シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

地獄に堕ちた野郎ども

公式サイト:http://DAMNEDDOC.JP
地獄に堕ちた野郎ども
Photo by Ian Dickson (C) 2015 Damned Documentary LLC.
英題:
THE DAMNED:DON’T YOU WISH THAT WE WERE DEAD
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年9月17日
(渋谷HUMAXシネマ)
上映時間:
提供:
キングレコード
配給:
ビーズインターナショナル
協力:
ビクターエンタテインメント
製作会社:
THREE COUNT FILMS
カラー/ビスタサイズ

チェック:Sex Pistols、The Clash と共にロンドンパンクの代表的存在であるバンド、The Damned のドキュメンタリー。結成以来、メンバー交代を繰り返しながら現役で活動する彼らのおよそ40年の軌跡に迫る。『極悪レミー』のウェス・オーショスキー監督が自ら制作費を捻出し、監督、製作、脚本、撮影、編集を担当した。バンドメンバーをはじめ、元 The Clash のミック・ジョーンズ、元 Sex Pistols のグレン・マトロックらが登場。

ストーリー:パンクバンドとして1970年代半ばに結成され、数々の楽曲をリリースしてきた The Damned。メンバー交代、解散、再結成を繰り返しながら、現役で活動し続けるバンドに『極悪レミー』のウェス・オーショスキー監督が密着し、彼らの現在や約40年の複雑な歴史を映す。

地獄に堕ちた野郎ども
Photo by Ian Dickson (C) 2015 Damned Documentary LLC.

映画短評

  • 相馬 学
    綺麗事では終われない!オリジナルパンクの切ない真実
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ダムドは英パンク・シーンで最初にレコードを発表し、現在も活動を続けているバンド。その長い歴史を追うとともに、デビュー作にして名盤『地獄に堕ちた野郎ども』を作ったメンバー4人にフォーカスする。

     現在も在籍するオリジナル・メンバー2人の活動と併せ、辞めた2人の発言も挟まれるが、そこから浮かび上がる(金銭面を含めた)対立の無常観に言葉を失う。不動のラインナップと思えた4人が今後、二度と同じステージに立つことがない、その事実が切ない。

     ファン心理的な感傷はともかく、軋轢に深く切り込んだ、作り手のドキュメンタリー作家としての勇気は評価されるべき。深刻なだけでなくユーモラスである点もイイ。

  • 森 直人
    評価されそうな時にケツを出しちゃうバンド!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    面白かったなあ。『極悪レミー』のオーショスキー監督にしては編集・構成がごちゃついてるが、ダムド自体の40年の歴史が混乱・分裂・迷走だらけの規格外なものだから仕方ない。にもかかわらず「ブラックコメディ」「パーティ」「完全にふざけてる」など一貫した個性と、やたら高い音楽性を保持しながら、唯一無二の現役バンドとして活動する今の彼らに肉薄する。

    ピストルズやクラッシュに比べ俺たちは…という“残念”節が繰り返されるが、それこそマニア好みな魅力。数多いロック/パンクドキュの中でも最も「娯楽映画」な気がする。爆笑あり、色々涙あり。77年からずっとライヴ通いしているというおっかけの爺ちゃんが忘れられない。

動画

映画『地獄に堕ちた野郎ども』予告編

写真ギャラリー

Photo by Ian Dickson (C) 2015 Damned Documentary LLC.

ポスター/チラシ

  • 映画『地獄に堕ちた野郎ども』ポスター
    ポスター
  • 映画『地獄に堕ちた野郎ども』チラシ
    チラシ
  • 映画『地獄に堕ちた野郎ども』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・製作・脚本・撮影・編集:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『地獄に堕ちた野郎ども』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年9月12日の週の公開作品
  3. 『地獄に堕ちた野郎ども』