塔の下で』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『あの頃エッフェル塔の下で』BICジャパンボールペン
    BICジャパンボールペン

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『あの頃エッフェル塔の下で』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『あの頃エッフェル塔の下で』★愛も悲しみも怒りもそのまま切なく吹き去るような from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2016年3月4日 21時50分)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168529/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   原題: Toris souveniers de ma jeunesse  青春時代の3つの思い出 英題: My Golde Days  わが黄金の日々   主演:マチュー・アマルリック☆   モ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • あの頃エッフェル塔の下で (2015,フランス) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年2月21日 3時22分)
    パリとルーべの遠距離恋愛のぐだぐだした関係が延々と続く。おもしろくなかった。 最後の方で再会した旧友に噛みつくのも身勝手すぎる。他人を非難できる立場ではない。 観客に向かって話しかけてきたり、死人が現れたりするのもしらけた。 □ フランスに帰国した人類学者のポールは空港で取り調べを受ける。ポールのパスポートと同姓同名で生年月日も出生地も同じ人物がもうひとりいる。  ポールは子供の... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年12月14日の週の公開作品
  3. 『あの頃エッフェル塔の下で』