シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ソーセージ・パーティー
英題:
SAUSAGE PARTY
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年11月4日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか)
上映時間:
配給:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
製作会社:
コロンビア・ピクチャーズ / アンナプルナ・ピクチャーズ / ポイントグレイ・ピクチャーズ
カラー

チェック:人間に買われることを夢見るスーパーマーケットの食材たちが、自分たちを待ち受ける運命を知ったことで決死の逃走劇を繰り広げるコメディーアニメ。監督を、『劇場版 きかんしゃトーマス』シリーズのグレッグ・ティアナンと『マダガスカル3』などのコンラッド・ヴァーノン、音楽を数々のディズニー作品で知られるアラン・メンケンが担当。製作陣にも名を連ねるセス・ローゲンをはじめ、ジョナ・ヒル、ジェームズ・フランコ、エドワード・ノートンらが声優として参加している。

ストーリー:スーパーマーケット「ショップウェル」で、ソーセージのフランクは恋人であるパンのブレンダと結ばれホットドッグになることを夢見るなど、食材たちは人間に買われることを望んでいた。ある日、ついに一緒にカートに入れられ喜ぶフランクとブレンダだったが、アクシデントが発生し店に取り残されてしまう。一方、夢がかない購入された食材たちは……。

ソーセージ・パーティー

映画短評

  • 中山 治美
    懲りないな、この人たち(笑)
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    これを勇気と言うのか、怖い物知らずと言うのか分からない。
    でも『ジ・インタビュー』で会社がサイバー攻撃を受けたと言うのに、
    その監督であるセス・ローゲンが製作&共同監督&声を務め、下ネタだけでなく、人種や宗教もイジった問題作に再び手を付けるとは。
    アーティストにとってソニーは、
    リメイク&安全牌ばっかの映画界で、共闘できる良い会社なのかも?とちょっと見直したりする。
    しかも何かといっちゃクレームで放送中止になる日本にいると、本作を受け入れている米国の方が、懐が深くて健全なのかもと考えてしまう。
    まぁいずれにしても内容は、くっだらねぇー!の一言。
    この映画に相応しい最大級の賛辞でございます。

  • 平沢 薫
    こんな話を爆笑コメディにしちゃうところが素晴らしスギ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     もしも、スーパーマーケットで売られている食品類に自意識があったら、彼らはどんなことを考えているのか。そして、そんな彼らと自分たち人間に、一体どんな違いがあるというのか。そんなとんでもなく深くもある物語を、下ネタ満載の爆笑コメディにしてしまうところが、素晴らしすぎる。
     監督コンビの1人がSF映画オマージュ満載アニメ「モンスターVSエイリアン」のコンラッド・ヴァーノンなのもポイント。原案・脚本はセス・ローゲン組で、ローゲン脚本・製作の「スーパーバッド 童貞ウォーズ」に出演したマイケル・セラとジョナ・ヒルも声の出演。未公開になりがちなセス・ローゲン映画が日本公開されるのも、めでたい!

動画

食材たちの運命はど~なるの!?映画『ソーセージ・パーティー』予告編

写真ギャラリー

ポスター/チラシ

  • 映画『ソーセージ・パーティー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ソーセージ・パーティー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ソーセージ・パーティー』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ソーセージ・パーティー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ソーセージ・パーティー・・・・・評価額1650円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2016年11月10日 23時9分)
    ソーセージが知った、世界の真実(笑 最初から最後まで下ネタ全開、アホらしくて最高。 神様(人間)に買われると「楽園に行ける」と信じているスーパーマーケットの食品たちが、真実を知るべく大冒険を繰り広げる。?? セス・ローゲンが、出演だけでなくエヴァン・ゴールドバーグと共に脚本とプロデュース、「スーパーバッド童貞ウォーズ」「ザ・インタビュー」チームによる新たな怪作だ。? 似た系統の「... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ソーセージ・パーティー/SAUSAGE PARTY from 我想一個人映画美的女人blog (2016年11月6日 23時47分)
    「スーパーバッド 童貞ウォーズ」や「スモーキング・ハイ」、 (最近だと「This is The End俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」でお馴染み、 大好きセス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグの幼馴染コンビが原案・脚本・製作 と聞いたら見ないわけにいきません!! ってことで楽しみにしてた本作、早速友達と初日鑑賞してきた 全米で大ヒットとなった、完全大人向けおバカアニメーション。 監督は、「シュレック2」「マダガスカル3」と続編ばかり請け負ってる感じのコンラッド・ヴァーノン。. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月31日の週の公開作品
  3. 『ソーセージ・パーティー』