シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
トリプルX:再起動
(C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
xXx: RETURN OF XANDER CAGE
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年2月24日
上映時間:
配給:
東和ピクチャーズ
カラー

見どころ:型破りなシークレットエージェントの活躍を豪快に描き、ヒットを飛ばした『トリプルX』の続編。再びヴィン・ディーゼルを主演に迎え、息もつかせぬバトルが展開する。『イップ・マン』シリーズや『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などのアクション俳優ドニー・イェン、名優サミュエル・L・ジャクソン、FCバルセロナ所属のサッカーブラジル代表のネイマールらが出演。華麗なアクションにホレボレする。

あらすじ:エクストリームスポーツのカリスマにして、腕利きシークレットエージェントとしても名をはせたザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)に再びNSA(国家安全保障局)から声が掛かる。今回の彼の任務は、危険な敵の手に渡ってしまった世界中の軍事衛星装置を奪還すること。ザンダーはNSAがそろえた精鋭部隊を一蹴し、新たにチーム“トリプルX”を編成する。

トリプルX:再起動
(C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    やり過ぎ感満載なエクストリームアクションを楽しむべし
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     約12年ぶりとなるシリーズ復活作。中国(香港)映画界からドニー・イェン、ボリウッド映画界からディーピカ・パーデュコーンと、巨大化するアジアの2大マーケットを強く意識したキャスティングに時の流れを感じるものの、エクストリームな超絶肉弾アクションのつるべ打ちで見せていく作風はそのままだ。
     見終わって10分もしたらすっかり忘れてしまうストーリーはともかく、見せ場につぐ見せ場をこれでもかと詰め込んだサービス精神はさすが。巨大チューブをバイクでサーフィンとか、マジでバカか!と突っ込みたくなるやり過ぎ感満載なアクションが楽しい。特別ゲストとして登場するネイマールの扱いも洒落が効いている。

  • くれい響
    ヴィンとド兄の「男塾」開校!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ポスターのクレジット通り、ヴィン・ディーゼル×ドニー・イェンW主演といっていいほど、全編ド兄さん汁まみれ! ぶっちゃけ、ヴィンがブライアンで、ド兄さんがドミニクな『ワイスピ』のリブートにしか見えなかったりもするが(ルビー・ローズはもちろんレティ枠!)、「それで何が悪いんじゃ!」という作り手の開き直りが作品全体を引っ張っており、妙なグルーヴも魅力的だ。唯一恐れていたD・J・カルーソー監督という点も、「他人が撮ったんじゃ?」と思わせるほど、一見さん大歓迎なおバカ・コメディになっているので、ご安心あれ。それにしても、サミュエル・L・ジャクソンの江田島平八っぷりなど、「魁!男塾」テイスト強すぎだろ!

  • 相馬 学
    キャラ重視のシリーズ再起動、熱烈歓迎!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     『ワイルド・スピード』を引っ張るディーゼルが、もうひとつの代表作を蘇生させようと、同シリーズの方法論を導入。すなわち主要キャラを誰ひとり、おろそかにせずアクシヨンを連ねること。

     ハリウッドでも大注目のドニー・イェンを光らせ、前回の“ワイ・スピ”でもガンバっていたトニー・ジャーも活躍させる。ルックスの光る女優陣もお飾りに終わらず歯切れの良い立ち回りを披露し、物語が進むほど映画はアクション祭の色合いを深める。

     二作目の主人公アイス・Tにもしっかり見せ場を用意し、『トリプルX』を追っているファンへのサービスも抜かりない。ぶっちゃけアクション・バカ映画だが、ここまでやってくれると嬉しくなる。

  • 山縣みどり
    セガール化するヴィンDをドニー様が救うよ!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    15年ぶりにトリプルXに復帰するヴィンDがどんな花火を打ち上げるのか心配だったけど、冒頭から遊び心と度肝を抜くアクション満載で大満足。特に目を見張るのがドニー・イェンとトニー・ジャーの高速アクションで、スタントも自らこなす二人の躍動感あふれる動きを見るために1800円払っても惜しくない。一方、製作も務める主演のヴィンDの動きは鈍く、それなのにカッコつけるあたりにセガール化の懸念が漂う。ま、『ワイスピ』シリーズではロック様やステイサムの助けを借りてるし、自覚はあるってことね。でもアイス・キューブへの仁義の切り方は気に入った。ルビー・ローズが演じるアデルも魅力的で、スピンオフ作品を作って欲しい。

予告編・動画

『xXx<トリプルX>:再起動』予告

» 『トリプルX:再起動』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『トリプルX:再起動』ポスター
    ポスター
  • 映画『トリプルX:再起動』ポスター
    ポスター

スタッフ

キャスト

ザンダー・ケイジ:
ジャン:
マルケ:
ニック:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『トリプルX:再起動』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「トリプルX:再起動」 from ここなつ映画レビュー (2017年3月10日 13時46分)
    12年ぶりの「トリプルX」シリーズなのだそうだ。この人が出るならどんな端役であってもとりあえず劇場に足を運ばずにはいられない俳優がいたとして、私にとってそれは正にヴィン・ディーゼルとドニー・イェンなのである。そして彼らが端役である事は近年まずあり得ないから、もうマルヒツで劇場に足を運ぶしかない訳なのである。この「盆と正月がいっぺんに来た」感は、香港映画などではよく接することがあるのだけれど、ヴィン・ディーゼルとドニー・イェン、どちらもアクションスターであったとしてもハリウッドスターと中華明星が一つの板に乗る ...[外部サイトの続きを読む]
  • マーベル映画じゃありません【映画レビュー】『トリプルX:再起動』あらすじ&感想(ネタバレ無し) from 楽ブログ (2017年3月3日 23時39分)
    地球の周りを回る人工衛星の一つが、なぜか軌道を外れて地球へ。 そのまま大気圏に突入し、燃えながらまっしぐらに地上へと落ちていく人工衛星。 そのころ地上では、ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が、カリブ海に浮かぶドミニカの山の上にある鉄塔によじ登っていました。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『トリプルX:再起動』★ヴィンのトリプルXが帰ってきた!\(^o^)/ from yutake☆イヴの《映画★一期一会》 (2017年3月3日 13時57分)
    作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/170943/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ヴィン・ディーゼルのザンダー・ケイジが帰って来た!\(^o^)/ (原題:XXX:RETURN OF XANDER CAGE そのまま^^;) 私事ではありますが… 絶不調で、やっと鑑賞できました!(1週間待った~) 『トリプルX』は、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『トリプルX:再起動』評価と感想/アイス・キューブの壮大なる自虐 from eigamanzaiの映画レビュー (2017年3月2日 13時57分)
    むちゃくちゃだけど勢いで押し切ったw ☆4点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) シリーズ初見です。 1日の映画サービスデーは混むことが多いので、あまり観に行かないのですが、みゆき座のHP見たら結構席が空いてたので観てきた感じです。 2002年のトリプルXの時はプロモーションが凄かったので、新人の俳優さんなのに力入れてるなぁと思って、しかもそんなに若くもなさそうな感じでどういう俳優さんなんだろ?くらいに思ってました。 本作を観るにあたり予備知識は全く無かったので、観ててトリプルXのXはエク&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • トリプルX:再起動 (2017)(2D字幕) ★★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2017年2月27日 3時53分)
    アクションアクションアクションの映画。最初から最後まで目を離す暇がない。 xXxシリーズ3作目。1作目「トリプルX  (2002)」のザンダー・ケイジが戻ってきて原題も "THE RETURN OF XANDER CAGE"。 最後の方で突然出てくるのは2作目「トリプルX ネクスト・レベル (2005)」の主役だったダリアス(アイス・キューブ)。 □ 通信衛星が墜落しトリプルX創始... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月20日の週の公開作品
  3. 『トリプルX:再起動』