シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
花芯
(C) 2016「花芯」製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年8月6日
(テアトル新宿ほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス
製作:
東映ビデオ / クロックワーク
製作プロダクション:
リアルチンボルド
制作協力:
ブロッコ / ウィルコ
カラー/ビスタサイズ/DCP5.1ch

チェック:女性の性愛を扱った衝撃的な作風から、「子宮作家」とやゆされた作家・瀬戸内寂聴による小説を映画化した恋愛ドラマ。夫と子供がいながらも夫の上司に恋をし、本能のままに愛欲に溺れていく女性の生きざまを赤裸々に活写する。監督は『海を感じる時』などの安藤尋。ヒロインを『ROOKIES』シリーズなどの村川絵梨が演じ、夫に林遣都、ヒロインの不倫相手に安藤政信がふんする。彼らが織り成す切ないストーリー展開と、村川の体当たりの演技が見どころ。

ストーリー:園子(村川絵梨)は親が決めた婚約者の雨宮(林遣都)と結婚し、息子も授かるが夫婦の間に愛情はなかった。ある日、夫の転勤で移り住んだ京都で、夫の上司である越智(安藤政信)と恋に落ちてしまう。園子は初めて抱く恋心に困惑しつつも、次第に欲望のおもむくままに越智との性愛に溺れていく。

花芯
(C) 2016「花芯」製作委員会

動画

映画『花芯』予告編
映画『花芯』林遣都が大人の壁ドン!

写真ギャラリー

(C) 2016「花芯」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『花芯』ポスター
    ポスター
  • 映画『花芯』チラシ
    チラシ
  • 映画『花芯』チラシ
    チラシ

スタッフ

原作: 瀬戸内寂聴
監督:
脚本: 黒沢久子
エグゼクティブプロデューサー: 加藤和夫 / 根上哲
プロデューサー: 佐藤現 / 成田尚哉 / 尾西要一郎
キャスティングディレクター: 杉野剛
ラインプロデューサー: 熊谷悠
撮影: 鈴木一博
照明: 中西克之
録音: 小川武
美術: 小坂健太郎
編集: 蛭田智子
助監督: 石井晋一

キャスト

古川園子:
雨宮清彦:
越智泰範:
北林:
古川蓉子:
正田:
畑中:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『花芯』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「花芯」 from 元・副会長のCinema Days (2016年9月3日 6時9分)
    主演女優がダメだ。しかも、その“ダメさ加減”が周囲に伝染してしまい、映画自体が空中分解している。題材とキャストの整合性と、それを上手くまとめるはずの監督の手腕が製作サイドでまったく留意されていない、失敗作の典型みたいなシャシンである。  主人公の古川... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年8月1日の週の公開作品
  3. 『花芯』