シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ニュースの真相
(C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
英題:
TRUTH
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ/オーストラリア
日本公開:
2016年8月5日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
配給:
キノフィルムズ
製作会社:
Sony Pictures Classics / RatPac Entertainment / Echo Lake Entertainment / Blue Lake Media / Fund Mythology Entertainment / Dirty Films
カラー/シネマスコープ/5.1ch

チェック:2004年にアメリカを騒然とさせたスクープ報道が巻き起こした波紋の一部始終に迫る実録ドラマ。CBSの看板番組のプロデューサー、メアリー・メイプスの自伝を基に、ジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称を報道するも後に証拠文書が偽造ではないかと指摘され、名司会者ダン・ラザーらが批判にさらされる姿を描く。メガホンを取るのは、『ゾディアック』などの脚本家ジェームズ・ヴァンダービルト。メアリーは『ブルージャスミン』などのケイト・ブランシェット、ダンを名優ロバート・レッドフォードが演じる。

ストーリー:アメリカのジョージ・W・ブッシュ大統領が再選を目指していた2004年、放送局CBSのプロデューサー、メアリー・メイプス(ケイト・ブランシェット)はダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)が司会を務める報道番組で、ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑をスクープする。それはアメリカで大反響を呼ぶが、後に証拠は偽造されたものだとブロガーが指摘したことから、メアリーやダンら番組スタッフは世間から猛烈な批判を浴び……。

ニュースの真相
(C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    世紀の誤報騒動から浮かび上がる大手メディアの功罪
    ★★★★
    »読む«閉じる

     再選を目指すブッシュ政権の痛手となるはずだったニュース番組の独占スクープが誤報として糾弾され、看板アンカーのダン・ラザーと制作スタッフのキャリアを葬り去ることになった実話の映画化だ。
     極秘文書は本物だったのか偽物だったのか、リベラル派ラザーを潰すために共和党が仕掛けた巧妙な罠だったのか。真相は闇の中だが、背後に何らかの思惑が働いていただろうことは想像に難くない。
     真実を追求するニュース番組が金になるバラエティ番組に駆逐され、大手メディアが利益のため政権に配慮する米テレビ業界。そこへトドメを刺したのがこの事件だったと言われるが、日本のジャーナリズムの現状を見るとまるで他人事とは思えない。

  • 山縣みどり
    アメリカのメディアを“たられば”気分にさせる快作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ジョージ・W・ブッシュ大統領の再選活動中に浮上した軍歴詐称疑惑をめぐる実話ドラマを、スッパ抜いた女性プロデューサー側から描き、疑惑は真実と思わせる。調査報道の矜持を貫くスタッフVS視聴率を求めるTV局といった単純な図式ではなく、911以降に増長した“強いアメリカ”を求める大衆という名のブロガーに便乗した大手メディアによる本末転倒なバッシングが恐ろしい。この事件でアンカーマンのキャリアを絶たれたダン・ラザーが報道の務めを語るシーンとC・ブランシェット演じるプロデューサーが内部調査委員会で叫ぶ言葉が心に沁みる。ISISの台頭や難民問題を報道するアメリカのジャーナリストはきっと今、後悔しきりだろう。

動画

ケイト・ブランシェット、ロバート・レッドフォードら共演の実録ドラマ!映画『ニュースの真相』予告編
今週のHOT MOVIES 2016.8.5-6

写真ギャラリー

(C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『ニュースの真相』ポスター
    ポスター
  • 映画『ニュースの真相』チラシ
    チラシ

スタッフ

脚本・監督・製作:

キャスト

メアリー・メイプス:
ルーシー・スコット:
マイク・スミス:
ロジャー・チャールズ中佐:
ビル・バーケット中佐:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ニュースの真相』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ニュースの真相」 from 元・副会長のCinema Days (2016年9月17日 6時52分)
    (原題:TRUTH )マスコミのあり方を問うた映画としては、今年(2016年)オスカーを受賞した「スポットライト 世紀のスクープ」よりも面白い。ジャーナリストを手放しで称賛するようなものではなく、かといってマスコミの欺瞞を暴くものでもない、冷静なスタンス... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ニュースの真相」 from ここなつ映画レビュー (2016年8月23日 12時44分)
    追い詰められる。ケイト・ブランシェット扮する報道ジャーナリスト、メアリー・メイプルが取材対象を追い詰め、メアリー・メイプルが為政者が発した力により追い詰められる。真実とは何か?ただそれを伝える使命を糧としているだけのはずなのに、生き様まで追い詰められていく。原題は「TRUTH」。だが、もしかしたら「COUREGE」でもいいかもしれない。「COUREGE」…それはベテランアンカーマン、ダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)がいつも番組の最後に視聴者に送るメッセージ。「COUREGE」をもって全ての事象にあた ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ニュースの真相」:勇気を!(Courage!) from 大江戸時夫の東京温度 (2016年8月22日 23時11分)
    映画『ニュースの真相』は、『スポットライト』と2本立てにしたくなりますね。現代の ...[外部サイトの続きを読む]
  • ニュースの真相 / Truth from 勝手に映画評 (2016年8月11日 17時4分)
    2004年にアメリカで実際に起きたジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑にまつわる“スクープ”報道による騒動を描いた作品。 結局は、ブッシュ大統領の軍歴詐称の『証拠』とされたものが、偽造されたものであったと言うことになるのですが、これってもはや典型的な陰... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年8月1日の週の公開作品
  3. 『ニュースの真相』