シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

バンクシー・ダズ・ニューヨーク

バンクシー・ダズ・ニューヨーク
英題:
BANKSY DOES NEW YORK
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年3月26日
(渋谷シネクイントほか)
上映時間:
配給:
アップリンク
カラー/16:9/DCP

チェック:世界各地の壁や路上にゲリラ的なグラフティーアートを描く正体不明のアーティスト、バンクシーのドキュメンタリー。彼が2013年10月にニューヨークの街全体を使って敢行した、1か月にわたる前代未聞の展示会の模様に肉薄する。メガホンを取るのは、ドキュメンタリーを中心に手掛けてきたクリス・モーカーベル。オリジナル絵画を観光客相手の土産物風に安く売ったり、廃材でスフィンクスを作ったりと、奇抜なアイデアにあふれたバンクシーの作品群や、狂乱するニューヨーク市民の姿に注目。

ストーリー:世界各地でゲリラ的アート活動を繰り広げる、正体不明のアーティストのバンクシー。そんな彼が、2013年10月1日から1か月にわたるニューヨークでの展示をスタートさせる。だが、それはニューヨーク各地に毎日1点ずつ作品を残しては、その場所を人々には明かさないという奇想天外なものだった。SNSを駆使して作品を探し回る市民、作品を描かれないようビルを保護するオーナー、作品売買に奔走するギャラリーオーナーなど、さまざまな人を巻き込みながら展示は続けられていく。

バンクシー・ダズ・ニューヨーク

映画短評

  • 山縣みどり
    お宝よりもすごかったミレニアル的宝探しの狂騒
    ★★★★
    »読む«閉じる

    バンクシーがニューヨークに降臨した昨年10月、現地で「バンクシーのアートが見れたらラッキー」程度の気持ちで情報チェックしていたけれど……。遭遇できなくて逆にラッキーと思わせたのが本作だ。作品を追うファンが東奔西走し、作品も塗りつぶされたり盗まれたり、チンピラの金儲けの道具にされたり。お宝探しの狂騒こそが彼のレジデンシーだったのだ。実にミレニアル的なり。アート公表の場を美術館からストリートに変えたバンクシーは今や、SNSを利用してネット上に作品を保管する。ファン撮影の映像やYouTube素材、ツイッター・フィード、ニュース映像に新規インタビューを加えての構成も実に今っぽいドキュメンタリーだ。

  • 森 直人
    N.Y.×ストリートアート、その幸福と苦い変容
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ハイレッド・センターの「東京ミキサー計画」に倣えば“N.Y.ミキサー計画”の一部始終。これは実に親切なバンクシー入門であり、ストリートアートへの道案内だ。傑作『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』が日本公開された時、どこまでがリアルでフェイクかという線引きが議論されたが、その攪乱を呼び起こす「反応」も含めて作品なんだ、という核が明快に判るはず。

    『ビル・カニンガム~』や『アイリス・アプフェル!』などN.Y.とアートの幸福な関わりを捉えた作品群に本作も含まれるだろうが、しかしグラフィティの聖地「ファイヴ・ポインツ」の取り壊しという一幕が用意される。監督の問題提起はここに集中しているのでは。

ポスター/チラシ

  • 映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』ポスター
    ポスター
  • 映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』チラシ
    チラシ
  • 映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』Kuumbaオリジナルエアフレッシュナー
    Kuumbaオリジナルエアフレッシュナー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』の映画ニュース

  • 国内外の多様な価値観を持った映画を紹介してきたアップリンクが、オンラインシネマ「アップリンク・クラウド」を11月2日にスタートした。代表の浅井隆氏は、「今後は、劇場...ヨガのルーツに出会う旅』やDVD発売前の『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』などが割引価格で視聴できるプロモーショ...
  • 春分の日を含む3連休と重なった土日2日間(3月19~20日)の全国映画動員ランキングが22日に興行通信社より発表され、『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が3週連続で1...ップヴァンウィンクルの花嫁』『無伴奏』『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』『光りの墓』『ドロメ【女子篇】』などが...
  • 覆面アーティストのバンクシーが、ニューヨークの街角に毎日1点の作品を残し、場所を明かさずに公式サイトに投稿するという、2013年10月1日に開始された展覧会。その作品を...狂乱の1か月に密着したドキュメンタリー『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』の日本公開が3月26日に決定し、併せて公...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年3月21日の週の公開作品
  3. 『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』