シネマトゥデイ


『BROTHER』公式サイト:http://www.office-kitano.co.jp/brother/


我らが“まほ”が衣装スタッフとして現場で働いていた『BROTHER』がついに公開される。(配給:オフィス北野/松竹/正月第二弾)この映画は北野武が監督・主演・脚本をつとめ、プロデューサーには『戦場のメリークリスマス』のジェレミー・トーマスを迎えた日・英合作のヴァイオレンス・アクションだ。撮影はほとんどがアメリカ、ロスアンジェルスで撮られた。
 今回は「まほのハリウッド日記特別編」として『BROTHER』の裏側をレポートしてもらった。
( まほちゃんのロスでの写真も特別掲載!)

BROTHER撮影裏話~乙女のピーンチ!!編~ by:森田まほ

(C) 2000 Little BROTHER,Inc

あれは、まだ撮影が始まったばかりのころ、、なななーんと、ホンマもんのギャング がきた!! 

私は、そのころ現場からちょっと離れた、ワードローブのトレイラーで、せっせと働 いていた。

だから、ギャングが現場にきてるんだってーとか聞いてもトレイラ−にい る限り会わないしね、、とちょっと安心気味だった。 がーー!!ふと気付くと、イカチイに−チャンが二人真後ろに立ってたのよおお!  ノオオ!!

でもよく考えてみれば、この映画は、こわそうな人ばっかり出てるわけだし、この人 達が、今うわさの本物ギャングっつ−証拠はないし、、でも、なんかまじ怖そう。二 人ともどういうわけだか、頭つんつるてん。なんで? それちょっと役柄にあわせす ぎてない??、、、、とここまで考えたのに約一秒程。 「な、何か?」と、笑顔で聞いたところ、御親切にも、撮影で使った衣装をわざわざ 返しにきてくれたらしい。


『BROTHER』(ロス側)衣装のチーフとまほです!

『ザ・ソプラノス』の小道具さん!スタッフの中で一番カッコよかった。でれ~っとするまほ!

なーんだ。いいひとじゃん。やっぱ役者さんかーって思っ て、「今日は、撃ちあいのシーンだったんでしょ?疲れた??」と何気なく聞いた私。 すると、に−ちゃんはとんでもない事を言いおった。

「イヤー、演技とかは初めてだったけど、いつもやってるし、そんな大変でもなかっ たぜ。楽勝楽勝」 いつもやってるし、いつもヤッテルし、いつも殺ってるし、、、???

?って何をだ −―−!!!ウワ−!この人達だ−!例のモノホンは−!! すると、に−ちゃんズの一人が、「ねーちゃんいくつ?」と聞いてきた。や、やな予 感、、。


撮影用トレーラーとまほ。白い布は、血のりをよける為の防御布でーす。

「ト、トウェニー。」
「今度、ドライブ行こーぜ。電話番号交換しようぜ」 と言ったにーちゃんのenglishは、私の頭の中の自動翻訳機によって、 「今度、たっぷり可愛がってやるぜ、ねーチャン。へたな抵抗したら薬漬けにして、 遠い異国に売りさばいてやるぜ。だから電話番号教えろ−――。」 と翻訳された。

しかもその日、私が履いていたのは、お気に入りの赤いオールスター。赤いクツーは −いてた−おーんーな−の−こ−−―――イージンさんに−連れられーて−いっ、、 ちゃッ、、、、たあああ。い、いやああああ!! 自意識過剰の私は、一瞬の判断で、彼等に電話番号は教えてはいけないという自己判 断を下した。

でも、ふだんナンパなんてされやしねー、たとえされたとしても中学生のくそガキに、 、、(まほのハリウッド日記第章参照)の私は、ごまかし方を知らなかった。

「あ、、フォ、フォーンナンバー、、、ね、フォ、フォーン、ナンバーは、、エーーー ッ、、。」  なんて間抜けな姿。後で、私の恋関係の師匠ジェシカに聞いたところ、自分の好まな い相手、もしくは興味のない相手から電話番号を聞かれた場合は、
1、 彼氏がいるから教えられん。
2、 引っ越したばかりで、まだ電話をひいとらん。
3、 料金滞納で、電話が使えん。
4、 ニセの番号を教える。(これは最低な手口です) 等の言い訳をするのがよろしいらしい。 でも、そんなもん知らん私は、その後もひたすらどもり続け、ついに「アッ用事思い 出した」作戦を炸裂。 ダッシュでその場を去ったのであります。(つまらんオチでごめんなさい) そんなわけでその迫力ある本物ギャングの二人は、ちゃーんと映画に登場しています。 二人を、探すヒントを教えちゃうと、

1、 ホテルにて、、。
2、 頭はツルんと、、。
3、 グラサンの掛け方が、、、。(これは、監督の意向ではなく、彼等流のグラサ ンの掛け方らしい、、でもめちゃ変)
4、 やけに眼力が、、、つよいっす  さー、みなさん。劇場に行ったら以上の4点をヒントに、BROTHERの隠し玉を探し てみましょー!! 純真無垢(?)の私が、ビビりまくった訳がきっと分かるはずで す、、。はい。  

おまけ、、、<大物いっぱいの?アメリカンキャストたち>

まほのロスでの友人達です。一番左がまほです。すぐ右でピースをしている彼は、身長が190センチ位あってあのディカプリオにそっくり!もてます!
でも、まほの彼氏ではありません。念のため。

BROTHER には、話題の通り、真木蔵人さん、渡哲也さん、加藤雅也さんなどなど日本 の大物俳優がいっぱい出演しております。それは、皆さんよく知るところ。が!!  実は実はアメリカンキャストも、チョ−すごいのだ。てなわけで、知られざるアメリ カン大物ゲストたちの御紹介!! 

なかには、ちらっとしか出てこない人もいるので、 みんなガンバって探してみましょー。 まずは、Omer Eppsの妹役のタティアナ アリちゃん。彼女は、アメリカのティーン のカリスマアイドルなのです。アメリカでは、大人気だったWill Smith のドラマ” the fresh prince of bel air”で妹役を演じて人気爆発! 

さらに歌方面でも大活 躍で、”kiss the sky”っていうアルバムも出してる実力派なのです。タティアナは、 2001年の注目株でございます。ちなみに、タティアナの事がもっと知りたい!っ て方は、http://www.tatyanaali.comに行ってみよ−!!

タティアナの、ビデオクリップも観れちゃう充実のサイトです。 そしてお次は、もとオリックスのあのアニマルがなんと武さんのボディーガード役で 登場!! 私ってもともと野球部のマネージャーだったから、すー−っごい嬉しかっ たな。 アニマルさんは、一回ぼろッぼろの歯で現場にきて、本人いわく昨日喧嘩したらしい んだけど、そのぼろぼろさがほんと相当気味悪い、、

「こ、この人って一体どういう 人なんだろう、、」ってチョ−怖がってたら実はタダのいたずら入れ歯だったりして。 すっごい楽しいキャラで私はますます大好きになりました。 さてさて、この2人はちゃんとした役があるからすぐ発見できるけど、なにげにすっ ごいのがヒップホップ界オールドスクール代表の超超大御所Kool Moe Deeの、ちょこっ と出演! AT THE PARTY等で有名なこの人はヒップホップファンには、よだれもんの ゲスト出演。ほんッとに1分くらいしか出てこないから、よおおく目をこらして探し てみましょう。  

前述の本物ギャングに加え、このアメリカンキャストの3人は、かなりレアキャラ だけど、要チェキ!!である事はまちがいなし。Kool Moe Deeまで、発見できたあな たは、もうBROTHERキャスト完全制覇だー!おめでとうー!

番外編(まほの大切な人達を紹介しまーす!)


『まほのハリウッド日記16』に出て来る私の尊敬する俳優さん 、ジェームズ・ガンドロフィーニ様とツーショット!彼の頭には血のりが…。

彼の作品『ザ・ソプラノス』は今、日本のWOWWOWで見られます。毎週金曜後10:00(8日スタート)

まほのアメリカでの親友です!(男の子だけど見えないでしょ。日本でモデルをやりたいそうです)

 

 

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク