シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ボクの妻と結婚してください。
(C) 2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年11月5日
上映時間:
製作:
関西テレビ放送 / アイ・エヌ・ビー / 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ / 講談社 / KDDI / 日本出版販売 / GYAO
製作プロダクション:
東宝映画
製作・配給:
東宝
カラー

チェック:テレビ業界の第一線をひた走る放送作家が余命宣告を受け、家族に残す「人生最期の企画」のため奮闘するさまを描いた樋口卓治の人気小説を映画化。愛する妻子の幸せのために、残された時間を使って妻の最高の結婚相手探しに奔走する主人公・修治を織田裕二が熱演。彼の妻を吉田羊、修治が見初めた妻の結婚相手を原田泰造、結婚相談所を営む修治の元仕事仲間を高島礼子が演じる。監督は『県庁おもてなし課』などの三宅喜重、脚本を『電車男』などの金子ありさが手掛ける。

ストーリー:バラエティー番組の放送作家・三村修治(織田裕二)は多忙な日々を送っていたある日、末期のすい臓がんで余命6か月と宣告されてしまう。ショックを受けながらも家族のため何ができるのか考えた彼は、自分の代わりに家族を支えてくれる人を見つけようする。そこで、以前一緒に仕事をしたことがあり、今は結婚相談所の社長である知多かおり(高島礼子)に、自分がこの世を去った後の妻の結婚相手を探してほしいと頼み……。

ボクの妻と結婚してください。
(C) 2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

動画

余命わずかな男が挑む人生最期の企画とは!?映画『ボクの妻と結婚してください。』予告編

写真ギャラリー

(C) 2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『ボクの妻と結婚してください。』ポスター
    ポスター
  • 映画『ボクの妻と結婚してください。』チラシ
    チラシ
  • 映画『ボクの妻と結婚してください。』チラシ
    チラシ
  • 映画『ボクの妻と結婚してください。』チラシ
    チラシ

スタッフ

原作: 樋口卓治
監督:
脚本: 金子ありさ
音楽: 菅野祐悟
主題歌: 中島美嘉
製作: 横澤良雄 / 市川南
チーフプロデューサー: 重松圭一 / 上田太地 / 春名慶
プロデューサー: 阿部謙三 / 青木裕子 / 前田光治
ラインプロデューサー: 大谷直哉
制作統括: 山内章弘
プロダクション統括: 佐藤毅
撮影: 清久素延
美術: 金勝浩一
録音: 郡弘道
照明: 加藤桂史
編集: 普嶋信一
助監督: 中西正茂
製作担当: 相良晶
装飾: 岩井健志
スクリプター: 木村晃子
選曲: 泉清二
音響効果: 大塚智子
VFX: 廣田隼也

キャスト

三村修治:
三村彩子:
伊東正蔵:
三村陽一郎:
片岡喜子:
業田豊:
清瀬モモ:
中島隆:
三浦孝子:
俵屋三幸:
荒城伊知郎:
知多かおり:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ボクの妻と結婚してください。』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ボクの妻と結婚してください。』 映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年11月13日 19時21分)
    監督: 三宅喜重 キャスト: 織田裕二、吉田羊、原田泰造、高島礼子、込江海翔、森カンナ、眞島秀和、佐藤ありさ、前川泰之、… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ボクの妻と結婚してください。」最期も笑顔で…。 from シネマ親父の“日々是妄言” (2016年11月4日 21時30分)
    [ボクの妻と結婚してください。] ブログ村キーワード  何と!織田裕二の映画主演作は、4年振りなんだそうです。「ボクの妻と結婚してください。」(東宝)。TVドラマでも、ただ今絶賛(?)イメチェン中のご様子ですが、果たしてこの映画ではどんな感じなんでしょう??  多くのレギュラー番組を抱え、多忙な毎日を送るバラエティ番組の売れっ子放送作家・三村修治(織田裕二)は、或る日身体の異変を感じて受けた検査の結果、末期のすい臓がんで余命半年と宣告される。突然のことに途方に暮れる修治。しかし根っからの“ポ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『ボクの妻と結婚してください。』★熱い夫の突拍子もない企画とその先ゆく妻 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2016年11月3日 0時17分)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169159/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   膵臓がんで、余命半年を告げられたバラエティ作家:三村は 自分の死後、妻と再婚してくれる男性を捜すことにした――   ↑いらん心配をする男がいたもんです。 (>_<) 突拍子もない“企画”話ですが 織... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月31日の週の公開作品
  3. 『ボクの妻と結婚してください。』