シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ロブスター
(C) 2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.
英題:
THE LOBSTER
製作年:
2015年
製作国:
アイルランド/イギリス/ギリシャ/フランス/オランダ/アメリカ
日本公開:
2016年3月5日
(新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
ファインフィルムズ
後援:
アイルランド大使館 / ブリティッシュ・カウンシル
製作会社:
Element Pictures / Scarlet Films / Faliro House Productions SA / Haut et Court / Lemming Film / The British Film Institute / Channel Four Television Corporation
カラー

チェック:第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いた異色のロマンチックコメディー。とあるホテルに集められ、45日以内にパートナーを見つけなければ動物にすると言い渡された者たちを待ち受ける運命を追う。メガホンを取ったのは、『籠の中の乙女』などのヨルゴス・ランティモス。コリン・ファレルを筆頭に、レイチェル・ワイズ、ジョン・C・ライリー、レア・セドゥ、ベン・ウィショーなどの実力派が結集する。奇想天外な設定や物語に加え、彼らが織り成すストーリー展開にも引き込まれる。

ストーリー:独身者であれば身柄を確保され、とあるホテルへと送られる世界。そこでパートナーを45日以内に見つけなければ、自身が選んだ動物に姿を変えられて森に放たれてしまう。そのホテルにシングルになったデヴィッド(コリン・ファレル)が送られ、パートナー探しを強いられることに。期限となる45日目が迫る中、彼はホテルに充満する狂気に耐え切れず独身者たちが潜んでいる森へと逃げ込む。そこで心を奪われる相手に出会って恋に落ちるが、それは独身者たちが暮らす森ではタブーだった。

ロブスター
(C) 2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    不条理な風刺劇に今の日本も透けて見える!?
    ★★★★
    »読む«閉じる

     結婚しない人間は不要(同性婚はOK)とされ、罰として動物に変えられてしまう近未来。そんな社会システムに抵抗してレジスタンス組織へ加わる主人公だが、こちらでは反対に恋愛やカップルが厳罰の対象だった。
     一見すると不条理で難解なストーリーを紐解く鍵は“ルール”。どこの社会や組織にも法律や常識という名のルールが存在し、それによって集合体の秩序が守られる。だが、もしそのルールが個人の自由意思の領域にまで適用されたら…?という不安を、まるで冗談のような設定で描いた風刺劇だと言えよう。
     とはいえ、不倫という個人の問題に社会的制裁が加えられてしまう昨今の日本を見ると、冗談では済まされないようにも思える。

  • くれい響
    期限アリ、罰ゲームアリの「テラスハウス」
    ★★★★
    »読む«閉じる

    一言で言うと、「テラスハウス」×『ムカデ人間』×『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』な映画。もはや何でもアリなヨルゴス・ランティモス監督の最新作だが、そこに女レジスタンスがどハマりなレア・セドゥと、鼻血キャラに転向するベン・ウィショーの『スペクター』コンビ(+ダニエル・クレイグの奥方)などを集める、タランティーノに近いやりたい放題っぷり。『籠の中の乙女』のように密室劇が巧い監督だけに、森が舞台の後半にかけての失速感は否めないが、十分トリップさせてくれる。『籠の中~』では姉妹の奇妙なダンスが脳裏に残ったが、今回はホテル従業員による「…だからカップルになりましょう」な猿芝居がしっかり残ります。

動画

コリン・ファレル、レア・セドゥ、ベン・ウィショーら出演!映画『ロブスター』本編映像
ベン・ウィショー登場!映画『ロブスター』本編映像

ポスター/チラシ

  • 映画『ロブスター』ポスター
    ポスター
  • 映画『ロブスター』チラシ
    チラシ
  • 映画『ロブスター』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ロブスター』オリジナルクリアファイル
    オリジナルクリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・製作:

キャスト

デヴィッド:
鼻血の出やすい女:
ホテルの支配人:
ビスケット好きの女:
滑舌の悪い男:
独身者たちのリーダー:
独身者のスイマー:
足の悪い男:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ロブスター』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ロブスター (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年6月17日 3時42分)
    すべての人間はカップルでなければならないという価値観が押し付けられる世界で独身になってしまった男。同性愛も許されているが、どちらもokはダメ。  愛し合うからにはなんらかの共通点があるはずというのがこの世界の常識らしい。たとえば2人とも足が悪い、とか。逆に共通点が見つからないと恋愛には発展しないらしい。  反逆者たちのグループでは恋愛は一切禁止という別の価値観の過激な規則にしばられている... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】ロブスター from 別冊 社内報 (2016年6月4日 13時0分)
    独身者は45日以内にパートナーをみつけなければ動物に変えられる、というファンタジーのようなSFのような設定で、独身者にとってはちょっとしたインセンティブになるかも?くらいに楽しみにしておりました。内容はかなりえぐい。独身者としてだけでなく、人として具合悪くなる内容が満載。ラストは「乱」のラストシーンのようであり、「春琴抄」のようであり。■ シアターキノにて ...[外部サイトの続きを読む]
  • ロブスター from 映画三昧、活字中毒 (2016年4月13日 23時31分)
    ■ 新宿シネマカリテにて鑑賞ロブスター/THE LOBSTER 2015年/アイルランド、イギリス、ギリシャ、フランス、オランダ、アメリカ/118分 監督: ヨルゴス・ランティモス 出演: コリン・ファレル/レイチェル・ワイズ/ ジェシカ・バーデン/オリヴィア・コールマン/アシュレー・ジェンセン 公式サイト 公開: 2016年03月05日 妻に他に恋人が出来てしまい、別れることに... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ロブスター/The Lobster from 我想一個人映画美的女人blog (2016年3月23日 10時19分)
    第68回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作。 カンヌ映画祭で評価された風変わりな映画、基本合わないわたし。(ハネケ作品は例外) 今回は設定に惹かれて観たけど、わたしはやっぱりいまいちだった。 カンヌ国際映画祭 ある視点部門グランプリ受賞の「籠の中の乙女」... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ロブスター」:自由過ぎる不条理 from 大江戸時夫の東京温度 (2016年3月19日 0時31分)
    映画『ロブスター』は、怪作『籠の中の乙女』のギリシャ人監督(ヨルゴス・ランティモ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月29日の週の公開作品
  3. 『ロブスター』