シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
.
人生フルーツ
(C) 東海テレビ放送
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2017年1月2日
(ポレポレ東中野)
上映時間:
製作・配給:
東海テレビ放送
配給協力:
東風
HD / 16:9

見どころ:名古屋近郊の高蔵寺ニュータウンの一隅で、雑木林に囲まれ自給自足に近い生活を営む建築家の津端修一氏と妻の英子さんの日常を追ったドキュメンタリー。阿佐ヶ谷住宅をはじめさまざまな団地などの都市計画に携わってきた津端氏が自ら手掛けたニュータウンに居を構え、時を重ねてきた二人の暮らしを通し、日本が失った本当の豊かさを探る。ナレーションを女優の樹木希林が務める。

あらすじ:愛知県にある高蔵寺ニュータウンで、雑木林に囲まれ野菜や果物を育て、ほぼ自給自足の生活を営む津端修一氏と妻の英子さん。以前は日本住宅公団に勤務していた津端氏は、同ニュータウンの設計を任され自然との共生を目指すが、高度経済成長期の影響により完成したのは大規模で画一的な街だった。その後夫妻はこの地に住み、雑木林を育て始める。

人生フルーツ
(C) 東海テレビ放送

映画短評

  • 中山 治美
    またも東海テレビにやられた!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    一見、スローライフを送る老夫婦の人生ドラマ。
    だが、そこは数々の問題作を発表してきた東海テレビ。安易な感動作は作らない。
    夫は建築家。
    ニュータウン計画で自然との共生を提案したものの却下され、ならばとその一角に土地を買い緑溢れる暮らしを実践。
    50年かけて耕された庭には野菜や果実がたわわに実り、今も街の緑を守っていると言う。
    なんたる反骨精神。おそるべき意志の固さ。
    夫に寄り添ってきた妻が言う。
    「晩年になって(夫は)良い顔になった」と。
    後半、その究極の表情をカメラは捉える。
    生き方は顔にでる--。
    図らずしもその真実を本作が証明してしまった。

  • 森 直人
    「良い顔」は、強くて柔らかな生き方の証
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『平成ジレンマ』『ホームレス理事長』『ヤクザと憲法』等、強烈な問題作を連射する東海テレビ物の中ではむしろ異色作か。スローライフを営む“かわいい”老夫婦の姿が映し出され、最初は北欧のドキュメンタリー?と思うほど。だがやがてこれは骨太な「思想の実践」を核にした営為の記録だと判る。

    ニュータウン計画に関わっていた建築家・津端修一さんは、高度経済成長期の風潮への違和感から既に現代の問題を先取りし、D.I.Y.で緑と果実に囲まれた暮らしを開始した。癒しの空間はハードコアな信念の賜物であり、夫婦の生活は人間性への「問い」そのもの。団地の現在など住居を通した日本論として傑作『桜の樹の下』と併せて観たい。

予告編・動画

心温まる夫婦のドキュメンタリー!映画『人生フルーツ』予告編

» 『人生フルーツ』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008

(C) 東海テレビ放送

ポスター/チラシ

  • 映画『人生フルーツ』ポスター
    ポスター
  • 映画『人生フルーツ』チラシ
    チラシ
  • 映画『人生フルーツ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『人生フルーツ』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

ナレーション: 樹木希林
プロデューサー: 阿武野勝彦
監督:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『人生フルーツ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月2日の週の公開作品
  3. 『人生フルーツ』