シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

シリア・モナムール

公式サイト:http://www.syria-movie.com
シリア・モナムール
(C) 2014 - LES FILMS D'ICI - PROACTION FILM
製作年:
2014年
製作国:
シリア/フランス
日本公開:
2016年6月18日
(シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:
配給:
テレザとサニー
協力:
山形国際ドキュメンタリー映画祭
製作会社:
LES FILMS D’ICI / PROACTION FILM
カラー/16:9, 4:/5.1ch

チェック:フランスに亡命したオサーマ・モハンメド監督と、シリア内戦の激戦地ホムス在住のクルド人女性ウィアーム・シマヴ・ベデルカーンの共同作業による異色ドキュメンタリー。拷問や銃撃で殺りくされる故郷の人々のネット上の映像を集めていたオサーマとシマヴの出会いを通して、シリアの過酷な現状を映し取る。シリア難民がどのようにして生まれたのかを如実に物語る映像に言葉を失う。

ストーリー:2011年、アラブの春から始まった民主化運動はシリアにも広がり、長年続くアサド政権を打倒しようと市民たちは立ち上がる。だが、政府軍はデモに参加した無防備な一般市民たちを弾圧し、拷問と虐殺を繰り返す。シリア出身の映像作家オサーマ・モハンメドは、同年カンヌ国際映画祭への出席を機にフランスへの亡命を余儀なくされる。

シリア・モナムール
(C) 2014 - LES FILMS D'ICI - PROACTION FILM

映画短評

  • 森 直人
    戦争とインターネットの最前線における映画作家の現実参加とは?
    ★★★★
    »読む«閉じる

    今は無数の「ドキュメンタリー」が不断に発表されている。YouTubeにアップされたシリア内戦の記録を収集・編集し、誰もが動画を撮る超・多焦点な映像環境を反映させたのが本作の前半。そしてSNSでもう一人の監督とつながり、カメラを通した映像の固有性を模索するのが後半となる。

    映画(あるいは映画作家と自覚する者)がどのように「現実」を捉えられるか――という問題が、ややナイーヴながら誠実かつ詩的に提示される。「この男とはシネクラブで出会った」との紹介と共に映し出される血まみれの死体。『ヒロシマ・モナムール』にちなんだ凄惨な場面だが、映画の輪郭から筆者が連想するのはむしろ『ベトナムから遠く離れて』だ。

動画

映画『シリア・モナムール』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『シリア・モナムール』ポスター
    ポスター
  • 映画『シリア・モナムール』チラシ
    チラシ
  • 映画『シリア・モナムール』チラシ
    チラシ

スタッフ

オリジナル音楽・ボーカル: ノマ・オルマン
プレス監修: 青山弘之
プレス編集協力: 中山実佐子
特別協力: 山下宏洋
宣伝デザイン: 成瀬慧 / 中野香
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『シリア・モナムール』の映画ニュース

  • シリア内戦をとらえた衝撃のドキュメンタリー映画『シリア・モナムール』が18日、公開初日を迎え、東京のシアター・イメージフォーラムで、内戦下のシリアに入り取材した経...静かに語っていた。(取材/岸田智) 映画『シリア・モナムール』はシアター・イメージフォーラムで公開...
  • シリア内戦をシリアの人々が撮影したドキュメンタリー映画『シリア・モナムール』の予告編が公開され、シリアで起きた悲劇の真実をとらえた衝撃の映画の一部が明らかになっ...つけている。(編集部・海江田宗) 映画『シリア・モナムール』は5月下旬よりシアター・イメージフォー...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月13日の週の公開作品
  3. 『シリア・モナムール』