シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

グッドナイト・マミー

グッドナイト・マミー
(C) WIEN 2014 ULRICH SEIDL FILM PRODUKTION
英題:
GOODNIGHT MOMMY
製作年:
2014年
製作国:
オーストリア
日本公開:
2016年1月12日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
AMGエンタテインメント
製作会社:
Ulrich Seidl Film Produktion GmbH
カラー/DCP

チェック:整形手術後別人のように豹変した母を名乗る女と、その正体を疑う双子の兄弟の息詰まる関係を描いたサイコスリラー。変わり果てた母をめぐり、兄弟をのみ込む狂気が膨れ上がっていくさまをクールな映像美で映し出し、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭など世界各地の映画祭を席巻した。『パラダイス』3部作の脚本を手掛けたヴェロニカ・フランツがメガホンを取り、包帯姿の母親を『ザ・ファイト 拳に込めたプライド』などのズザンネ・ヴーストが演じる。

ストーリー:人里離れた田舎の一軒家で9歳の双子の兄弟(エリアス・シュヴァルツ、ルーカス・シュヴァルツ)が母親の帰りを待ちわびていたが、帰ってきた母親(ズザンネ・ヴースト)は整形手術を受けて頭部が包帯で覆われていた。明るく優しかった母は別人のように冷たくなっており、兄弟は本当に自分たちの母親なのかと疑念を募らせる。女の正体を確かめるべく、兄弟が包帯女を試そうとする行為は次第に過激になっていき……。

グッドナイト・マミー
(C) WIEN 2014 ULRICH SEIDL FILM PRODUKTION

動画

映画『グッドナイト・マミー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『グッドナイト・マミー』ポスター
    ポスター
  • 映画『グッドナイト・マミー』チラシ
    チラシ
  • 映画『グッドナイト・マミー』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『グッドナイト・マミー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • グッドナイト・マミー (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年9月19日 3時50分)
    手術を終えて顔全体を包帯で覆って帰宅した母親を子供たちは本物の母親ではないと思う。母親に化けているのは何か? 本物の母親はどこか? 怖いというより異常性が不気味な映画。DVDで観た。 ただ、映画が仕掛けた“ひっかけ”に早いうちに気づいてしまった。 □ 湖畔のしゃれた豪邸に手術を終えた母親が帰ってくる。まだ子供の双子の兄弟、エリアスとルーカスが駆け寄って出迎える。母親は顔全体に... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『グッドナイト・マミー』 映画@見取り八段 from 映画@見取り八段 (2016年4月29日 21時37分)
    監督: ヴェロニカ・フランツ、セヴェリン・フィアラ キャスト: スザンヌ・ウエス… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「グッドナイト・マミー・・・・・評価額1650円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2016年1月28日 23時3分)
    僕たちのママはどこ? オーストリア発の、ウェルメイドなサイコホラー。 周囲を森と畑、小さな湖に囲まれた片田舎の別荘に、9歳の双子の男の子・エリアスとルーカスが暮らしている。 彼らは、顔にできた悪性のホクロを取って美容整形の手術を受けるために、病院へと行っているママの帰りを待っているのだ。 ところが帰ってきたママは、顔全体が包帯でぐるぐる巻きになっており、性格までも冷たく豹変してい... ...[外部サイトの続きを読む]
  • グッドナイト・マミー/ICH SEH ICH SHE/GOODNIGHT MOMMY from 我想一個人映画美的女人blog (2016年1月15日 23時17分)
    2014年、シッチェス・カタロニア国際映画祭ほか、世界各地の映画祭で話題 アカデミー外国語映画賞にオーストリア代表作品でノミネートされたスリラー、日本上陸 といってもヒューマントラストシネマにて今年も開催中の未体験ゾーンの映画たちのなかでの限られた上映... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年1月11日の週の公開作品
  3. 『グッドナイト・マミー』