シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
.

トッド・ソロンズの子犬物語

トッド・ソロンズの子犬物語
(C) 2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
WIENER-DOG
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年1月14日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
アメリカンビスタサイズ

見どころ:『ダークホース ~リア獣エイブの恋~』などのトッド・ソロンズが監督を務め、ダックスフントとその犬を迎えるオーナーたちの悲喜こもごもをつづる異色コメディー。トラブルメーカーの子犬がさまざまな人の手に渡り、アメリカ中を放浪する様子をブラックな笑いを交えて描く。ダニー・デヴィート、エレン・バースティン、ジュリー・デルピーらが出演。名優たちが放つ暴言と、キュートなダックスフントのギャップに笑みがこぼれる。

あらすじ:病気がちな子供を持つ母親(ジュリー・デルピー)は、ダックスフントを新しく家族として迎えるものの、あまりにも問題ばかり起こす子犬に音を上げる。結局その子犬は色々な家庭をたらい回しにされることに。子犬は映画学校の講師を兼任するピンチに陥った脚本家(ダニー・デヴィート)や、ひねくれた女性(エレン・バースティン)のところを渡り歩き……。

トッド・ソロンズの子犬物語
(C) 2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • 山縣みどり
    人間の本質って本人にしかわからないね
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    飼い主が次々に変わるダックスフンドを軸に人間の本音に迫るオムニバス形式の物語だが、犬視点で人間をディスるわけではなく、あくまでもトッド・ソロンズ監督の視点だ。ときに意地悪く、ときに共感度たっぷりに登場人物の心境を暴いていく。4章のなかでいちばん楽しかったのが第2章! あの『ウェルカム・ドールハウス』のブスっ子ドーンと不良少年ブランドンのその後が描かれてるじゃないか。ドーン役がヘザー・マタラツォじゃなくグレタ・ガーウィックなのが残念(美人に成長し過ぎ)だが、コミュ障ゆえの職業選択にリアリティあり! それにしても、ソロンズ作品を見るたびに人間の本質は見た目だけではわからないと懐疑的になるな~。

  • 平沢 薫
    インターミッションにシビレる
    ★★★★
    »読む«閉じる

     真髄は、88分の映画にあえて挿入されたインターミッション。ダックスフンドがアメリカ全土を歩いて横断していく映像に、西部劇調の歌が流れる。人々は今も夢を求めて荒野を歩き続けているが、その旅の連れは今や俊足の馬ではなく、足の短いダックスフンドなのだ。
     安定のトッド・ソロンズ。しょうもない人間たちを描いて、彼らを笑わずしかし許すわけでもない。しかしちょっと切ないのは、登場人物の何人かは自分のしょーもなさを知りつつそれでも歩いているからだろう。監督の「ウェルカム・ドールハウス」のヒロイン、ドーンが再登場。中学生だった彼女がどんな20代になったのかも見もの。

予告編・動画

映画『トッド・ソロンズの子犬物語』予告編

» 『トッド・ソロンズの子犬物語』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013
  • 写真014
  • 写真015

(C) 2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『トッド・ソロンズの子犬物語』ポスター
    ポスター
  • 映画『トッド・ソロンズの子犬物語』チラシ
    チラシ
  • 映画『トッド・ソロンズの子犬物語』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『トッド・ソロンズの子犬物語』トートバッグ
    トートバッグ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

シュメルツ:
ブランドン:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『トッド・ソロンズの子犬物語』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『トッド・ソロンズの子犬物語』評価と感想/イスラムを揶揄するネタが面白いとは思えず from eigamanzaiの映画レビュー (2017年1月30日 9時40分)
    トッド・ソロンズを知りません ☆2点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) 映画館で予告編(上のじゃなくてもっと短いマナー広告みたいなやつ)を見て面白そうだなぁと思い鑑賞。トッド・ソロンズという方は知りませんです。 (ああ、これです↓) 原題はウインナードッグなんですが、ダックスフンドのことをアメリカではこう呼ぶんですかね?ウィキペディア見ても書いてありませんでした。 あらすじはダックスフンドを飼ってる4組のオムニバスで、1話と2話は同じ犬、3話と4話はそれぞれ違う犬だと思ってましたが、公式&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • トッド・ソロンズの子犬物語/犬と「私」の物語 from 映画感想 * FRAGILE (2017年1月20日 22時10分)
    トッド・ソロンズの子犬物語Wiener-Dog/監督:トッド・ソロンズ/2015年/アメリカ それは普通の人たちだった。 ヒューマントラストシネマ渋谷 スクリーン1 I-11で鑑賞。トッド・ソロンズは久しぶりです。 あらすじ:ダックスフンドが色んな人とふれあいます。 キャストダニー・デビートエレン・バースティンジュリー・デルピーグレタ・ガーウィグキーラン・カルキン ※ネタバレはありません。 おすすめ ポイントトッド・ソロンズが好きな人向け! ほのぼの要素ありません! 愛犬家には ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月9日の週の公開作品
  3. 『トッド・ソロンズの子犬物語』