シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
スター・トレック BEYOND
(C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.
英題:
STAR TREK BEYOND
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年10月21日
上映時間:
配給:
東和ピクチャーズ
製作会社:
Paramount Pictures / Bad Robot / Perfect Storm Entertainment / Skydance Productions / Sneaky Shark
カラー

チェック:長年人気を誇るシリーズをJ・J・エイブラムスが再構築したシリーズの第3弾で、エンタープライズ号クルーによる宇宙の最果てでの戦いを活写したSFアクション。未知の領域を探索していたクルーが、彼らの存在意義を問う敵の登場により、新たな戦いに導かれる姿が描かれる。J・J・エイブラムスは製作に回り、『ワイルド・スピード』シリーズなどのジャスティン・リンがメガホンを取る。クリス・パイン、ザカリー・クイントや2016年に急逝したアントン・イェルチンらが前2作に引き続き出演している。

ストーリー:カーク船長(クリス・パイン)率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。すると突然、謎の異星人・クラール(イドリス・エルバ)がエンタープライズ号を襲撃。カークたちは脱出するも、艦は墜落し、クルーは散り散りになってしまう。不時着した見知らぬ惑星で、カークは約100年前に消息を絶ったエディソンが乗艦していたフランクリン号を発見。そこには、あるものが残されていた。

スター・トレック BEYOND
(C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ドラマ的には食い足りないが、ペクタクルな見せ場は盛りだくさん
    ★★★★
    »読む«閉じる

     リブート版シリーズ3作目の今回は、監督がJ・J・エイブラムスから「ワイルドスピード」シリーズのジャスティン・リンへバトンタッチ。その違いは誰の目にも明らかだろう。オリジナルを大胆に換骨奪胎しつつも、人間ドラマやテーマに「スタトレ」らしさを継承していた過去2作に対し、本作は徹底して派手なアクションとスペクタクルに比重を置く。
     旧シリーズへの目配せはあれども、個々のキャラ描写は結構アッサリ。物語にもあまり深みはない。スールーの同性婚生活とか、もうちょい掘り下げて欲しかったのだが、残念ながらほぼスルー(ダジャレか!)。ドラマ的な食い足りなさが惜しまれる。

  • 相馬 学
    キャラ重視ゆえの面白さ・アツさこそが魅力
    ★★★★
    »読む«閉じる

     『フォースの覚醒』に集中したJ.J.エイブラムスの降板は残念だったが、『ワイスピ』シリーズを蘇生させたジャスティン・リンが監督を務めるのであれば代役として不足ナシ。

     エンタープライズ号のクルーを一度バラバラにして、それぞれの冒険を描くことは正解だったと思う。というのも、キャラクターのひとひひとりに愛情を注ぐリン監督らしさが活きるから。そのおかけで、彼らが再結集したクライマックスには確かなアツさが宿る。

     これはSFシリーズ特有の“イチゲンさんお断り”的なイメージを払拭するうえでも効果的。チームの絆をストレートに謳った本作でシリーズを初めて経験する観客は、ある意味ラッキーかもしれない。

  • 平沢 薫
    新たな宇宙大作戦が始まる!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     どの登場人物も"いい表情"をする瞬間があり、それが画面に映し出される。共に行動するペアの組合せもいつもと違い、カークとチェコフ、スポックとボーンズ、スコッティとエイリアン美女が組んでそれぞれの個性が際立ち、そうそう、このキャラがこう言ったらこのキャラはこう返すよな、と思わせる納得の掛け合いぶりを堪能させてくれる。ギャグも大盛り。この辺の雰囲気は脚本に参加したSFオタク、サイモン・ペグの貢献度大。加えて魅力的なのは、大宇宙ならではの巨大空間。3Dの奥行き感を活かした、惑星サイズの巨大な空間が出現し、その空間中をカメラが縦横無尽に動き回る。前作のラストで宣言した通り、宇宙での大冒険の始まりだ。

動画

映画『スター・トレック BEYOND』予告編第2弾
映画『スター・トレック ビヨンド』オリジナルトレーラー
映画『スター・トレック BEYOND』オリジナルトレーラー第三弾
サイモン・ペッグ、投げキッス&ハイタッチ。ファンに熱烈サービス 映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア
サイモン・ペッグが『スター・トレック BEYOND』 『シン・ゴジラ』を語る<単独インタビュー>

写真ギャラリー

(C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

ポスター/チラシ

  • 映画『スター・トレック BEYOND』ポスター
    ポスター
  • 映画『スター・トレック BEYOND』ポスター
    ポスター
  • 映画『スター・トレック BEYOND』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

カーク:
ウフーラ:
スコッティ:
ボーンズ:
スールー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『スター・トレック BEYOND』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • エンタープライズ撃沈!【映画レビュー】『スター・トレック BEYOND』あらすじ&感想(ネタバレ無し) from 楽ブログ (2016年11月14日 23時28分)
    前作から3年経った宇宙の果て、とある惑星から話は始まります。 宇宙探査船エンタープライズ号の船長ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、2つの異星人の種族間の争いを調停すべく、単身で一方の種族の星に降り立ち和平交渉に臨んでいました。 戦闘意思の無い証として彼に託されたのは、箱に収められた小さな古い遺物のような武器が一つ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • スター・トレック BEYOND from エンターテイメント日誌 (2016年10月31日 14時37分)
    評価:C 映画公式サイトはこちら。 監督が前2作のJ.J.エイブラムスから「ワイ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「スター・トレック BEYOND・・・・・評価額1600円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2016年10月29日 22時54分)
    さらば、亡き友よ。 ジャスティン・リンはブレない。 稀代のリブート職人、J・J・エイブラムスが最高の形で復活させた大人気シリーズを委ねられ、相当なプレッシャーの中で作り上げた作品だと思うが、これはまるで宇宙を舞台にした「ワイルド・スピード」だ!? 宿敵カーンとの戦いを制した「イントゥ・ダークネス」から3年後、カークはエンタープライズの艦長として、嘗てのTVシリーズで描かれた深宇宙を... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『スター・トレック BEYOND』の感想 おっさん的には、むっちゃ面白かったよ! from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年10月27日 23時0分)
    滅亡へのカウントダウン。絶対の危機を乗り越えろ。今回ご紹介する映画:『スター・トレック BEYOND』(原題「STAR TREK BEYOND」)オススメ度:★★★★★(五つ星!)予告編動画 『スタ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • スター・トレック BEYOND from Akira's VOICE (2016年10月25日 10時48分)
    カーク&スポック以外のメンバーも際立っていて面白かった! ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月17日の週の公開作品
  3. 『スター・トレック BEYOND』