シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

フィッシュマンの涙

公式サイト:http://fishman-movie.jp
フィッシュマンの涙
(C) 2015 CJ E&M, WOO SANG FILM
英題:
COLLECTIVE INVENTION
製作年:
2015年
製作国:
韓国
日本公開:
2016年12月17日
(シネマート新宿、HTC渋谷ほか)
上映時間:
配給:
シンカ
製作会社:
ウサン・フィルム
VFX指導:
スタジオ1064
カラー

チェック:『コンフェッション 友の告白』などのイ・グァンスらが出演した、新薬の治験に参加して副作用で魚人間に変異してしまった青年にまつわる騒動を描く異色作。中身は人間だが、外見は魚になってしまった主人公の、友人や家族やマスコミなどを巻き込んだ大事件を笑いと涙で描く。『犬どろぼう完全計画』などのイ・チョニや『恋するインターン ~現場からは以上です!~』などのパク・ボヨンらが共演。現代社会の問題点を反映した物語にぼうぜんとする。

ストーリー:フリーターのパク・グ(イ・グァンス)は、法外な謝礼につられて新薬の治験に参加する。ところが副作用で魚人間になってしまう。一方、テレビ局の見習い記者で正社員を目指しているサンウォン(イ・チョニ)は、パクの独占密着取材を試みる。その後、パクの事件は世間に広く知れ渡り、脚光を浴びることとなるが……。

フィッシュマンの涙
(C) 2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

動画

魚人間に変異した青年の運命は!?映画『フィッシュマンの涙』予告編

写真ギャラリー

(C) 2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

ポスター/チラシ

  • 映画『フィッシュマンの涙』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『フィッシュマンの涙』特製・缶ミラー
    特製・缶ミラー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
衣装・ヘアメイク: ホン・スヒ
美術: チェ・イム
撮影: キム・テス
エグゼクティブプロデューサー: イ・チャンドン
プロデューサー: キム・ウサン

キャスト

パク・グ:
サンウォン:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『フィッシュマンの涙』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年12月12日の週の公開作品
  3. 『フィッシュマンの涙』