シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

疑惑のチャンピオン

公式サイト:http://movie-champion.com
疑惑のチャンピオン
PHOTO BY LARRY HORRICKS (C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.PHOTO BY DEAN ROGERS (C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.PHOTO BY VAN REDDING (C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
THE PROGRAM
製作年:
2015年
製作国:
イギリス
日本公開:
2016年7月2日
(丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか)
上映時間:
提供・配給:
ロングライド
提供:
松竹 / スタジオ・カナル / アントン・キャピタル・エンターテインメント / アマゾン・プライム・インスタント・ビデオ
製作:
ワーキング・タイトル・フィルムズ
シネマスコープ/カラー/音声5.1ch

チェック:自転車レース「ツール・ド・フランス」を何度も制しながらも、薬物使用によりタイトルはく奪、競技から永久追放されたランス・アームストロングを描く伝記ドラマ。『クィーン』などのスティーヴン・フリアーズ監督が、勝利に執着するあまり道を踏み外していった男の実像や、スポーツ界の闇を映す。主演は『メッセンジャー』などのベン・フォスターが務め、『カムバック!』などのクリス・オダウド、『よりよき人生』などのギョーム・カネ、名優ダスティン・ホフマンらが共演。

ストーリー:20代にガンを患いながらも克服した自転車ロードレース選手ランス・アームストロング(ベン・フォスター)は、1999年から2005年に「ツール・ド・フランス」7連覇を達成する。ガン患者を支援する社会活動にも奔走し、世界中から尊敬される英雄だった。一方、記録のために手段を選ばない勝利への執着はすさまじく、ある記者が彼にまとわりつく薬物使用疑惑をリサーチしており……。

疑惑のチャンピオン
PHOTO BY LARRY HORRICKS (C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.PHOTO BY DEAN ROGERS (C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.PHOTO BY VAN REDDING (C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • 山縣みどり
    スポーツ界を揺るがせたスキャンダルの真実にびっくり
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ロシア陸上界がドーピング疑惑に揺れるこの時期にぴったりな実話ドラマだ。ガンを克服後にツール・ド・フランスで7冠を成し遂げたランス・アームストロングの洗練されたドーピング術と不屈のヒーローを求めて事実二目をつぶる大衆心理、金のなる木に甘いスポーツ界の暗部が次々と暴かれていく。体に悪そうなドーピングにあえて手を染めるのは勝利への強い欲望だし、ぎりぎりまで疑惑を認めなかったランスの図太さはたいしたもの。心の強さに肉体が追いつけなかったのが残念ね。とはいえ、映画で見る限りはランスって自己顕示欲と勝利欲にまみれたナルシスト野郎なので、反ドーピングじゃない私ですら真実を暴く新聞記者に肩入れしてしまった。

  • 平沢 薫
    行動の是非ではなく、ひとりの人間の複雑な魅力に迫る
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ドーピング問題を描くのではなく、関係者たちの行動の是非を問うのでもなく、ただこの、ランス・アームストロングという類い稀な人物を描こうとする。この姿勢が痛快。
     この人物にとって正しさとは何か。この人物がやろうとしたことは何か。その人を惹きつける魅力、情熱、常軌を逸した部分、可愛げ、怖しさといった、さまざまな顔が多面的に浮かび上がってくる。
     ともすれば何かを糾弾する話になりかねない題材を、そんなこととは無縁の魅力的な物語に仕上げたのは、「クイーン」等の監督スティーヴン・フリアーズと、「トレインスポッティング」等の脚本家ジョン・ホッジという英国出身コンビの力だろう。

動画

ランス・アームストロングの伝記ドラマ!映画『疑惑のチャンピオン』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『疑惑のチャンピオン』ポスター
    ポスター
  • 映画『疑惑のチャンピオン』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『疑惑のチャンピオン』オリジナル・ポストカード
    オリジナル・ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

撮影監督: ダニー・コーエン

キャスト

ランス・アームストロング:
デヴィッド・ウォルシュ:
ミケーレ・フェラーリ医師:
フロイド・ランディス:
ビル・ステイプルトン:
ヨハン・ブリュイネール:
フランキー・アンドリュー:
ボブ・ハーマン:
ベッツィー・アンドリュー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『疑惑のチャンピオン』の映画ニュース

  • 故エルモア・レナードさんの小説「ゲット・ショーティ」のテレビドラマ版で、主役を務める俳優2名が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。 テレビ版は、ネバダ...マーに当たるマイルズを演じるのは、映画『疑惑のチャンピオン』のクリス・オダウド。ジーン・ハックマン...
  • テレビドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でアレックスを演じているローラ・プリポンが、映画『ウォークラフト』のベン・フォスターとデート中、熱々の様子だった...スまでしていたと報じられている。 映画『疑惑のチャンピオン』で薬物使用によりタイトルをはく奪、自転...
  • 世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」の7連覇という偉業を成し遂げながらも、後にドーピングを告白し、全てのタイトルをはく奪された元自転車選手ランス・アー...も何かとマスコミを騒がせてきた。 映画『疑惑のチャンピオン』で、そんな伝説のスターを壮絶な肉体改造...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「疑惑のチャンピオン」 from ここなつ映画レビュー (2016年8月4日 11時1分)
    ツールドフランス前人未到の7連覇を達成したアメリカ人ランス・アームストロングの黒く汚れた栄光についての物語。彼は類い稀な才能と克己心をもってレースに挑んだが、その裏では薬物の力を借りた組織ぐるみのドーピングが行われていたのだ。このことが白日のもとに晒されて以降、彼は7連覇のチャンピオンの資格を剥奪され、今日、このような作品が作られることとなった。ランス役を演じるのは「マット・デイモンでもジェイク・ギレンホールでもなく」、ベン・フォスターである。そういった意味では熱演のベン・フォスターには賛辞を贈りたい。この ...[外部サイトの続きを読む]
  • 疑惑のチャンピオン from 映画三昧、活字中毒 (2016年7月31日 0時33分)
    ■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞疑惑のチャンピオン/THE PROGRAM 2015年/イギリス/103分 監督: スティーヴン・フリアーズ 出演: ベン・フォスター/クリス・オダウド/ギョーム・カネ/ジェシー・プレモンス/リー・ペイス 公式サイト 公開: 2016年07月02日 「世界一過酷なレース」と称される自転車のロードレース、ツール・ド・フランス。ステージIIIの精巣... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 疑惑のチャンピオン from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年7月5日 0時4分)
    The Program: Seven Deadly Sins - My Pursuit of Lance Armstrong (English Edition) [Kindle版]自転車ロードレース選手ランス・アームストロングは、25歳のときに発症したガンを克服し、サイクルロードレースの ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月27日の週の公開作品
  3. 『疑惑のチャンピオン』