シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ボヴァリー夫人
COPY RIGHT (C) 2014 BOVARY DISTRIBUTION LTD. ALL RIGHT RESERVED.
英題:
MADAME BOVARY
製作年:
2014年
製作国:
ドイツ/ベルギー/アメリカ
日本公開:
2016年7月17日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:これまで幾度も映画化されてきたギュスターヴ・フローベールの小説「ボヴァリー夫人」を映画化。年上の医師と結婚したものの退屈な日々に幻滅し、心の隙間を埋めるかのように不倫に溺れていくヒロインを、『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズなどのミア・ワシコウスカが体当たりで演じる。共演には『少年は残酷な弓を射る』などのエズラ・ミラー、『プロメテウス』などのローガン・マーシャル=グリーン、『アメイジング・スパイダーマン』などのリス・エヴァンス、『サイドウェイ』などのポール・ジアマッティらがそろう。

ストーリー:修道院で育った少女エマ(ミア・ワシコウスカ)は、年上の医師チャールズ・ボヴァリーと結婚するも、つまらない田舎暮らしに失望する。やがて、彼女は知人から紹介された青年レオン(エズラ・ミラー)と惹(ひ)かれ合うが、自分の立場を考え踏みとどまり、彼は去っていく。しかし資産家のマルキ(ローガン・マーシャル=グリーン)に口説かれたエマは、一線を越えてしまう。

ボヴァリー夫人
COPY RIGHT (C) 2014 BOVARY DISTRIBUTION LTD. ALL RIGHT RESERVED.

写真ギャラリー

COPY RIGHT (C) 2014 BOVARY DISTRIBUTION LTD. ALL RIGHT RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『ボヴァリー夫人』チラシ
    チラシ
  • 映画『ボヴァリー夫人』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ボヴァリー夫人』の映画ニュース

  • 不倫小説の金字塔を映画化した『ボヴァリー夫人』が7月17日より日本で公開されることが決定。それに伴い予告編が公開され、『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズで知ら...文豪フローベールの最高傑作とも言われる「ボヴァリー夫人」は発表当時、そのセンセーショナルな内容...
  • 現在、「フランス映画祭2015」が開催中の有楽町朝日ホールで、映画『ボヴァリー夫人とパン屋』の舞台あいさつが27日に行われ、来日中のアンヌ・フォンテーヌ監督が登壇した...不倫をテーマにした19世紀フランスの名作「ボヴァリー夫人」を題材にした人気コミックの映画化。隣に...
  • 今年で23回目となる「フランス映画祭2015」が26日に開幕し、東京・有楽町朝日ホールで行われたオープニングセレモニーには、女優のエマニュエル・ドゥヴォスほか、現在のフ...光栄です」と語った。 壇上にはさらに、『ボヴァリー夫人とパン屋』のアンヌ・フォンテーヌ監督、フ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ボヴァリー夫人 (2014、ドイツ) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年11月25日 3時21分)
    19世紀フランスのフローベールの小説「ボヴァリー夫人」の映画化。映像化は1930年代から何度も行われている。DVDで観た。 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 (2016)」のミア・ワシコウスカがボヴァリー夫人を演じていてちらりと胸も見せる。  静かで平和で退屈なフランスの田舎に暮らす村医者の妻が不倫に夢中になりツケで際限なく高価な買い物を続け自分ばかりか夫までも破滅させていく... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年7月11日の週の公開作品
  3. 『ボヴァリー夫人』