シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

不能犯

公式サイト:http://funohan.jp
不能犯
日本公開:
2018年
幹事制作会社:
関西テレビ放送
制作プロダクション:
ファインエンターテイメント
配給:
ショウゲート
カラー

チェック:『戦慄怪奇ファイル』シリーズなどの白石晃士が監督を務め、グランドジャンプ連載のコミックを映画化したサスペンス。何度も変死事件現場で目撃されながらも、誰もその犯行を立証できない主人公が暗躍する姿を活写する。『ツナグ』などの松坂桃李がダークヒーローに挑戦。人の心をいともたやすくコントロールできる謎の男の、善悪を超越した振る舞いに翻弄(ほんろう)される。

ストーリー:大都会を舞台に立て続けに変死事件が起こり、その現場には決まっていつも黒のスーツを着た男の姿があった。その男は宇相吹正(松坂桃李)で、“電話ボックスの男”とSNSで話題になっており、とある電話ボックスに殺人の依頼を貼るだけで必ず遂行されるとささやかれていた。実際に標的は100パーセントの確率で、事故や自殺や病気によって命を落としており……。


スタッフ

原作: 宮月新
原作・画: 神崎裕也
監督・脚本:
脚本: 山岡潤平

キャスト

宇相吹:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『不能犯』の映画ニュース

  • 「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の「不能犯」(宮月新原作・神崎裕也漫画)が松坂桃李主演&『貞子vs伽椰子』の白石晃士監督で実写映画化、2018年に公開されることが...ます」と喜びを表している。 タイトルの「不能犯」とは呪いや洗脳による殺害など実証が不可...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年12月31日の週の公開作品
  3. 『不能犯』